歩くの違い

2016年3月25日(金)

会社の福利厚生でディズニーランドの割引入場券が毎年希望者に配布されるのだけど、まったくディズニーに興味がない自分は

「だって園内歩かなきゃいけないじゃーん だからダメなんだよねー もっと楽できないものかねー」

なーんて言ってたら、隣の事業部の後輩が

「いやねー、10時間も山歩きしている人が何言ってるんですか!しかも平地ですよ!!」

って言われました。

いやーおっしゃるとおりでございます。でもその10時間ってのもしっかり装備を整えて出来るもので、普段のスーツ姿にカバンに革靴というスタイルは長時間にはあまり適していいないのかもね。ビル内や駅構内、キレイ過ぎる床面って自然と滑って歩いているようで疲れてしまっているんだよね。

ただよく長時間・長距離を山歩きしていると、普段から歩くことが案外平気で近所のスーパーやホームセンター程度は重い荷物になっても普通に歩けるし、駅前図書館までの2~3駅なんかはジャージに運動靴にリュックで散歩がてら歩いちゃうし。

まあ歩けなくなったら、歩くのが億劫になったら、老いの始まりなんだろうね。


※アイキャッチ:新旧山登り用シューズ。GTホーキンスが初代でハイカットタイプ。昨年夏にモンベルの柔らかめを購入。ただ中敷きはホーキンスが抜群に良すぎるので入れ替えて履いてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください