#103筑波山2016_道中往路 YouTubeへアップデート&解説

2016年3月27日(日)

21日(月)祝日に筑波山へ行った模様の往路道中編をYouTubeへアップデート。
今回から初のGoPro HERO4を装備。さっそく筑波山までのドライブシーンを2K(2.7K)で撮影。

GoProをフロントガラスに吸盤で装着しシガーソケットから給電(ドラレコと同様扱いですね)。

朝4時過ぎに都内の自宅を出発。首都高から常磐道。メトロポリスを縫うように走る首都高、この時間は車が少なくアクティブに走れるから気持ちが良い。会社の脇や後輩や同僚の自宅近くを通過し三郷JCから常磐道へ。

いままでは1080HDで64GBメモリを5時間ちょい撮影できるのが、2.7Kだと3時間半くらいなのかな。まあ道中そんなに長い時間運転することは滅多に無いので心配はないけど、やはりデータサイズは大きいわね。
往路、山登り、復路と撮影してきて、外付けHDDは一旦格納。それをAdobe AfterEffects や PremiereProで加工するためにPC内に必要な映像をピックアップ。完成したものをYouTubeへアップするという手順。単に動画を繋ぎ合わせるだけではなく、イントロ動画を編集したり、音楽をつけたり、サムネイルを作成したりで案外労働になるんですよね。
なるべくコンパクトに仕上げたい気持ちと、もっと伝えたい気持ちが交錯してしまうのが悩みでしょうか。

今回の道中編は全てをアップするととてつもない時間になってしまうので、大抵は最寄りの高速道路インターから現地まで。帰りは反対のパターンを。それでもノーマルな状態だと長いと1時間近くかかってしまうので、3倍速や4倍速に縮めて編集してます。なので体感だと200km/h程度のスピード感!。

動画編集していて思ったこと。当然な話なんだけど、2.7Kの画角がデカいこと。なのでいつも前作のHD動画を使い回して流用していたのが、これだと欠けてしまうんですよね。なので、2.7K用に改めて調整することになって大変でした。テロップすべてイチから作成しなおし。ってことは、2Kや4K,HDを同じ帯に組み合わせることって事実上不可だよね。

これから本編の山登り編を制作することになるけど、ここではHD,ここでは4K,なんてシーンがたくさんあるもの。

どうしょう・・・・乞うご期待


#103筑波山2016_道中往路

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください