[#105] 2016筑波山 GoPro持って山頂へ2 HEORO3 HD版 YouTubeへアップデート&解説

2016年4月4日(月)

さて前作品(#104)では初のGoProHERO4で4K映像の模様をお伝えしましたけど、今回は同じ道中を従来のHERO3のHD映像にて撮影したものを編集。

こうやってみると映像サイズというよりも60fpsか15fpsの違いが大きく、いくら4Kとはいえ15fpsだとちょっと見るのがキツいなあと思う。HDでも60fpsだと滑らかで見心地が良い。
所詮、PCの画面で見るサイズにも限界があるのだから4Kである必要性って今のところまだ無いのかと。
よっぽど大きい画面で大自然の映像を!となると話は別かな。

撮影する側の意識は全く変わらずで、いつものGoProでしょという感じ。
HERO4は液晶ディスプレイが標準装備。最初はこんなの電池の消耗を考えたら不要!なんてことを!と思ってたけど、いざ使用してみると案外使い勝手が良く重宝かも。撮影した映像を確認するというよりは設定項目を大きな液晶パネルでタッチスクリーンで操作できることが楽。従来の2つのボタンを駆使するよりも遥かに簡単なのだ。
さらに水密ケースだけど液晶タッチが可能な扉(蓋)もあるので使うシーンが広がる。
ま、水没して液晶を操作することはないと思うので出番も滅多にないかと思うが。

でも、活動シーンに15fpsの4Kはちょっと物足りない。高画質は今後のHERO5に期待かな。


#105 2016筑波山GoPro持って山頂へ2 HERO3 HD版

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください