[#107] 2016筑波山 筑波山から谷田部ICまで GoProHEORO4 4K ドラレコ風動画 解説

2016年4月26日(火)

本日のマイプロディース!

昨夜、[#107] 2016筑波山 筑波山から谷田部ICまで GoProHEORO4 4K ドラレコ風動画をYoutubeへアップデート

GP050169.00_11_03_23.Still002

今回は筑波山第三駐車場から常磐道谷田部ICまでのドライブの模様を切り抜いてみました。通常は自宅から目的地までの往復全てを撮影してますが、目的地最寄りのインターやポイント間の映像を編集しアップデートしてます。

編集ソフトはAdobeCC のPremiereProとAfterEffectsが主力。サムネ画像などはイラレで編集。メディアコンバータでYoutube用に変換てなカンジで編集してます。さらに音声を調整した場合はAuditionなどもたまに使います。
イントロ部分はCGですのでAfterEffects。本編はPremierPro。

本当はもっと余裕があればAfterEffectsを極めたいのですがあまり進歩してません。

4Kを取り扱うのは実質これが初ですけど、普通に編集を繰り返す処理には問題ない性能なのでが、それをアップするってのが重い。とくに自宅はCATVでダウンロードは早いもののアップがトロすぎ。なのでWiFiルータでアップしているのですね。こちらのほうが倍は早いような気が・・・。

約11分の4K動画で3GB程度の容量。そのWiFiで3時間強ほどかかったのかな。結構大変です。コーヒーショップのWiFiのほうが快適なんですよね。

GoPro HERO4 の 4Kは15fpsですのでドラレコのような動態撮影にはちょっと向きません。定点観測や動きの少ないものを撮影するのに向いていると思います。
これはアップして気付いたのですが、PremiereProで製作途中は15fpsだとアップするのが申し訳ないような動きかも?と思ってたのですけど、いざ400%などに早送りした完成版を見ると、そう悪くもない?いかがでしょう・・・

もしかして単純計算で15fpsを400%。4倍=60fpsレベルになっていること? かどうかはわかりませんけど、Youtube上ではなんとかカッコよく表示されているようですね。

BGMはYoutubeオーディオライブラリからとフリーBGM素材「DOVA-SYNDROME」から引用しました。

3曲目のBGM 「旅路の果て」がDOVA-SYNDROMEからのもので、グリーンフィールド氏からのものです。壮大感があってカッコいいですよね。

今後の4Kの取扱はちょっと・・・保留かなあ。

やはり使い回しというかサイズというか、Youtubeで使う場面って言っても家庭用のPCまたはスマホやタブレット程度だし。4K画質はまだ尚早なような。たしかにキレイですけどね。あとはGoProが4Kで普通に60fpsが対応になる。できればもっとデータサイズがコンパクトになるといいのにと思います。HDDの空きが気になります。

ちなみに製作過程として、まずGoProからMicroSD(64GBのみ愛用)を抜き出して、外付けの3TBのHDDへ放り込みます。必要に応じてPCのワークエリアにコピーし、編集という工程ですので、必要になった映像データは外付けHDD、PCHDDの倍のスペースを使うことになるんですよね。
一通り製作が済んでアップを見届けたらMicroSDは次の撮影の為にフォーマットして待機となります。

使いまわしやすさはHDが良いかなあ。でも4K画質、いや2.7Kでもいいか。んーーーーー迷いますね。

なお当然ですけど、HDと4K、2.7Kを混在して動画を一本に編集するのは非常に困難です。それぞれで出来上がったものを再生する段階でつなげることくらいしか難しいですね。そもそも画面サイズが異なりますからね。ですので、撮影の際でもこっちはHD,これは2.7K、じゃあこれは4Kてなことは後々大変なことになりかねないということですね。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください