5月の深山と鹿狼山

2016年5月13日(金)

そういや先週はGW休でしっかり休んでいたんだっけと1週間前を懐かしむ。

この季節の山登りは例年の深山(278m)と鹿狼山(430m)。低山でカンタンに登れてしまう山だけどおもしろい。
とくに宮城県の深山なんかは300mほどの低山だけど、道中約小一時間の森のなかを緩急ついた山道でおもしろい。登山道のバリエーションも豊富かつ明瞭なため初心者でも十分楽しめるほか、経験者ではトレーニングがてら利用するのもよい。

深山は1月1日 初日の出登山以来。あの当時はいままでに無いくらい混雑していてビックリ。こんな素敵な山でもいつも大抵ガラガラなのに、みんな初日の出の時は混みあいます。

福島県の鹿狼山(かろうさん)は深山の南側に位置し、尾根を伝って行けないことはない!?ようでその道15km強(ただし登山道が明瞭ではないためどこまで可能なのかは微妙)。深山よりも標高は高く、登山コースも完璧にちかいほど整備しつくされ、スニーカーやサンダルでも登ることができるような山。実はあまりおもしろくない方。
まあ、登山を楽しむというよりはトレーニングかな。

5月5日(木)深山、鹿狼山の二座
5月7日(土)深山

これらの登山模様は後々、Youtubeへアップデート予定。アップした際はまたこちらでお知らせします。


それぞれの山で見かけた春の花達。
もっとマクロが高機能なデジカメだと良いですね。花に集まる虫達の気持ちになれるようなアングルを撮れるといいのにと思いますが、そこまでの接写だとちょっとついていけません。
ツツジ、スミレ、ヤマブキ、アブラナ、ジロボウエンゴサク、その他・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください