映画「ヘイル、シーザー!」

2016年5月21日(土)

映画 ヘイル、シーザー!

たまたま木場方面に用事があったので行ってきた。映画ヘイル、シーザー!。
予めチケットショップでムビチケを購入してたので1,380円!安い!定価より420円も安い!

けど、映画の內容は!?というと・・・・・んーーーーー

2週連続で不発だわ。

さて109木場の初回。木場には昨年の1月「シン・シティ」以来。川崎も二子玉もダメな場合、または江東方面へ用事がある際に利用。木場はいっつも空いてて楽だしね。川崎がいっぱいで良席の確保がムリ!ってな時でも木場だとガラガラ。まあ最近は二子玉も選択肢になったので、川崎、二子玉、木場という選択肢かな。

9:40 オールエコなので最上段を確保。そう混まないだろうと思ってたら、案の定すぎるくらい混まなくてその数

7名

少なっ。しかもみんなエキシビションみたいな雰囲気。映画に構える雰囲気が無いんだよね。

さて映画。1950~60年代のハリウッド。映画「ヘイル、シーザー!」を撮影中に主演であり大スターであるウィットロック(ジョージ・クルーニー)が、共演者に毒(睡眠薬?)を盛られ誘拐されてしまう。撮影中に主演俳優が突然姿を消す!?
ハリウッドのプロモーターのエディ(ジョシュ・ブローリン)がウィットロックの捜索に翻弄し、スカーレット・ヨハンソンだの、チャニング・テイタムなどを巻き込む物語・・・

って出演陣は豪華だけどストーリーがいったいどうしてこうなるものか・・・・

途中、何度も眠くなってしまうし、なんでソ連が潜水艦で現れるんだか・・・

CIMG10421_R


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください