映画「帰ってきたヒトラー」

2016年7月10日(日)

映画をマイプロデュース!

完全オフというか天気が良いので多摩川を散策する予定だったのだが、イラスト展に招待されていたことをすっかり忘れてしまい急遽予定立て。
それなら映画でもってことで、映画好き友達から譲っていただいたムビチケにて予約。
初のTOHOシネマズ日本橋。
行きやすいし、コレドなのでキレイだろうしということで選択したわけだけど・・・・

映画「帰ってきたヒトラー」
9:30からの上映会。さてコレドの中の映画館って・・・・実は日本橋とは言え場所的には三越前駅の上なんだよね。てっきり永大通りと中央通のあの辺りかと思ってた。
事前に調べておいてよかった~。

キレイなコレドのビル。エスカレーターを二度ほど上がると広~いホワイエ。多分今までの映画館で一番広いかも?
トイレも広くてキレイだし、コンセッションスタンドも広い!!

シアター8はこのフロアからさらに2~3度エスカレーターに乗り上層階。場所的な問題から縦長なんだね。なんだかんだ3フロアに分かれています。
さて今回はせっかくなので「プレミアムボックスシート」を指定!きっと最新劇場のプレミアムだからさぞスゴいシートなんだろうなあと思ってた。
エコみたいに肘を気にすることなく、前後のピッチは広く、リクライニングして、テーブルにロッカーなんて付いていることなんだろうとね。

スクリーン8に入って、プレミアムへ。

え?嘘でしょ?なにこの狭さ・・・・・
そう!!ビックリするくらいピッチが狭い!!!エコと同じじゃん。しかもシートは良い素材だけど、幅はエコ並かつリクライニングしません。
テーブルじゃなくてドリンクホルダーだし、ロッカーの代わりなのか左手に小さな棚があって一応カバン置き場。左右に目線くらいの衝立があるんだけど一体何の意味があるんだろ?
ペアで座った場合は面白くないじゃん。お菓子とかシェアできないし・・・・

これで1000円! えーーーーーーー 価値ないよーーーー。エコみたいに隣り合うのがイヤなら選択するのかもしれないけど、1000円の価値って無いです!!
109シネマズのエグゼに慣れすぎているか、テーブルにリクライニング、足を伸ばしても前と当たらないピッチに幅。断然軍配は109シネマズですね。

このスクリーン8はTCXという「TOHO CINEMAS EXTRA LARGE SCREEN」&DOLBY ATOMOS なんだけど、んーーーーいまいち。スクリーンは良いけど、アトモスって音が尖すぎるね。痛いくらい。ただ最初の出だしがガツンとデカくてその後は並に抑えられる聞こえ方。んーーーーどうなんだろ。

さて映画。

予告編を観た際にはきっとパロディなんだろうなあって思ってた。多分、見てない人はおおよその想像は付くのだろうけどね。
パロディ要素はあるんだけど、実はドキュメンタリー作品。いやーービックリだよね。

自殺したヒトラーなんだけど、目を覚ましたら2011年の元ベルリンの空き地で目を覚ます。
街を彷徨うが周囲からはコスプレしているヒトラーのそっくりさん扱い。
腹を空かせ辿り着いたのが街の売店。そこで目にした新聞には2011年と・・・そのままぶっ倒れ売店の主人に助けられ、売店のバックヤードで過ごすことになり、売店にある雑誌や新聞からタイムスリップしていることに気付く

偶然にもその空き地で売れないTVプロデューサーであるサヴァツキがロケをしてたら、その背後でヒトラーが写っていてこりゃーネタになるぞ!とヒトラーのソックリさん探し。
売店の主人の通報からヒトラーを探しあてるサヴァツキ。ヒトラーのそっくりさんをTVに出演させ視聴率を稼ごうと売り込む。ドイツ国内をヒトラーを連れ回し、ドキュメンタリー作品を製作しTV出演させドイツ国内は一気にヒトラーのそっくりさんブームへと・・・・

サヴァツキ他TV局内の人、視聴者全てがあくまでもヒトラーそくりさんだと思ってたのだが、ある日、ヒトラーを最初に目撃したあの映像をもう一度丁寧に見直したらヒトラーがタイムスリップ(ターミネーターのように)して現れるシーンが写っているのに気づき、

そっくりさんじゃない!これは本物のヒトラーだ!!

と気付くものの周囲は一体何をバカなことを言っているの・・・・・「いや、あれは本物のヒトラーなんだみんな!」とやがてサヴァツキは精神的に病んでしまうことに。

あくまでもヒトラーそっくりさんと思い続ける周囲と、俺が本物のヒトラーだ! と現代に生き続けるヒトラー。

欧州、ドイツの方々ってヒトラーの存在ってどういう気持ちなんだろ?ドイツ国内をサヴァツキと一緒に巡るシーンなんてほとんどドキュメンタリー。あくまでも映画なんだけど、このヒトラー(役)に強く当たる人もいれば、快く迎える人、手を上げアドルフ!と叫ぶ人とか・・・・

貧困、移民、EU など欧州が抱える様々な問題にヒトラーだったら・・・・というような映画なのかな。


DSCN0221_R

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください