フォトストック

2016年10月1日(土)

フォトストックについてマイプロデュース!

何万枚もPCの肥やしになっている写真。それをなんとか・・・てなわけではないけど、フォトストックサイトに写真を掲載して少しでも売れればいいかなーってことで使ってみた!
実はすでにPIXTAについては2ヶ月ほど使っているのですけどまだまだ売れませんね。掲載できるようなレベルの写真がまだまだ少ないのが一番でして最近やっと10枚いったのかな。

最近になってPIXTA他、フォトライブラリー、フォトリアに登録することにして早速投稿。

フォトライブラリーもPIXTA同様国産サイト。フォトリアは海外サイトで最近になってアドビに吸収されたんだよね。

どちらも良し悪しがあるのだけど、相変わらずPIXTAの審査は長いですね。反面、フォトリアは2日程度でジャッジが下るのでいいね。ただフォトリアと言えどもいつのまにかアドビストックと連携されちゃって、フォトリアはいずれ無くなっちゃうのかなあ。アドビのアカウントがあるので直接ストックへログインするようにしちゃってますけどね。
このフォトリアとストックの違いについてはアドビに問い合わせてます。どっちがどうでどうなんだ!?みたいな・・・。

フォトリア(ストック)のジャッジは早いけど審査がザルってわけではなくて、PIXTAやフォトライブラリーでOKのものがNGだったりするケースが多いなあ。それぞれサイトによって特徴があるけど、PIXTAは素材重視ですね。ぶっちゃけ、マクロレンズで鉛筆の芯だけ撮影してもOKだったり、アスファルトだけでも良さそうなイメージ。景色や風景などがポスターみたいにキレイ!ってのはウケそうでそうでもない気がしますね。また似たような作品がたくさん採用されていてもお構いなしなのもPIXTA。
ストックはNGジャッジのコメントで似たような作品がすでにたくさんあるような作品はNGだったりします。また投稿された作品がそのまま使えるようなものが重視されているような気もします。

完成品のあくまでも素材としての PIXTA まだ月に10作品しか掲載できません。さらに審査が遅い。
投稿されたものがあくまでも完成品としての ストック(フォトリア) 最初から25作品?掲載可能。

フォトライブラリーはまず投稿時点で画素数(PIX)が足りていないものはNGなんですね。とりあえず掲載できたもののまだ審査中でどうなるかは不明。ジャッジ次第ですけどもしかしたら一番使いやすのかも。

ま、独占販売はどこのサイトも考えていないので、採用できそうなものは積極的に掲載していきたかな。

PIXTA  https://pixta.jp/
photolibrary https://www.photolibrary.jp/fotolia https://jp.fotolia.com/
Adobe stock https://stock.adobe.com/jp/

dscn0630


旭岳 裾合平

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください