フォトストックにて初売上

2016年10月18日(火)

フォトストックをマイプロデュース!

やっと1枚売れた・・・・・
フォトストックにて販売していた1枚の写真が売れました。ひゃほーい!

驚きなのが、まもなく利用して2ヶ月が経とうとしているPIXTAでも、つい先日始めたPhotoLibraryでもなく、なんと

Adobe Stock!!

ビックリだよね。Adobeってこの3サイトの中で一番審査が厳しいです。人の目じゃなくてコンピュータで審査してんじゃないか!!ってくらいに冷酷にバッサバッサ審査に落とされるんですよね。なので審査に通っただけでも嬉しかったのに、ついに待望の1枚がAdobeからなんて嬉しいです。
さらにもう何年もAdobeファンでCCユーザですからね!(関係ないか!?)

購入した方が単体なのか定額なのか分かりませんけど、よくも買っていただきました!ありがとうございます。ほんとありがとうございます!

売れた一枚がこの作品!

8月上旬だったかな?休日は近くのとある都市河川へ遊びに行くのですけど、その際に撮影した1枚ですね。逆光に飛び込んでいく飛行機ですね。ピュアではなくLightRoomで手を加えてます。

さて、この3サイトについて感想を・・・実は売れたら思う存分伝えてみよう!って思ってましたのでいざ!


  • PIXTA

一番最初に登録してまもなく2ヶ月くらい経つのかなあ。最初は勝手がわからず苦労しました。国内では最大級らしいです。けど、利用者も多いのでしょうけど、当然投稿するライバルも多いわけでまだまだ売れませんね。採用率は9割以上です。というか採用できるような作品しかアップロードしてません。審査時間は1、2週間くらい。割りとコンスタントに捌いてくれているようです。
あと、やはり人物素材、ビジネスやファミリーシーンが一番ウケが良いみたいですね。ですので自分のように大自然、景色や草花はあまり向いていないかもしれません。

  • PhotoLibrary

Adobeと同じ時期に始めたものでまで1ヶ月経たないのかな。まずはアップロード時に画像サイズが厳しく選別されます。審査はとても時間がかかりますね。もう人手がない!って感じなくらいスローです。なので季節ものは1シーズン前倒しで審査に出す勢いじゃないとムリでしょうね。きっと今の季節は紅葉なんかじゃ遅すぎて、クリスマスネタが良いのかも。つい先日、9月に依頼したものがやっとのことで審査を終えました。3週間くらい最低かかっているのかしら。こちらも採用率は9割程度。
大きいサイズでクッキリピントが合ってる作品だったらおおよそ通過するような気がします。また特に人物素材ばかりが揃っているわけでもないですし、審査の遅さだけ除けば一番利用しやすいような気がするかな。

  • Adobe Stock

PhotoLibraryと同じ時期に始めたもので、旧フォトリアです。元々フォトリアに登録し掲載しようと思ったらAdobe Stockへ導かれてしまい・・・・Adobeへこの件について訪ねたところフォトリアを吸収し今後新たに登録した方はStockとなりますとのこと。でStockユーザになったわけだけど、やたらと審査が厳しい!!。審査時間は1日程度から長くても4~5日間。早い早い!けどバッサバッサ落とされます。
でも初めて売れたサイトだからいっか。採用率は5割くらいかな。要は上記2サイトで通ったものがStockではバッサバッサ笑。
アーチファクトの問題!!って理由で落とされることが多いのですけど、この意味がいまいちわかりません!他では採用されているのに!!!って思います。せっかく自信のある作品なのに悔しいですよねえ。
Stockはあちらの(海外)サイトだからか、逆に万人ウケできないとダメなような作品が多いような。
登録ジャンルが英語になっているのはまさに世界をターゲットだからなのかしら?英語表記を加えるともっと世界が広がるのでしょうね。

3サイト使うことで、PIXTAでダメだったものがStockでは採用されたり、StockでダメだったものがPhotoLibraryで採用されたり。良かったり悪かったり。まあいっか~って感じです。


 

dscn0038_r日本橋コレドの写真。このような作品でも審査通過することもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください