ニコンカレッジ 三日目

2016年12月11日(日)

ニコンカレッジ 三日目

今日は撮影実習。てっきりある程度先生の講義を行った後は自由行動で!っとなるのかと思いきや、最後まで先生と一緒にぞろぞろと撮影実習なんですね。
まずはランドマーク近くの日本丸付近で待ち合わせ。日本丸周辺から汽車道、運河パーク、赤レンガ倉庫。ここで一旦解散し、その先の、象の鼻パーク、大桟橋へは自由参加となりますが、やっぱ夜景ってどんなもんだろ興味アリアリだったので先生に付いていきます。多分3~4名は解散したのかな。

が今日も港町横浜は寒い~。風が強くて寒さ倍増・・・・。大桟橋なんか海の上だからもう大変。
んでも、あらかじめ手袋、ネック&フェイスガード、カイロ持参していたおかげで、まあ人より暖は取れたのかなあ。ってみんな素手にその軽装備って屋外歩く格好じゃないでしょ。手寒さで取れるってば笑。
いやーみなさんお気の毒ですわ。

この辺りって撮影している人が多くてびっくり。まあ絵になるものね。運河パークではオリンパスのミラーレスを持った方々が大勢いてどうやらこちらはオリンパスのカメラ教室の団体さん。しばらく赤レンガ倉庫へ向かうとソニーのαシリーズをもったカメラ教室の方々?!などなど。さらに夜になると夜景を撮影するためのカメラマンが多い!多い!大桟橋では三脚を構えて日没のトワイライトシーンをタイムラプス?で撮影する方とかまあたくさんいるんですよ。

d72_0412_r

大桟橋からみなとみらい方面の絵。かっこいい!。なんか横浜!っていう絵ってこれだよねえ。ここから何百枚と撮影したうちの適当に1枚。この時間が一番寒かったなあ。

その後はまた赤レンガ倉庫まで戻って解散となりました。てっきり夜だから三脚必須かとおもいきやカメラが高性能過ぎて夜のシーンでもカメラ単体でもなんとかなっちゃうんですわね。
赤レンガ倉庫で解散後は、すっかり夜景になった赤レンガ倉庫を撮影。そしたら先生も来ていて補修みたいな・・・・

明るいや暗いとかよりも、絵とか構図とか短い時間だったけど勉強になったなあ。赤レンガ倉庫内で食事している方の横顔を窓枠から撮影すると絵になるとか、ランドマークを入れようかと思ったら、ランドマークは色が無いから返って赤レンガ倉庫だけでも良いとか、強いて入れるなら観覧車が最も明るい瞬間を入れるとか・・・

そんなの気づかなかった~。

帰り道がよくわからなくて結局、集合場所の日本丸付近へ。

その帰り道の夜景やイルミがキレイで、さっきの昼間の絵とは全く異なっていてビックリ。どこでどう撮影しても絵になるんだわ。

d72_0710_r

キレイだよね。

結局、旅客機撮影の時と同じくらいの撮影枚数の700枚強!!
次回は最終回で、本日撮影した写真を3枚選定して発表するようです。A4サイズで印刷またはデータで提出。
どれにしようか迷うところだけど、昼間の写真を1枚、夜景を2枚ってかんじかなあ。

帰りのみなとみらい線&東横線ではぐったり。足も疲れましたね。強いて言うならもっと足元しっかりしているものにすれば良かったなあ。

とにかく寒かったですわ。


 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください