久々の筑波山

2017年3月20日(月)

3連休初日の18日(土)は久々に登山、筑波山へ行ってきた。

Youtubeと連携 https://youtu.be/_5ZgPPuEWmk

毎年この3連休のどこかで行っているようなので今年も恒例行事として行ってきたわけだけど、毎年思うけど結構キツいんだよね。
正月の初日の出登山以来の3ヶ月振りなのでなおさら。

4時起き、4時半出発、連休初日ってこともあってか眠ることのない首都の高速は早朝にも関わらずそれなりの車。
6時15分市営駐車場着、6時半出発、8時御幸平着、休憩後8時28分女体山着。
再び御幸平に戻り、8時58分男体山着。
9時20分に御幸平発、10時18分筑波山神社着、10時27分駐車場着。
10時51分駐車場発、13:38家着

てな行程

毎年この6時XX分に着くけど今日は家をノンビリ出てしまったようで到着も遅れこの時間。早いと5時台なんだけど。車の数も思ったよりも多くて15台くらい駐車していたような。最も少ない時で3台って時もあったのかな。
お湯を沸かしながら着替える。バーナーを持って行っても良いのだけど荷物になるのお茶程度なのでいつも筑波山ではテルモスにお湯を入れて持っていってます。

筑波山神社にて道中の安全を祈願。

今回も御幸平コースから上ります。

行程は上記の通りですけど、キツいなあ。登山って心肺と足回りの調子があって、こらがミラクルにマッチすると絶好調なんだけど、今日は心肺が付いていかない。なので足回りは良いけどゼーゼーハーハーしているカンジ。足が回らないときは足が上がらないくらい重くなるんですけどね。

この時間の筑波山神社は誰もいませんね。

気温、氷点下1度。でも活動中なのでそう寒くは感じません。

途中にあるケーブルカー見物ポイント。ここはよい休憩地点ですね。いつも早朝すぎるのでケーブルカーを目撃したことはありませんけど。

女体山山頂。霞ヶ浦がみえます。

こちらの方角に羽田空港が見えるはずなんだけど、すっかり春の空気で見通しが良くないです。

昨年11月に羽田空港第2ビルから筑波山を撮影したもの。風力発電の風車の先端あたりが男体山。右のビルの上が女体山。くぼんだ付近が御幸平です。

男体山方向。

御幸平から女体山方面への道中は雪がありました。2~3日前に降った雪かと。


下山ルートは御幸平コース。これは初!。いつもはおたつ石~迎場。または白雲なんですけど、いつも登ってくる道を下山してみたいってことで利用。登りもツラいけど下りも十分こたえますね。多分今も残るこの疲労感は下りでヤラれるんだと思いますわ。登りは心肺、下りは足腰・・・・

帰りは連休初日もあってどこも事故だので渋滞。あの両国JC前の渋滞はなんとかしてほしいですなあ。毎度必ず渋滞になります。2車線から1車線に変わるからでしょうけど・・・・おかげで13時からの大相撲中継には間に合わず、なんとか幕下後半って時間帯だったかな。

まあ今回も怪我も事故もなく帰ってこれたことに感謝いっぱいです。筑波山ありがとう!

その夜はあまりの疲労感で20時には就寝・・・・・


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください