映画 パッセンジャー

2017年3月25日(土)

映画 パッセンジャー

いつもの109シネマズ。朝イチの上映会なので清々しいハズが、めっちゃ混んでいるんだわ。
なんでーってそっか子供たちは春休みなんだね。しかもちょうど子供向けの映画と重なる時間なのでまあ仕方ないか~
まさか彼らがパッセンジャー見るとも思えないしね。

いつも以上に早い到着で時間を持て余すかと思ったけど、コンセションスタンドに並ぶ時間を考えたらちょうどよい時間だったわ。

さて 映画 パッセンジャー

なんてたって、我らのヒロイン、ジェニファー・ローレンスだもんね。
地球から第二の惑星まで120年かかる旅を人工冬眠で過ごすはずが、トラブルで冬眠が溶けてしまうジム。なぜ自分だけ冬眠から覚めてしまうんだ?色々と調べてみるものの解決策はなし、地球への連絡には送受信で何十年もかかることから誰も助けを呼ぶことができず。唯一、アンドロイドのバーテンのみが話相手の日々を過ごすが、冬眠カプセルに眠るオーロラ(ローレンス)に惚れてしまい冬眠を解除してしまう。
何が起きたかわからないが、ふたりとも冬眠カプセル、宇宙船の不調でこのような自体に陥ったと思いながらもいつのまにか恋に落ち・・・・

いや、良い映画だったわ。

ジムとオーロラとの仲が注目なんだけど、それは劇場で確認してほしいな。
恋に落ちものの、顔を合わせたくないくらいの仲になり、そしてまた結ばれ・・・・

映画が終わってから、後方の座席の夫婦が、医療用カプセルを使えば1人だけ仮死状態になり残りの何十年間を過ごすことができるというシーンがあって、ジムがオーロラに勧めてシーンが変わるんだけど、夫婦の奥さんは「あれはオーロラが入ったのよ」って言い、旦那さんは「入ってないよ」と言っているんだけど、答えは入ってません。
お互い、カプセルには入らずそのまま2人だけ地球時間で宇宙船内で生涯を閉じた・・・・ってのがこたえですね。

後半にオーロラがジムを助けるシーンがあるんだけど、ローレンスの迫真の演技が素晴らしい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください