MAVIC PRO かっこいいデカールを貼ってみた。

2017年7月2日(日)

愛機UAV MAVIC PRO をデカールしてみた。

MAVICを配備してまもなく3ヶ月。飛行場へ行くとほとんどがPhantomユーザが多い中、MAVICってちょっと目立つ。
いままででMAVICを目撃したのは1度のみ・・・・あまり人気が無いのか、Phantomの操作性が良いから人気なのかわからないけど見かけないなあ。
たしかにPhantomも購入の選択肢にあがったものの、旅行で持ち歩く際など考えて超コンパクトのMAVICにしたんだよね。
都会に住んでいるため、自由に飛行させるエリアが極めて少ないためドローン飛行場を利用したり、飛行禁止空域外かつ安全な場所を選ぶことになるけど、あまり飛行時間は稼げていません。

やっとこ20時間程度・・・・。

動画投稿など見ていると、果てしない田舎等で自由に飛行させている方を見るといいなあって思います。まあ都会なので仕方がない。東京でフライトプラン無しだと最西部まで行かないと飛ばすことはできないでしょうね。

さて我が愛機のMAVIC にデカールを施してみた。
このデカールUSのDecalGirlから取り寄せたもので、iPad2,iPadmini,iPodTochなどに貼り付ける際にもわざわざUSから購入したもので、世界的に定評なメーカーなんじゃないかな。
国内にもデカールメーカーはあるけど、質の割に高い!ってのと種類が少なすぎる!ってことでどうしてもUSを利用してます。

6月15日に注文して7月1日に到着。USPOSTALのエコノミー便?って国際郵便で最も安いプランで20$程度するんですよね。高い!。しかも遅い!。まあUSPなのであまり期待できないのですけどね。てっきり船便なのかと思いきや、今や船便はなくジェット主流らしいですけど、遅い。西海岸のデラウェアだから?2週間だもんな。それでも注文の際は7月8日頃の予定ってあったので期待より早く到着したわけだけど、そういやiPadの際も同じような感じだったかな。

で早速貼ってみた。

左:貼り付け前、右貼付け後。
30分ほどで完成。アイロン等は使いません。全て手で貼り付けます。んーーーここのデカールの良いところは、貼り直しが出来るのと素材がしっかりしていること。国産の質の割に高いのを使った際は薄いのはいいけど薄すぎてペラっつぺらで一発貼り付けのように慎重になってしまうようなものなんだよな。こちらはあまり慎重にはならなくて済みます。若干ストレッチも効くので難しくないです。素材は3MのControltacですね。車やバス、飛行機?にも使われるラッピングシールです。なので耐久性に定評です。

やっぱりカッコいいなあ。強いて言うなら、種類が多すぎて迷いすぎること。何度もアクセスして何度も悩んでこのUrbanCamoにしましたけど、USらしくほんと様々な柄があって迷うんです。
様々なIT機器類のラッピングシートを販売しているのですけど、カッティングプロッターとラッピングプリンダーが高度なものを使っているようで、如何様な形にでも加工できるとのことらしいです。なので新製品が出れば3Dスキャンで読み込んでCAD化し、柄を3Mのシートに印刷してカッティングプリンターで刻む・・・考えてみればあまり手が込んでいないんじゃないか!とも思いますけどね。
いまやスマホ、タブレットは当然、ゲーム機、UAV,GOPROなどあらゆるものに対応してます。

ちなみにカタログではバッテリーは標準の1コ分?って見えたんだけど、シートにはなんと3コ分ありました。なので1コ分余ってしまうというなんともお得な・・・。カゴに入れたら、追加で1コいるか?みたいになったけど、予備分は無くてもいいやーって注文したけど、ちゃんと2コ分貼れました。
プロポの下の部分にはデカールがありません。そう、グリップなのであえて用意されていないとのこと。

ざまざまな角度から・・・・。ロゴの部分や可動部分などキレイにカットされてます。

総額 送料込みで45$ほど。内20$ほどが空輸代(高い!)です。決済はPaypalを使いました。当然ですが世界各国発送可能です。


 

[amazonjs asin=”B01M0LLDHD” locale=”JP” title=”【国内正規品】DJI ドローン Mavic Pro 時速64km 4K 衝突回避システム CP.PT.000503″]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください