映画 ジョン・ウィック チャプター2

2017年7月8日(土)

朝イチのライフに続き本日2本目は ジョン・ウィックです。
109川崎を出たのが11時半を少しまわった時間なので、絶好のランチタイムですわね。

軽く昼食を済ませ、本屋で物色して再度109川崎へ。てっきり13時からと思ってたら13時10分だった。
ホワイエはパイレーツ待ちで混雑。パイレーツは全く興味が無いので今回もスルー。そもそもデップ作品としては大ヒットだけど、本当にデップってあの路線で良いのかあ!?って気になってしまうんですわ。ブラックスキャンダルのような感じだとデップらしくて好きですけどね。

ジョン・ウィックは2015年秋に公開していたね。その続編で、ストーリー的にはその5日後からっていうからマジかあ。
なんてたってガンアクションがかっこよくてちょっと話題にもなったな。カンフー+ガンアクション=ガンフーなんて言ってたっけ。

もちろん、今回もそのガンアクションが炸裂!!

支配人、コンチネンタル、誓証、ソムリエ、カウント部 などなど、現実にはあり得ないだろうけど、いやあり得るかもという独特な雰囲気感が好きだなあ。現代のストーリーなんでしょうけど、時たま出てくるアナログチックなシーンも良い味だしね。今時、ダイヤル回す電話とか、交換手とか・・・笑。

ガンアクションのシーンで弾切れになった場合は刃物や素手となるのがセオリーだけど、ジョン・ウィックでは敵の銃を奪って使う・・・いままでの映画でもあまり無いシーンじゃないかな。見ていて気持ちがよい。
前作に比べストーリー性が濃厚だね。ちょっとお腹いっぱいって感じ。なので単なるアクション映画でもなく重厚感のある作品に仕上がってます。

あの終わり方で続編??無いことは無いでしょうね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください