2017劇場映画総括!

2017年12月25日(月)

昨夜、2017年劇場映画鑑賞目標30本を無事に達成したわけだけど、振り返って総括してみたらキツかったなあ。11月と12月で12本だもんな。
30本なんて・・・・!?と思うけど、なにも映画だけが楽しみじゃないので隙間産業的に時間を見つけて映画の予定を立ててという生活にしては30本はよくやった!?
映画好きの会社の後輩は48本で今週で50本は行くかも!?って行ってたし、映画好きの女友だちはなんと今年も100本超えだって言うしね。


さてザッと30本をおさらいしてみるとこんなカンジ

ザ・コンサルタント
マグニフィセント・セブン
ララランド
パッセンジャー
美女と野獣
バーニングオーシャン
メッセージ
パトリオットデイ
ハクソー・リッジ
ライフ
ジョンウィック チャプター2
ザ・マミー 呪われた砂漠の王女
ダンケルク
エイリアン・コベナント
アウトレイジ 最終章
バリー・シール アメリカをはめた男
アトミックブロンド
ブレードランナー2049
あなたそこにいてくれますか
ITそれが見えたら終わり
ザ・サークル
ローガン・ラッキー
ジャスティス・リーグ
密偵
プラハのモーツァルト 疑惑のマスカレード
新世紀 パリオペラ座
オリエント急行殺人事件
スターウォーズ 最後のジェダイ
フラットライナーズ
カンフーヨガ


観た順・・・・

で、ベストとワーストをそれぞれ5作品選んでみると

ワースト
1位 ジャスティス・リーグ
2位 ハクソー・リッジ
3位 メッセージ
4位 ブレードランナー2049
5位 スターウォーズ 最後のジェダイ

ベスト
1位 プラハのモーツァルト 疑惑のマスカレード
2位 美女と野獣
3位 密偵
4位 パトリオットデイ
5位 ジョンウィック チャプター2

てなカンジ。
ワーストのジャスティスリーグやスターウォーズ、ブレードランナーってそもそもストーリーがよくわからんのね。ストーリーなんてどうでもよくて、単にキャラクターが好きってカンジと話題先行過ぎてダメだなあ。観ていて苦痛でした。「どうせ大したことないんだから、まあとりあえず観ておくか」程度の気持ちなので、観てガッカリだったよってのは最初から無いんだけどね。
ベストの作品はみんなストーリーが好きだな。吸い込まれそうな作品ばかり。実はつい最近までは美女と野獣が一番かなあって思ってたけど、終盤にモーツァルトを観て逆転。

密偵はアジア映画だね。朝鮮半島を日本が統治していた頃の話で朝鮮人だけど日本の警察としてカタコトの日本語で日本の為にと思い朝鮮人を取り締まるソン・ガンホの役が素晴らしかったですな。パトリオットデイは実話を元にした映画で、ボストンマラソンの爆弾テロ事件の裏側をJKシモンズやMウォルバーグがテロ犯と対峙していく作品。最後の銃撃戦はヒートもの。

次点でオススメしたいベスト作品はこちら

フラットライナーズ、アトミックブロンド、パッセンジャーかな。

そうそう、このアトミックブロンドは傑作だわ。フラットライナーズはつい先日の観たばかりの映画だけど、ITっぽいんだよね。どちらも自身の気持ち次第・・・!?てなオチなんだよね。たしかにITは面白い。けど、現実感ありで身近な出来事ぽい作品のフラットライナーズか僅かにリード。パッセンジャーは我らのローレンスが出演なので高評価。


映画30本 51,560円だったそうです。交通費やドリンク代別途。平均1,719円 109シネマズ川崎が26本、二子玉が2本、TOHO日本橋が2本。エグゼが29本、エコ1本

2018年はキングスマン、ネイビーシールズ、ジオストーム、デトロイト、ダークタワーと1月は5本を予定。これで出だしは好調なはず。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください