2018年は浮島町公園にて旅客機撮影スタート!

2018年1月3日(水)

2018年の旅客機撮影は浮島町公園からスタートをマイプロデュース!
新年あけましておめでとうございます~ あけおめ ことよろ あけよろ ~

2017年はあっという間の1年だったなあ。2017年の旅客機撮影記といえば・・・冬季の羽田空港富士山バックのハミングバード、同じくいつもの羽田空港沖からの富士山バックの05離陸狙いとか、夏の嵐の羽田沖とか・・・城南島もいい絵が撮れたしまずまずな一年かな。

実はイカロス出版の「ヒコーキ写真テクニック」へ応募したりもして・・・・結果としては残念でしたけど、上には上が・・・ってちょっと燃えそうな気配。

てなことで2018年は
ちょっと作品展やコンテストへの出展も積極的にチャレンジしてみるのと、写真教室にも足を運びプロからのレクチャーも受けて、相変わらず羽田空港沖にも行こうてなカンジでしょうか。

機材関連は昨年で一通り揃ったので特に予定はなしかなあ。強いていうならば850は気になるけどまだまだ・・・


さて、今日は年明け早々から正月休み最終日の3日は「早朝の浮島町公園へ行こう」ってずっと思ってたわけで、その早朝が日の出前から狙うか、日の出後を狙うかずっと迷っていたわけでそれは川崎のバスターミナルに着いた時も迷った。前者の場合、バスでのんびり行っている時間じゃないのでタクシーを使うことになるし、後者はのんびりバスかあ。ってね。
さらに乗り場16番は工場出勤の方でメチャ混みになる可能性があるのでちょっと乗りたくない・・・・

幸いにしてまだ正月三が日ってこともあって空いててラッキー。でもバスに乗るってことは日の出後の絵になるってことなんだな。

日の出後の浮島町公園。やっぱり冬だね。北風運用でる冬季はちょうどこの浮島町公園の上空からRW34Lへの着陸機を狙えるスポットなんだな。

羽田空港T1からハミングバード狙いのスポッターの皆さん!?たしかに定番ではあるが今回はこの浮島町公園から狙ってみることに。遠い!!
500mm x1.3 Clop

  ハミングバード狙い。岡山便。500mm x1.4Tele x1.3Clop 自機で最大望遠910mm(APS 1,365mm)
もうこのレベルになるとキツいね。超々望遠やりすぎです(反省)
F8 1/2000 ISO720 WB:晴天

380mm F8 1/2000 ISO640 WB:晴天

森ビルバック
700mm F11 1/2000 ISO640 WB:晴天


雑誌によく掲載される、定番の新旧タワーの間を通すショット。
340mm ISO640 1/3000 F9.5 WB:晴天


8-15mm FishEye F16 1/3000 15mm ISO640 WB:晴天

8-15mm FishEye F16 1/2000 9mm ISO640 WB:晴天

フィッシュアイも持っていたけど出番はどこで?と最後にこの二枚の絵。面白いね。もっとボリュームがほしいけどホント楽しめるレンズです。絞ると光条がいい感じになるのも楽しい。


浮島町公園は狙いが羽田空港のタワーや東京タワー、RW34Lへの着陸がメイン他、東の正面狙いとなるので300~400mmはほしいところかな。東の正面狙いはバックが空しかないと面白くないので、やっぱり西向きの陸をバックにしたほうが絵になるので好きかな。まあさすがに1,365mmはありえないけどね。

次回の旅客機撮影予定はまたまた洋上から狙う予定です。この季節定番の富士山バックを狙ってみようかなと・・・


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください