2018旅客機撮影記 T3からハミングバード狙ってみた

2018年1月27日(土)

2018旅客機撮影記をマイプロデュース

今回はハミングバード狙いってわけじゃないけど、初めて羽田T3からハミングバードを狙ってみた。狙ってんじゃん。
実は先日、つばさ公園で出会ったニコンの400mm?500mm?の巨砲を持った方とすこし会話をしたんだけど、まあ要は羽田周辺で良い撮影場所って無いものですかね~みたいな会話。
今の季節だとT1デッキから富士山バックのハミングバード狙いとなるんだけど、

まあ富士山バック(もいいけど定番すぎるよね!?)もねえ ええそうなんですよね
かといって機体(狙いだと単なる図鑑だよね)狙いもねえ ええそうなんですよね

みたいなどこか新たな発見をお互い探しているような感じだったわけで、その日自分はRW34L端狙いだったんだよなあ。彼はその日、RW34Rから離陸する飛行機を真正面から朝陽に入れて撮影していたのをつばさ公園到着間際に目撃したんだよね。なんかスゴいことしている人いるじゃんってね。

だったら何も富士山バックばかり狙うのはありきたりなんだから、あえて富士山を背にタワーバックやスカイツリーバックでも狙ってみるか~ってなったわけ。
まあ、富士山バックも1シーズに1度くらいは納めてもいいんだろうけど。


T3は24時間オープン。国内線のT1,T2は6時半だったよねオープン。実際に到着したのはその6時半過ぎだったかな。さすが国際線。こんな朝早くでも人がいるんだね。24時間オープンってことは夜通し写真撮影でできるってことじゃない。冬はちょっと耐えられそうもないけど、夏だったら徹夜で飛行機撮影するのも面白そうかもね。でもこの朝の時間帯は動きがなくて時間を持て余すんだわ。

ちなみにこの時間帯のシューターは自分を含め3組程度かな。


なぜかJAL機ばかり撮影してしまった。偶然。
7時半近くなるとT1のデッキにもたくさんのシューターが富士山バック狙いに集まってきた。多分、両サイドと中央合わせて70~80人程度はいるんじゃないかな。ちなみにこちら側T3ではこのハミングバード狙いは自分1名だけとなりました。

なんかシューター 80人 VS 1人 みたいな。

初めての場所。しかも離陸狙いって難しいなあ。ここに来て思ったけどまずスカイツリーバックは不可。ここはやはりT2から狙うところだね。東京タワーは浮島町公園からだし。てなことでオーソドックスでベタ過ぎるけど新タワーバックで撮影することになるけど、いかんせん、どこから上がるが見当がつなかいわ。

そりゃーね、富士山みたいな大きな存在をバックにするならまだしも、こう見ると細い線のタワー前を通過する飛行機をどうやって撮るかって難しいわ。


撮影順に並べたものだけど、ANA機は一番の狙いどころだったんだけど狙いすぎて的を外しまくってしまった結果です。最後のJALの南紀白浜便はまあまあカッコが付いたかな。


帰路、モノレールにて浜松町へ向かうことになるのだが、初めてT3からのモノレール。浜松町からT3へ降りたことはあるけどここからの乗車するのは初めて。フロアの高さから乗れるので当たり前っちゃそうなんだけど新鮮だな。ただし浜松町方面は改札をくぐったら一旦エスカレータで下って反対側に行くことになります。

で、ホームでみかけた「撮影スポット」って

てっきり、海外から来た人用に「東京モノレール」の記念撮影はいかがですか?っておもてなしかと思いきや、ホーム端にはガラス張りではあるけど、RW34Lへの着陸機とモノレールをセットで狙え!てお膳立てされているんだよ。こりゃー粋な計らいだね。コンデジだったのと時間の関係上ウマくマッチした写真にはならなかったけど、まあこんなカンジで撮影できるのも楽しみが増えたわね。
ちょうど正面が浮島町公園だね。


さてこれである程度、羽田周辺のハミングバード狙いは済んだわけで残すは定番のT1デッキかなあ。まあ気が向いたら行ってみますかね。

ちなみに本日の装備・・・D500+Nikkor70-200mm , P330


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください