2018旅客機撮影記 飛んでいない飛行機もカッコいい!

2018年2月9日(金)

旅客機撮影記をマイプロデュース!

会社から支給される秋冬休みは2日。使用期限は10月から2月末までなのでこの3連休にプラスして4連休突入てなわけ。今日もお仕事の方ご苦労さまです。
この連休はあいにくの天気になりそうな気配なので、晴れたらチャンスってことで飛行機撮りに行こうってずっと思ってた。
昨日、軍手を着けて肉体労働をしてしまった影響で今朝方は筋肉痛と疲労で起きるのがツラい。どうせ休みだしこのまま寝坊してしまったらどんなに良いものかとおもいつつも、カーテン越しに見える空は日の出サンサン!こりゃー行かないとって朝食も摂らずにマッハで着替えて出発。間に合わなかったどうしようかと思いつつも案外早く着けちゃうことに改めて実感。
ドアドアで50分を切る好タイム。実際に電車に乗る時間は20分も無いのだが・・・・

ほぼ7時ジャスト。
いつものT1デッキの北側へ向かうと、???あれ?誰もいない!。いたのはこれから出発すると思われるキャリーを引いた方が1名のみ。平日ってこんなに空いているもんなんだ。まあたしかに自分もこの時間からの出張の際はこんなカンジだったかなあ。そのまま上部のデッキへ上がってアングル確認。
誰もいない中でじっくり腰を据えて考えてみると、空港って照明柱が案外多くて画角に入っちゃうんだね。ここはいい感じだけどレンズを少しでも振ると柱が入る・・・・みたいな。
そうこうしているうちにこのポジションには他3名ほどが構えることに。それにしても平日って少ないんだね。


今日の天気も晴れっちゃ晴れなんだけど、目指す富士山バックのハミングバードは望めず・・・。ま、まあ、いいんだけどね。ある意味自然相手ですから。アウトドアと一緒。その日その場の状況次第ってことで。ここ羽田で所謂、飛んでいる飛行機をカッコよく撮れるポジションってあるようで無いような場所なので、じゃあ空港なんだから「空港らしさを!」求めてみようってことに。

いや、多分そもそも空港なんだから、飛び立った&遥か彼方から の米粒大の飛行機を撮影しても絵にもなるまい。空港なんだから空港らしい写真を撮ればいいんだよな。もっともだわ。

これから出発。準備OK!いってらっしゃーい! いってきます~ 普通にこのシーン好きです。


ハミングバード出発機のいつもの3便。滑走路センター付近からローテーションするわけだけど人の数、燃料や貨物の搭載量であがる位置が異なるので離陸機は大変。先日はT3バックを狙ったので今回はあえて街をバックになるまで頑張って引いてみた。まあまあいいんじゃないの。名付けて:大田区バック


3便見送ったあとはT2デッキへ。狙いはスカイツリーバックだけど今日のスカイツリーは先日同様、いやそれ以上に曇っていてだめだなあ。多分晴れっちゃ晴れなんだけど西から天気は下り坂なのでその影響からかスカイクリアとならないのか!?。ってことでは天気予報で関東含め以西が晴れじゃないとスカイクリアにならない?


スピーディはGoldHoferってドイツの車軸メーカーなんだね。日本製だとコマツのを見かけるけどスピーディはどうやらこのGoldHofer(ゴールドホッファー)が多いみたい。2枚めのスピーディはスポット65から4XXまでのトーイング許可を依頼したものの混雑やら忙しいやらで相当待たせられてたなあ。PB前の準備でDCをスピーディから接続した他、女性の整備員が脚立を持ってきて前輪付近から機体の中に入ってなにやら作業していた。入り込めちゃうんだねえ。


9時を回るころにはシューターたちも増え始めるけど・・・え?なんか平日なのに多くないかい?。しかも北側のデッキには多い多い。みんな何かを待ち構えているような・・・・
ちょと調べてみたら・・・って言うか、実は今朝ほど7時にT1デッキへ上がった時には知っていたのだが

シグナスが待機してました。安倍総理が韓国へ平昌五輪の開会式に向かうためのですね。

午前中に出発するようですのでみなさん待ち構えていたってわけです。今日の運用は北風運用なので離陸はRW05/RW34R。RW34Rであれば絶好のポジション。たとえRW05であってもT2前はタクシーするはずっていう見込みのようです が、全く興味が無いんですよね。スターウォーズジェットやキティちゃんが飛来するのと同じように興味湧かず。
多分、写真を撮った後に「専用機(スターウォーズジェット他もろもろ)だよ」って人に見せるようなシーンが自分にはまずあり得ないんだと思う。それに絶対に売れないし!?

2018年度いっぱいでB74は終わり。2019年度からはB7ERで整備等はJALからANAへと変わるようです。ちなみにこのB7ERは現在スイスで内装関係を組み上げているとのこと。


オマケ(コンデジにて):青いのいっぱい。サンマ豊漁・・・・いや、イワシが打ち上げられたか


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください