2018桜を求めて庭園巡り

2018年3月25日(日)

桜を求めて都内の庭園を巡ってきたをマイプロデュース!
多分、しばらくシリーズ続くかな!?

桜の季節だな。
年中通っている浜離宮恩賜庭園を中心に都内のスポットを巡って桜の開花を写真の収めようってことで今年も色々と・・・・
すでに開花宣言が出され、あ、イかん!もう咲いてしまっている!満開だったらどうしよう!って思って、いつもの浜離宮へ行ってきたのだが・・・・

今日はスグに桜を見たかったので、中の御門からの入園。ここから入るのは初めてだわ。すでに結構な人。みんなこのエリアが桜!って分かっているんだね。思ったけど、日本の大抵の公園には桜ってあるんだよな。なのでどこへ行っても桜は見られるけど、やっぱり人はなにかと名所に行きたくなるものなんだな。
んーーーみんなと一緒じゃちょっと写真としてはおもしろくないので、いつもなにかエッセンスが加わる作品を目指しているもののねえ なかなか。


いつもの三毛猫のお嬢。今日はちょうど梅園を横切って北側に向かって歩いてるところから目撃。相変わらずこの周辺がお気入りのポイントなのね。その後は日向ぼっこ。朝寝・・・。猫ってホントよく寝るわ。そういや猫ってあまり視力が良くないんだよね。色の認識も限られているとか。なので毎週のように顔を合わせているけど、よく分かっていなのかもね。いつも声がけしてあげると理解してくれるのかも。

浜離宮の桜。実はまだ3~4部咲き。一瞬、散った?って思いそうだけど、まだまだこれから。きっと今日の暖かさで開花も加速することでしょうね。
D850 + 10-20mm / 60mm Micro
庭園らしい絵となるとバックのビル群はどうしても鬱陶しいのだが、ここは浜離宮。ビルが入ってこその浜離宮か。

今日のMy標本木。こちらは里桜で開花はまだまだ先。結構圧巻だったり。


菜の花畑のハチたち。下はセイヨウミツバチ。上は見たことのないハチだったので調べてみたらハナバチの一種でムカシハナバチだそう。日本原産のハチのようで、巣穴は砂地に作るとのこと。ってどこの地面掘ってるんだろ?ミツバチ同様、大人しく働きバチみたい。ミツバチよりも若干黒っぽく小柄。
やはりこの気温。暖かさと強めの陽射しを浴びてさぞ気分は上々のハチたちなんだろうなあ。可愛らしいです。


その後は大江戸線で行ける、清澄庭園へ。

昨年の秋以来で二度目。ここも案外駅から近いので行きやすい。どちらかと言えば、住宅街?の中に庭園が・・・・。ちょっと気付かないかもしれないってカンジ。

庭園の真ん中には涼亭があります。こういう施設って申し込めば普通に使えるようです。

こちらの桜は庭園に隣接する公園?広場のほうに大桜があります。絵を書いている方もいました。開花は浜離宮より進んでいて7~8部咲きくらいかな。今日一番のナイスショットが下の写真。Web等で公開する以上なるべく人を入れずに、または人物を特定できないような撮影を心がけているため、大木全景を撮った写真もあるのですが人が多くて公開断念。
大きな桜!を載せてもさほど絵にもネタにもならないため、この花弁をキレイに活かすように太陽の陽射しを入れてみました。キレイ・・・

池の淵を歩きながら撮影していたら、足元に気配・・・。おーーーっと!?カモ?。しかもメッチャ近くてビックリ。この近さ一体なに。どこか人懐っこいような。二枚目の写真のカモがずっとこっちを見ているんだよね。一体、人をどう思っていたんだか。ちなみに調べたら、カルガモで二羽ともお嬢さんってことだったわ。羽に青いのが混じっているのがメスらしい。オスは羽に青がなくて頭が真っ黒なんだってさ。ってことは姉妹なのかな。てっきりツガイかと思った。
その後は二羽揃ってお昼寝・・・。頭クルんって羽に埋めてそして目を閉じ・・・首、寝違えないか心配。


清澄庭園の入り口近くにあるお寺の桜。この桜と周辺にも桜があって、ちょっといい感じな絵。桜の下には仏様(観音?)がいます。背中・・通りを歩く人はみんな写真を撮ってました。近所にこういうスポットがあるっていいなあ。


清澄庭園を後にし昼食休憩後は大門へ。旧芝離宮恩賜庭園へ。
芝離宮は小さい庭園でさほど見どころはないので期待薄って思ったら、入り口に「桜みごろ」てな看板が。へーーー。入ってみたら納得。結構な桜・・・・。

対岸から撮影しているけど、この左手にも桜があるんだよ。結構大きい桜なのだが、残念な点・・・花見可能ってこと。
最初こそウキウキだったけど、桜の木の下でシート広げて花見しているのを見て、もうどうでもよくなった。なのでこの写真も単なる証明写真風な扱いにしか見えない。んーーなんだろ、その桜の木はシート広げている連中の独占ってのがムリなんだな。早いもの勝ちだからいいじゃーーん みたいな態度がもうダメだね。
それよりも、みんなで代わる代わるに桜に視線を送って「きれいだな」って思えているあの瞬間が好きなんだもの。

上の写真の花はハナニラだそう。下の写真の花は調べが付きませんでした。ものすごく小さな花で10mmも無いくらい。可愛らしい花です。みんな足を止めずに通り過ぎてしまうのにね。ちょっと足を止めて視線を落としてみると、彼らが僕らを見上げている。「目に留めてくれてありがとう」って言っているみたい。


満開までもう少しの時間。また来週も浜離宮を中心にどこかの桜のスポットを巡ってみよかな。桜それぞれの木にそれぞれの絵がある。いいねえ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください