アカホシゴマダラを発見した

2018年6月30日(土)

アカホシゴマダラを発見したをマイプロデュース!

梅雨明けの関東地方は炎天下!暑いはすっかり夏!え?この梅雨って雨降ったっけ?まあたしかにどこかの一週間はずっとグズついていた時もあったかと思うけど、こうも梅雨があっという間に過ぎ去ってしまうと関東の水ガメの水不足が心配なんだけど大丈夫なんだろうか?

ちなみに国土交通省関東地方整備居のダムに関する情報を検索したら60%程度で例年が80%らしいので、やっぱり少ないみたい。まあこの先ずっと晴れっぱなしかどうかはわからないのでなんとも言えないけど、プールの授業とか無いんだろうなあ。

さて今日は久々の浜離宮庭園へ行ってきた。暑かったわ。ちゃんとタオルに帽子に水と装備万端で行ってきたけど、ホント暑い。

この季節はやはり昆虫たちが賑やかだわね。

装備はD850 + 70-200mm , 10-20mm オーソドックスな組み合わせ。

D850 + 10-20mm 1/320 F20 ISO200 10mm MF 晴天

汐留のトンネル工事。この先にある築地市場が移転しないからずっと工事中。この秋に市場が移転となり工事の進捗が進むのかと思うけど、一体どれだけ税金無駄にしてんだか。無駄な道路を作ることが無駄な税金を投入して!?という方がいる一方で、出来もしない道路建設に税金を使う行政って一体なんなん。こっちが無駄だってば。ここを通るたびにいつも思う・・・・

D850 + 70-200mm 1/640 F5.6 ISO200 200mm  晴天

この蝶・・・アカホシゴマダラという蝶。ちょっとあまり見かけない蝶なんだけど、実は外来生物のようでしかもその原因は人が放蝶したとか・・・調べてみて驚き。
あーーーいったいなんてことしてくれたんだろ。この蝶に罪はないのだけど、なにか外来生物というレッテルを貼ってしまうことになるとは。気の毒だわ。精一杯生きているだけなのに愚かな人間どものせいで。

この写真は先月5月27日撮影したもので、白いのは春の装いで赤ホシが付くのは夏の姿みたい。この時は似ても似つかない一体なんていう蝶なのかと思ったんだよね。

D850 + 70-200mm 1/400 F5.6 ISO200 200mm  晴天

馬場跡の少々湿った土に舞い降りてきたアカホシゴマダラ。割と上空高い位置を飛んでいたのをずっと目で追っていたらヒラヒラと舞い降りてきて口吻を出して水分補給。この写真を撮って、あああの時の白い蝶なんだと気づいた。

D850 + 10-20mm 1/20 F5.6 ISO200 20mm  晴天

10-20mmへ急遽交換。その距離わずか15cmほど。この位置にずっと動かず・・・。疲れていたのかな近づいても逃げない。ただ惜しいことにわずかにピンボケ残念。
どうやらここ1~2日に羽化したようだな。脚や触覚にサナギ時代の跡が残っている。

D850 + 70-200mm 1/1250 F5.6 ISO200 185mm  晴天

我らのツマグロヒョウモンチョウの♂。そっか春先ではなくて春に咲いた花から誕生するからこの時期なんだな。茶屋で休憩していたらひらひらと飛んでいるのを目撃したので手を差し出してみたら指に止まった!おおおおおなんて可愛らしい・・・・ただ右手にはD850 + 増槽 + 70-200だからとても片手で持ち上げて撮影することはできず。しばらくしたら飛んで行ったけどほんと人懐っこいんだよね。

D850 + 70-200mm 1/250 F5.6 ISO200 200mm  晴天

モンシロチョウ。浜離宮庭園では最も多く飛び回っている蝶のひとつ。あとはアオスジアゲハも多いなあ。

蜂は目撃せず。トンボも少なくて今は蝶だね。

いやーーほんと暑かったわ。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください