2018夏!北海道へ行ってきたシリーズ!「1日目・室蘭にてロケハン」

2018年7月19日(木)

2018夏!北海道へ行ってきたシリーズ!「1日目・室蘭にてロケハン」をマイプロデュース。

7月6日(金)滞在1日目

先週の今日って何してたんだっけなあとついつい思い出してしまう北海道旅行。ちなみに先週の今日は稚内から斜里までのロングドライブをしていたんだっけなあ。まあその模様は後々書くとしてその北海道ツアーの初日について書いてみたいと思う。

念願だった北海道ツア-。例年は9月に行っているのだが今年は7月。夏の北海道なんて何年振りなんだろ。仕事ではあるけどもしかしたらプライベートでの旅行では記憶に無いかも。いつもはその9月。スキーをやっていた時は遠征で12月や3月によく行っていたのだが。そもそもどうして9月の予定が7月になってしまったかと言うと、明日から行われる「撮りフェスin室蘭2018」が夏開催ってことで急遽予定を変更した。
夏の北海道ってレンタカーやホテルが高いんだよなあ。しかも今回は9泊10日という旅程なので莫大な費用がかかるわけです。
なぜそんなに休めるかっていうと、今年は勤続記念の年で連続5日間の休暇をいただけたんだわ。なので土日や連休を付けると10日の休暇なんて普通でしょ。自分史上最大の旅程だわ。高校の修学旅行が6日間だったから大幅に更新。海外に行く人なんて10日は短いのかしら。


早朝始発便の飛行機。朝から東京地方は大雨。本当は始発便なのでタクシーで向かう予定だったのだが、なんと4、5日前の段階ですでに予約不可ってことで断念。仕方なく最寄り駅の始発に乗車したわけだけど雨がねえ。結構な雨足で足元がずぶ濡れ。なんだかツイてないなー。
乗り換え駅からはバスで羽田入り。ついて手荷物を預ける時に気づいたのはコンデジを忘れた。イタいなあ。今回のメインはデジ一眼だけど、細かいものとかスナップにはコンデジだよね。メモ代わりにも使えるので便利なのだがそれを忘れて冷や汗・・・・。スマホってほんと使わないのだけどここは仕方がない万が一はスマホかあ。まあ逆に考えればほぼすべてが一眼だからそれはそれでカメラマンらしくいいのかなあ。

って手荷物カウンターに並んでいたら、前の方が「鹿児島行きです!」ってグランドスタッフに手を挙げる。そう、鹿児島行きの便が優先預かりを行っていたわけで・・・・

えーーーーーーっ!ここは南か・・・・ガビーーーン!これまた冷や汗で、えーーーーと北は・・・あっちかーーーー っと猛ダッシュ。イカんなあ。
札幌行きの優先ゲートに並んで、ゲートを通過して搭乗口23番まで早歩き。着く頃にはすでに搭乗開始。全然余裕ないけど自販機でドリンクくらいは買えるか・・・無事搭乗。

てな早朝慌ただしい空港だったわけで千歳に着いて思った。

寒い 少なくとも東京より10℃は気温差あると思うし、千歳空港のパーキングではダウン着ている人もいるわけでこっちは半袖ポロ。なんて場違いなんだか。

スカイレンタカーの係の人に「さ、さ、寒いですよね!?」って聞いたら「今朝は特に寒くてヒーター付けちゃいました」って。もう7月なのにね。例年よりも気温は低いようです。
今回お世話になったスカイレンタカー。いつもはトヨレンなんだけどトヨレンの夏季料金って通常の1.5倍くらいするんだよね。10日間だと軽く10万近くしちゃうんだわ。こりゃー破産するってことで旅行サイトで見つけたのがスカイレンタカー。しかもタイムセールで1万円引き。通常の保険とNOC保険込みで5万円でお釣り。NOCの保険がなければ4万チョイだったかと思う。まあ安いに越したことはなけど10日という長丁場何があるかわからないからNOCには加入しておきました。激安レンタカーでもこのNOCが付帯できないプランも多いので注意です。万が一事故の場合で帰庫不可の場合は5万円の負担。帰庫可能の場合でも2万円の負担となります。要は休業補償をどうしてくれるねん!みたいな保険です。
このスカイレンタカーは元々は沖縄がメインのようだけど北海道へも進出。トヨレンや日産、日レンのような大手に比べれば格安でもない準大手みたいな感じなのかなあ。ちょっと不安はあったけど、無事に10日間ノントラブルで返車できたし対応も良かったし安価だったので、次回も利用したいと強く思います!!オススメですね。

てっきりこのクラスだから「どうせビッツかフィットだろ」って思ってたら、イグニスだった。ってイグニスってなに?そうスズキのイグニスって車で案内されるまで知らなかったよ・・・・

ほらね、コンデジもっていればここまでの模様は写真でもお伝えできのだけど、何も撮るものがないから文字ばっかりになっちゃう。スマホなんてカバンから取り出してロックを解除してカメラボタンを押してえーーーと、えーーーとってやっている間がギコちないからなあ。


まずは千歳をでてから夕張経由岩見沢、そして支笏湖から壮瞥、伊達、室蘭というルート。

はい、ざーーーーっとしばらくは単なるドライブなので特に無く、一眼レフもスーツケースから取り出すことも無く、そしてやっとの思い出たどり着いたのが

「横綱北の海記念館」だよ。
昨年も駐車場まで訪れたのだが、朝から満車なんだよなあ。近所でハイキング大会かなにかがあった?または相当人気なのか?と思いその時は引き返したのだが、実はこの日の駐車場も満車だよ。幸いにして1台空いたので駐車したのだけど、さすが横綱人気だよなーーと入館料250円を支払っていざ入館。ロビーからイヤな予感がしたんだけど、人っ気無いんだわ。結局入館者は先客1名と自分のみ。

館内の撮影が良かったのかダメだったのかはわからないので未撮影。

結局その駐車場の車ってのは隣接するパットゴルフと温浴施設の利用客によるものだったわけで、北の海記念館が人気ってわけではないんだ。


北海道のドライブ旅行はやはり、道の駅とPだね。道の駅から道の駅、そして途中にあるP(駐車場)。気軽にPに停められ休憩できるのもいいよな。北海道!場所によってはビューポイントと言ってカメラマークのあるPもあるから親切だなあ。

よく訪れる伊達の道の駅にて休憩。それ以前にも支笏湖近くの道道16号沿いの水明郷パーキングで昼寝しちゃったんだよね。あまりに朝が早かったもので・・・。一眠りするとシャキっとして運転にも集中できるから疲れたら無理せずPなりコンビニなり道の駅なり車を停めるのが安全運転の鉄則だね。

10日間お世話になるスズキ・イグニス。こんな車があったなんて知らなかったよ。しかもよく走ります。1200cc FF 。燃費約24km/L (10日間走った結果)

レンタカーを借りる時はこの後方から見たんだけどちょっと外車っぽいよね。一体どこの車やねん!?みたいな感じだった。

しかもこのスピードメーターは最高時速200kmって・・・・1200ccの車なのにどんだけ背伸びしてんだか。外気温15℃って東京に比べ軽く10℃以上の寒暖差。寒い。でも半袖。メーターパネルは常に光っているのがカッコいいい。ハイブリッド車です。特に発進時の加速に電池が使われるようで頼もしくスムーズな発進を実現。さらに驚いたのはFFなのにオーバーステア気味なんだわ。なので峠のカーブなんかはインに食いつくように走るので安心感。これはホント驚いたわ。スズキ=ジムニーだからか、足回りの剛性なんかはスズキの得分野なのかなあ。ただ慣れなかったのは車高が高く感じることかなあ。SUVの要素もあるのか車高は高めなのかな。なのでバック時や低速旋回時の脇なんかの視野は確認し難いように思える。せめてバックモニターは付けてほしかったけどなあ。シートヒーターはいらないです。寒冷地仕様だったのか?
あとはライトが暗い・・・・


祝津公園展望台から白鳥大橋を眺める。明日7日14時から8日14時までの24時間滞在型の撮りフェスかあ。夜景ツアーに当選したので多少天気が良くなくても絵にはなるかと思うけど、やはり雨は気になるねえ。なんとなくどんより天気の室蘭。明日からが楽しみだけど不安もあるかな。

3泊予約したルートイン東室蘭駅。室蘭の定宿だな。駐車場が広くて平置き可なので勝手がよい。東室蘭駅からも徒歩1分だし。キレイ。

本日の走行距離 300.3km
撮影枚数 14枚 D850 + 16-80mm

ああやっぱりコンデジは必要だったわ。

日本航空
スカイレンタカー
スズキイグニス
北の海記念館
ルートインホテルズ
撮りフェスin室蘭2018


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください