2018夏!北海道へ行ってきたシリーズ!「4日目2/2・積丹岬へ」

2018年7月26日(木)

2018夏!北海道へ行ってきたシリーズ!「4日目2/2・積丹岬へ」をマイプロデュース!

7月9日(月)北海道滞在4日目 その2

神威岬を散策したものの、途中から点検中とのことで通行止め。まあ仕方なく引き返してきたわけだけど、そういや前回訪れた時もこんなどんよりした天気だったんだわ。いつかピーカンの天気の日に訪れたいものだわ。あとは夕日が抜群の日とかね。

さてその後は初の積丹岬へと向かった。その以前神威岬へ訪れた際は時間の都合上、ほぼ通り道の積丹岬とはいえ通過した経緯があるので今回こそ行ってみることに。

※写真はすべてRAW現像のみでJPEG撮って出し相当です。
※写真の掲載順は時系列です。


D850 + 24-70mm 1/800 F6.3 ISO400 16mm WB:晴天

国道229号線から脇道に入ると積丹岬へ向かう道となるが、細い!え?なんでこんなに細い道なんだ!?ってくらい。すれ違い用の幅寄せが時たま設けてあるような道なんだわ。北海道でかつ積丹岬なのになんでまたこんな道にしたんだか。最初は下り専用の一方通行かと思ったくらい。そんな細い道を行くと駐車場があるものの、神威岬よりも人気薄い・・・

写真は駐車場からあがった先にある道。この看板を左手にいくとトンネル。積丹岬は右のルートへ進む。

D850 + 24-70mm 1/500 F6.3 ISO400 16mm WB:晴天

どうやらこの一帯は遊歩道が整備されていて散策できるようで、積丹岬へは少々歩くようだ。

D850 + 24-70mm 1/2500 F6.3 ISO400 16mm WB:晴天

灯台。積丹岬灯台!?とでも言うのかな。

D850 + 24-70mm 1/1600 F6.3 ISO400 18mm WB:晴天

島武意海岸。実は積丹岬となる場所というか看板がいまいち見当たらない。ここで一番大きく目立つのがこの島武意海岸の看板で、たしかに積丹岬に来たはずなのだがそれらしい標識は見当たらず。
ここまでは若干傾斜はあるもののアスファルトで舗装されており歩きやすい。この先にも遊歩道があるようだがここから先はアウトドア領域のようでそれなりの時間が必要みたいで今回はパス。

D850 + 24-70mm 1/1250 F6.3 ISO400 16mm WB:晴天

到着した際は結構な車の数だったがあまり長居するような場所ではないようなので回転が早いみたい。海の向こう側は先ほど訪れていた神威岬方面。

D850 + 24-70mm 1/2000 F5.6 ISO400 16mm WB:晴天

トンネルを抜けると海岸。このトンネルといい海岸といい夜中は恐怖だわ。蒸し暑さも吹き飛ぶ背筋も冷え込む感覚。

D850 + 24-70mm 1/1250 F5.6 ISO400 16mm WB:晴天

この下へは海岸へ続く階段があるけど、一度降りたら最後二度と上がってこれないだろうなあ!?普通の観光客はヤメておくべき。何組か降りていてゼーゼーハーハーしながら奈落の底から上がってきてたけど気の毒だわ。

D850 + 24-70mm 1/1250 F5.6 ISO400 16mm WB:晴天

この左手にトンネルがある。右手は積丹岬!?へ続くさっきの灯台の場所。

んーーーいま思ったけどあまり良い写真が残ってないなあ。わざわざ一眼D850が出しゃばるまでもない。これもコンデジを忘れた為かあ。仕方ない。ただ活躍だったのは双眼鏡。われなりに立派な双眼鏡を購入したのでどこで停めてもまず双眼鏡で探検モードしてたっけ。

いつかのネタで公表した双眼鏡。かっこいい。ストラップは一眼用に替えてたけど。(今はさらに変わって部屋使いのクールピクスのストラップにしている)


さて、神威岬、積丹岬と北海道の西の果を制覇したあとは、旭川を目指すことになるのだがナビを確認するとこのままじゃ到着が22時近くって予想。え?そんなに遊び過ぎたのか?ナビの予想時間って二種類あって、予め一般道と高速道の平均時速を入力しておけば目的地までの距離を計算してほぼ普通に走行した分の時間を算出するタイプと、あくまでも実際の速度から計算するタイプがあると思う。今回乗車しているイグニスは後者なので、当然だけど止まっていると進まないわけなので時間の経過は延びる一方、だけど走ればどんどん到着予想時間が短くなってくる。

何が言いたいかというと、この地から旭川まで何キロで何時間で到着できるか!?それは普通に走った速度、んーまたは平均時速での算出をしてほしいってことなんだわ。なのでさっきまで22時頃に到着予想が1時間も走るとあっという間になぜか19時頃の到着なんてことになるから予想到着時刻って信用できないんだわ。結局22時到着じゃさすがにおそすぎるので小樽から高速に乗ってしまって旭川へ着くのは18時頃だもの。
それって下道を走ったとしても22時なんてことはないんだよね。

高速を使ってしまったのは痛いなあ。


走行距離:481.3km 総走行距離:946km 給油:旭川18.11L @138.4円
撮影枚数:84枚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください