60mmマイクロレンズで攻めてみたい。

2018年9月9日(日)
「マイクロレンズで攻めてみたい」をマイプロデュース!

近々、マイクロレンズ限定の写真コンテストに応募するため作品づくりに本腰モード。はて、どんな作品づくりを目指せばいいのかと思うけど、マイクロ=昆虫のイメージしかないんだよなあ。

9月8日(土)さて今回もいつもの浜離宮恩賜庭園へ足を運んだ。ここ最近は体調不良と安定しない天気の影響で久々なんだよなあ。

今回の装備はD850 + 8-15mm, 60mm。
庭園に着いて準備しているときに気付いたよ。

バッテリー増槽持って来るの忘れた!

いやーやっちまいましたね。今回は本体のEN-EL15と増槽のEN-EL18を持っていったハズが、カバンを開けたら増槽がない!
ってことは本体のEL15のみで活動しないといけないことになってしまったわけで、今日一日先が思いやられる。
しかもこのEL15の残量って33%しかないんだよ。もう終わったのと同然だわね。


D850 + 8-15mm 1/2000 F5.6 ISO200 15mm 晴天

60mmを追求するはずが、やっぱり8-15mmのローアングルが好きなんだな。こいう写真を撮影するカメラマンが少なくてちょっとアウェイ感だけど、望遠レンズで人目線の写真だと面白くないからね。

蝶らしく!たくましく!華麗に舞う姿がステキです。


D850 + 60mm 1/400 F8 ISO200 60mm 晴天

ツマグロヒョウモンチョウ。今年のツマグロヒョウモンはすばしっこいなあ。個体もどこか小型のような気がする。今日は天気がよいが風が強くて流されながらも風に向かって飛び続ける蝶たち、大変だろうけど風の事を誰よりも理解しているから「風は強いけどへっちゃらさ」みたいな感じだったなあ。※今見ると、この写真はイマイチだね。羽の上部の空間をもっと取ると良かったなあ。

浜離宮恩賜庭園で初めてみかけたのが、アカタテハ。一瞬ツマグロヒョウモンかと思ったらやや小型でタテハチョウ独特のギザギザの羽に止まっていてもすばしっこい挙動・・・間違いなくアカタテハだったなあ。写真に収めることはできなかったけど浜離宮恩賜庭園にもいるんだね。


D850 + 60mm 1/500 F8 ISO200 60mm 晴天

60mm大口径。案外使い勝手が良いのだけど、もっとマクロも挑戦しないとなあ。風が強くてユラユラと揺れるコスモスにグっとしがみつくアゲハ。


D850 + 8-15mm 1/1600 F8 ISO200 14mm 晴天

どことなくハートっぽい空。アゲハのカップルが求愛行動しながら舞い上がってました。蝶って求愛行動をするときは空に舞い上がる!?先日みかけたクロアゲハのカップルも声をかけあいながら空高く舞っていたなあ。


D850 + 60mm 1/200 F7.1 ISO200 60mm 晴天

クマバチのクローズアップ。まだまだ多いねクマバチ。少し涼しくなったのか、ミツバチも活動していたけど個体は小さめ。その他、アシナガバチも巡回していたなあ。注意。んでもアシナガバチもこちらから攻撃しない限りは大人しめのハチなんだな。怖いのはスズメバチ。見かけたら一歩離れたほうが無難。


D850 + 8-15mm 1/3200 F6.3 ISO200 15mm 晴天

オーソドックスな一枚。カレンダーにでもすれば絵になると思うなあ。


結局、バッテリーは残33%からスタートしたものの終えてみると残23%。ちょうど10%で300枚撮影。電池ステータスを見たら残り430枚程度は撮影できるという表示。バッテリーの持ちに定評があるニコンらしい。


昼はニュー新橋ビル地下の「カレーは飲み物です」へ行ってきた。ここの黒カレーに最近ハマっているんだな。カレー好きの自分史上では一番うまいかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください