浜離宮恩賜庭園は一足早く冬支度開始。

2018年11月5日(月)
浜離宮庭園はもう!?冬支度をマイプロデュースしてみる。

11月4日(日)昼から天気が崩れるとのことで朝イチ開園早々の浜離宮庭園へ行ってきた。久々かな。10月8日以来だった。
まあその間は昭和記念公園ばかりを4度も足を運んでいたわけで・・・ああ多分昭和記念公園の年パスも買っちゃう気がするなあ。

さてその久々の庭園はどんな感じかというと、季節外れ!?のコスモスが・・・。

D500 + 24-70mm (32mm) MODE:A 1/3000 F2.8 ISO400 WB:晴天

花畑の最後の一角にコスモスが満開だった。キバナコスモスが満開の際にこの畑は今年は使わないんだろうなあっと思っていたんだよね。で今になって満開ってコスモスも流石に寒そうだよ。

D500 + 24-70mm (60mm) MODE:A 1/3000 F2.8 ISO400 WB:晴天

ミツバチも寒い中頑張っていた。ずっと観察していて思ったのが、花のシベ全体をクルリと回って体全体に花粉を付けている様子。これは初めて見た動作。
推測だけど、自身の食料というか巣の蓄えを最優先のような感じなのかな。夏場には一切見られない光景でちょっと驚いたなあ。この1匹だけではなくて他のミツバチも同様に花全体をクルリクルリと回って、手足で体全体に花粉を塗りたくっているような感じだった。そういやベロ?を出していなかったのはお腹いっぱいなのかな。

D500 + 24-70mm (60mm) MODE:A 1/500 F4 ISO400 WB:晴天

梅の枝。よーく観察したら小さい小さい芽があるよね。大きさにして1mm程度かな。あと3ヶ月もすれば花が開くっていうんだから季節ってスゴいなあ。

D500 + 24-70mm (70mm) MODE:A 1/180 F8 ISO400 WB:曇

ちゃんと見てますよ!と小さい顔がこちらを覗かせてます。
何枚も写真があって、はて?いったい何の写真を撮影したんだかと思ったくらい。かわいいなあ。

D500 + 24-70mm (24mm) MODE:A 1/60 F4 ISO400 WB:曇

なんの実だろ。蕾だろ?これから花を咲かすのか実が大きくなるのやら。今後がどうなるかまた足を運んで確認したくなるのがアウトドア散策の楽しみでもある。

D500 + 24-70mm (24mm) MODE:A 1/500 F2.8 ISO400 WB:曇

こんなところに大きな花を付けた木が・・・この夏のお気に入りだった馬場跡に咲いていた花。調べるとサザンカ(春雨錦)だそう。
童謡「焚き火」のさざんかーさざんかー咲いた道を思い出す。
なんだろう?と思い、こうやって自分が撮影した写真を見ながら調べて学ぶ気持ちは大切にしたい。きっと花も虫も嬉しいはず。
あ、これね、さざんかって言うんだよ かっこいいよね。


D500 + 24-70mm (24mm) MODE:A 1/500 F2.8 ISO400 WB:曇

ムシロ。秋っ!って感じの光景だね。下側が二本できつく縛られ、上は一本で緩め。虫が降りてくるのを堰き止める役目。春になったらムシロ毎焼却するらしい。※諸説あってあまり効果が無いとの意見もあるけど、古の知恵と秋の風物詩ってことで。

D500 + 24-70mm (34mm) MODE:A 1/250 F4 ISO400 WB:曇 EV:+0.7

東屋で休憩していたら、トラ猫がそーっと近づいてきて挨拶してきた。
 君に与えるものは何もないんだよー 
野良らしいなあ。たしかこの子は以前も見かけて東側のスイフヨウの辺りにいたんだよね。その後はベンチの下で隠れてました。

D500 + 24-70mm (28mm) MODE:A 1/90 F6.7 ISO400 WB:曇

スイフヨウ。これが枯れるとまた良い絵になるんだよね。

D500 + 24-70mm (24mm) MODE:A 1/60 F5.6 ISO400 WB:曇

イチョウ。黄葉はまだまだ先かな。イチョウの葉が落ちて根もとが一面黄色くなり、そこに冬の暖かな陽射しが差し込むといいんだよなあ。黄色い絨毯が絵になるんだよ。

D500 + 24-70mm (27mm) MODE:A 1/250 F5.6 ISO400 WB:曇

芝生近くのサクラ。こちらもまだ先だね。春に優しい花を付けてくれたサクラも間もなく葉を落とし冬支度かな。また春が楽しみだな。

D500 + 24-70mm (24mm) MODE:A 1/500 F5.6 ISO400 WB:曇

花木園が人だかり。え?なに?
コブクザクラという秋桜が咲いていた。へーーーー こんな所にもねえ。


D500 + 24-70mm (32mm) MODE:A 1/350 F5.6 ISO400 WB:曇

今日のメインイベントは雪吊りの模様の見学会。松を雪の重さから守るために庭師の方が雪吊りを行います。柱を立てて、串をさして縄で吊って・・・・・
親方?が解説をするんだけどわかりやすくて勉強になったなあ。麻のヒモをぬるま湯につけてとか、色を染めたものを使うとか、ヒモなんかナイロンじゃなくて藁とか麻なんだよ。職人さんの中には女性の庭師さんもいてかっこいいなあ。
日本の文化と伝統ってほんと大切だよ。
知ることができてよかった。

オマケ画像。女性の庭師さんに鵜の首結びを教わりました。簡単で解けない結び方で参加した人も最初は?だったけどみんな納得していたなあ。
こりゃー使える。
ちなみに鵜の首結びとはまさにあの鳥の鵜の首を結ぶ意味なんだよね。


P330にて

今日の装備 D500 + 24-70mm 。バックはハクバのルフトデザイン。
ここずっとD850でD500は6月振りだったよう。D850のシャッター音に慣れすぎて、久々のD500のシャッター音は軽く感じるんだよね。
D850は大きなハリセンをバーッッサーー!って感じに対し、D500はパシューっ!って感じ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください