ニコンカレッジ「城南島海浜公園・飛行機撮影講座」を受講してきた3日目 -実習講評-

EPSON MFP image

2018年12月22日(土)
ニコンカレッジ「城南島海浜公園・飛行機撮影講座」を受講してきた3日目。実習講評についてマイプロデュース。

12月21日(金)品川教室。実はこのインターシティを始めとした品川には今週だけで3回目。月木金と訪れているけど夜も昼間も人が多いねえ。品川という土地のキャパが越えているよね。
今日で最後の城南島海浜公園飛行機撮影講座。先週、実習があって撮影した作品の講評会ってことに。


以下写真は前回掲載したものですので、撮影データはそちらを参照

提出した写真はこの3枚。皆さんの写真を見て思ったのは、飛行機写真だから当たり前なんだけど、飛行機の写真が多いんだね。こうやって合わせ技写真を撮影した人は少なかったような気がした。

んじゃーこういうの

まあこういう感じなのも悪くないけど、どうしても図鑑ぽくなっちゃうのがねえ。なので何かアクセントが無いと殺風景になってしまうというかね。

提出された作品を先生がCapture NX-Dにて手直ししてよりよい作品に仕上げていくのだが、もうこうなるとCapture NX-Dの使い方講座って感じになっちゃっててね。

んーーー実はこの飛行機講座で期待していたのは、飛行機の撮影技法のようなもの。よくある飛行機講座ではまるで戦闘機乗りのブリーフィングのように模型の飛行機と空港を使って、こうやって離陸してこうターンするので、カメラポジションはここからこうやって・・・・みたいな講座を期待していたのだが。

まあお蔭でCapture NX-D 「カラーコトロールポイント」の使い方はマスターできたかも。
最後に斎藤先生の4~6月講座の紹介も聞いたけど楽しそうだった。ここだけの話しってことであまり公にはできないのかもしれないけど、ちょっとハードル高めな飛行機講座もあるようなので機会があれば参加したいな。

なお皆さんのカメラレンズ構成はこんな感じだった。
D500 70-300mm
D7500 70-300mm
D850 70-300mm
D500 80-400mm
D750 28-300mm
D750 28-300mm
D500 200-500mm
Z6 200-500mm KINOSHITA
D7500 18-300mm

70-300mmは案外評判が良かったね。来春は花や昆虫撮影を対象とした気軽に持ち歩ける高倍率レンズを配備しようと思っているので、この70-300mmとか28-300mmは狙い目だったんだよね。ただ70-300mmは2017年発売で最新レンズだけど口径が細いのが考えちゃうところ。28-300mmは発売してから既に8年ほど経過しているものの口径が77mmで非球面レンズを採用しているところなど惹かれるよなあ。

実習の際、最後までジャンボを追いかけていた受講生の方から写真をいただいた。自分が写真を撮っている姿なんて見たこと無いからとても嬉しかったなあ。ありがとうございます!。一脚にリュック姿なので間違いなく自分ですね。



さて次回は来年1月のカッレジで工場夜景の講座に参加する予定。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください