2019年初ロケは「初日の出」をチャレンジしてみた。

2019年1月3日(木)今年初の撮影ロケは1月1日「初日の出」をチャレンジしてみたをマイプロデュースしてみる。

昨年は81回の撮影ロケをしていたわけだけど、今年は昨年以上に色々な場所で撮影してみたい。そしてさらに奥深く探求してみたいし勉強もしたいなあ。都内近郊が多いけど今年は撮影旅行も計画してみようかな。

さて、2019年の初撮影ロケは太平洋からあがる「初日の出」を狙ってみた。過去には初日の出登山で撮影していた時もあったのだが、今年は海まで行って初日の出を狙ってみた。


Z6 + 24-70mm(45mm) MODE:A 1/60 F6.3 ISO400 WB:自然光AUTO

1月1日、日の出の時刻は6時50分頃。到着したのは6時40分頃で日の出ギリギリ。西風が強くて寒い。完全防寒対策。すぐにスタンバイしてカメラを構えるものの、なんとなくイヤな予感。雲がねえ。

今日の装備はZ6 + Sline 24-70mmのオーソドックスな装備。三脚をどうするか迷ったけどここはスナップ気分ってことで手持ち。周囲の方々はみんなスマホだけどね。なんか自分だけ一眼レフなのが浮いてそう。初日の出登山の際はみんなおおきな装備で三脚構えていたのが印象的で、登山靴さえあれば山岳でもいいかなあとも思ったけど、海岸ギリギリでの初日の出は人生で初なのかも。中学校の頃に友達みんなでチャリと電車を乗り継いで初詣&港で初日の出を迎えたことはあったけどねえ。


Z6 + 24-70mm(70mm) MODE:A 1/20 F8 ISO400 WB:自然光AUTO

一番の先客はサーファーだったりする。よくもまあこんな寒空の中、水に浸かるよなあ。かえって水の中は暖かい?。んなワケないと思うけど、今日の波はそれなりにあって彼らには絶好のコンディションだったのでは?

Z6 + 24-70mm(61mm) MODE:A 1/400 F8 ISO400 WB:自然光AUTO

多分、日の出。この雲だからねえ。ここ数年は初日の出を見届けているのだけど、キレイに雲無く太陽が抜けて出てくるようなことって一度も無いんだよなあ。

Z6 + 24-70mm(70mm) MODE:A 1/200 F11 ISO400 WB:自然光AUTO

初日の出っぽい。もうこうなると、いつが日の出なのかよくわからなくなってくる。

Z6 + 24-70mm(24mm) MODE:A 1/250 F9 ISO200 WB:自然光AUTO

テルモスにお湯を入れてきたのでコーヒータイムにした。山岳の場合はジェットボイルで湯を沸かすのだが、今日はコンパクトにしたかったのでテルモスにした。やっぱり寒い中に暖かい飲み物っていいなあ。多分、この海岸でコーヒータイムしていたのは自分だけ。テトラポットに寄りかかりながら朝日と写真。


Z6 + 24-70mm(45mm) MODE:A 1/500 F20 ISO200 WB:自然光AUTO EV:-0.3

初日の出!!ってかんじだよね。
少し明るさを落としてみるとそれらしくなった。ただ、今思うと夕日だよって言っても疑われないのがね。


Z6 + 24-70mm(41mm) MODE:A 1/250 F22 ISO200 WB:自然光AUTO

そうだ、今年は掲載した中から一枚必ず「ベストショット」をあげてみよう。 今日はこの1枚かな。テトラポットに当たって戻る波と、押し寄せる波がぶるかった瞬間の波を狙った一枚。潮の満ち引きが動き始めたようで高く飛沫を上げるまで何枚も待った。


Z6 + 24-70mm(50mm) MODE:S 1/320 F8 ISO200 WB:自然光AUTO

帰り道にスズメの大群と遭遇。軽く100羽越え。新年の集会でもあったのかしら。


1月1日早々の初日の出ロケ。楽しかったけど寒かった。往復6.5kmを歩いてきたので良い運動。


1,257文字

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください