ハクバのバックパックGW-PRO REDシリーズ「REAR GATE TREK (M)」デビューした。

2019年1月14日(月)祝日かあ。成人の日らしい。

成人の日って何をやっていたかというと、そういうセレモニー的なことはキライなので一人でスキーに行ってたなあ。この頃は毎週末はゲレンデ集合のような時代だったけど、成人式だけはみんな式典に出ていった。苦手なんだよねそういうの。出席したら何かあるの?みんな平等に歳を重ねて行くわけなんだし。
なのでニュースでここぞと一番の晴れ姿とか、バカ騒ぎしている連中とか見ていると下らなさすぎてもっと他にやることないのか!?って思うんだわ。

まあ休みなのはありがたい。そんな今日は昨日とは違って朝からピーカンの晴れ。やっぱり浮島町公園は今日にすればよかったのかなあ。まあ仕方ない。

さて、昨日レポートしたハクバの新バックパックの第二弾!今日はREAL GATE TREK Mサイズについてマイプロデュースしてみよう。


Lよりもコンパクト。もしかしたら普段使いできるかも。

Lと同様、立てて置くことができます。幅も薄めだね。

背中面。構造的にはLと同じ。異なるのは容量だけ。

幅もコンパクト

実は背面は二段階で開閉可能。ウェストベルトをクローズした状態でも途中までファスナーが開く。カメラ本体程度であれば取り出すことが可能。

途中まで開放した状態。全部開くことないので楽だね。

中身はこんなカンジ。Lが縦三列に対して、Mは二列。


今日の装備。Z6 + 24-70mm(S-Line)

今日の装備、Z6 + 24-70mm(S-Line)を入れても余裕。レンズが追加で3本くらいは入るかな。まあ普通は追加1本に小物類を収納かな。今日は右下にEN-EL15の予備バッテリーを2本、エアブロー、予備メモリ、レンズフードってカンジでガラガラ。なので軽い軽い。長いレンズだと70-200mm程度だとすんなり入るでしょうか。ただし、Lのように増槽装着のままはムリね。

上部収納。これもLと大きさ以外はまったく同じ。スマホにWiFi、サイフ類を入れた状態でもまだ余裕。これに手袋とサングラスを入れてました。


PC収納ケースもあり。L同様、この手の収納が2箇所あります。そのひとつにレインカバーが収納。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください