浜離宮恩賜庭園は一面、菜の花畑の季節到来

2019年2月18日(月) 浜離宮恩賜庭園は一面、菜の花畑の季節到来。をマイプロデュースしてみる。

2月17日(日)久々の浜離宮恩賜庭園。約1ヶ月振りか?浜離宮のSNSでは菜の花が咲き乱れている!てなネタが上がっていて早く訪れたかったのだが、忙しいのと好天に恵まれずなかなか行けなかった。やっと行けると思ったら休日出勤だったりと。やっと日曜日に行けたわけだが天気予報では晴れだけど、どうみても一面曇り空なんだな。最近の天気予報は当たらないよなあ。晴れマーク=雨が降らないことらしく、太陽が出ることでは無いようだ。

汐留方面から浜離宮へ向かう途中の高所から浜離宮の大手門が見えるが、その先には黄色い一面が覗かせている。菜の花の季節到来だ。

菜の花の楽しみって一面菜の花!っていうより、それに集まる虫や鳥たちが加わることで絵になるんだよ。さすがに2月の寒空に虫たちはいないまでも、鳥たちが菜の花に集まっていないか楽しみなのだ。


D500 + 60mm 1/200 F11 ISO:AUTO(450) WB:AUTO(5440)

浜離宮の春の絵だね。一面菜の花の黄色にピンクの梅、そして背景はビル群。晴れるともっといいのになあ。どんよりな天気。

P330

今日の装備その1.D500+60mm 60mmはマイクロレンズで一番使い勝手がいいね。60mmのマイクロだから接写から標準域まで表現力が抜群。昆虫が菜の花に集まっていたら・・・って思ったけどまだ早かった。

D500 + 60mm 1/200 F8 ISO:AUTO(900) WB:AUTO(4840)

いい感じで玉ボケ背景。梅=和風感だよな。


D500 + 60mm 1/200 F8 ISO:AUTO(900) WB:AUTO(4480)

なんと珍しい。ひとつの木から枝分かれして方や白い梅。此方ピンクの梅ってどうして?

D500 + 60mm 1/45 F11 ISO:AUTO(1600) WB:AUTO(4770)

美しい。60mm恐るべし。大口径レンズなので玉ボケも簡単。この木はアオキ。赤い実を付けるけどこれを狙る鳥たちって見たことがないんだよね。あまり美味しくないのかと思う。鳥って動物の中でもグルメなんだってね。昔、小さい頃に家の庭にエサ台を作って、リンゴとミカンを置いたらヒヨドリが飛んできて、リンゴしか食べないんだよ。ミカンにくちばしを付けたと思ったらペーっ吐き出していた。そんなにマズいのか?って思う。

D500 + 70-300mm (300mm) 1/250 F8 ISO:AUTO(1600) WB:AUTO(4760)

浜離宮は鳥も多く訪れる。眼の前を横切ったのはコゲラ。へーーーこんな都会にもいるんだね。小型のキツツキだよ。ドラミングは見れなかったけど、木の枝の節とか突っついていた。可愛いよね。レンズは今日初装備した70-300mm。


P330にて

今日の装備その2.どうして 16-80mm, 70-200mmや200-500mmと被るレンジのものを買ったかと言うと携帯性能かな。それとこの先、春にかけては花に集う鳥や虫たちをもっとクローズアップしたいってことをずっと考えていたわけで、70-200mmだと少し物足りない。200-500mmじゃ大きすぎるってことで70-300mmのコンパクト性が選定理由。28-300mmと迷ったけど機構や性能全体が最新(2017年発売)だったので70-300mmとなった。この軽量コンパクトでもVRが付いているしズームも軽いね。

今シーズンは虫たちをもっと追いかけようと思う。

D500 + 70-300mm(300mm) 1/10000 F8 ISO:AUTO(1000) WB:AUTO(4460)

この辺りの水辺でよく目撃するオオバン。浮島町公園のあたりにもよく見かけます。奥の鳥は潜って魚?を探してますね


組写真風。歩いていたら正面に三毛ネコがこっちを伺っていた。そっちに行きたいんだけどなあーーー人いるしーーー。でもいいや行っちゃおう・・・ってこっちに来る来る。てっきりこっちにスリスリして甘えに来るのかと思いきや、見向きもせずに素通りしていったわ。なんだよその堂々としてたくましさは。ノラはいいね。※ちなみに♀です。


D500 + 70-300mm(135mm) 1/125 F8 ISO:AUTO(1600) WB:AUTO(4780)

シジュウカラ。カップルなのかペアで仲良く飛んでいた。小さいのに声は通るよね鳥って。あまり大きな声を出すと敵に見つかっちゃうけど都会だと天敵って人間なのかな。

D500 + 60mm 1/350 F13 ISO:AUTO(400) WB:AUTO(4820)

白梅クローズアップ。マイクロ60mmの威力発揮。リアルだ。

D500 + 60mm 1/250 F13 ISO:AUTO(400) WB:AUTO(4940) EV+0.7

菜の花クローズアップ。

D500 + 60mm 1/200 F13 ISO:AUTO(640) WB:AUTO(5010) EV +1.0

絢爛豪華だね。この色合。

D500 + 70-300mm(102mm) 1/500 F9.5 ISO:AUTO(400) WB:AUTO(4480)

花畑の近くを通りかかって足元を見たらオネムなネコ。左耳がさっきのネコと同じで欠けているよね。きっと姉妹なのかな。こっちが例のハマちゃん!?。声をかけてもレンズを向けてもたまに薄目を開けては眠そうな感じだったので、そっとシャッターを切りましたとさ。もう少しすると暖かい陽射しを浴びて伸び伸びできるね。


花畑の道が舗装された。車椅子でも通行しやすいようにしているようだ。砂利だったか土だったかの道も良かったんだけどね。やはり昔ながらのものはなるべく手を加えないほうが良いと思うのだが。この庭園全体がアスファルト舗装になったらつまらないだろうなあ。単なる公園じゃん。


新配備した70-300mmについてはまだまだ撮りつくしていないのでなんとも評価できないけど、軽くて機動力はいいかな。200-500mmのように一脚でどっしり構えたいようなシーンにはちょっと向かないのかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください