2019桜撮影レポート(その2):芝離宮恩賜庭園 Z7初陣!

2019年4月5日(金)
2019年桜撮影レポートその2!芝離宮恩賜庭園をマイプロデュースしてみよう。

年度末の休日出勤の代休消化モード。平日休っていいねえ。ちょっと遅いスタートで芝離宮恩賜庭園へ向かう。んー実はあまり相性の良くないというかこの季節くらいしか来ない庭園なんだな。

JR浜松町から徒歩1分で到着できるのは都内9庭園で最もアクセスが良い庭園。いつものように年パス利用でスルー。

P330

GW-PRO-RED M 小型のタイプのバックパックにZ6とZ7を収納。コンパクトなのはいいね。

P330

D850やD500 +増槽のようなずっしりとした豪華さは無いけど、この筐体にも慣れてきたかな。今日はL型プレートは装備してません。

Z7 いざ初陣!


P330

芝離宮恩賜庭園はオフィス街の一角にあるような庭園で南は東京ガス、東は芝商業高校、西は東京モノレールに貿易センタービル、北には汐留ビルディングと大きな建物に囲まれているんだよね。

10時頃に着いたのかな。やはり桜目当てな方が何人か訪れていた。

桜の開花状況は8部咲き程度で風が吹くと桜吹雪。気持ちいくらいの花びらシャワー。


NIKON Z7 + 24-70(S-Line) 24mm MODE:A 1/500 F8 ISO:200 WB:晴天
NIKON Z7 + 24-70(S-Line) 24mm MODE:A 1/500 F8 ISO:200 WB:晴天

左:Z7 + 24-70mm(S-Line) 24mm MODE:A 1/1600 F4 ISO:200 WB:晴天
右:Z6 + 24-70mm(S-Line) 24mm MODE:A 1/1600 F4 ISO:200 WB:晴天

PC:LS

全くイコールのアングルではないのでなんとも比較はできないけど、Z6もZ7もどちらも遜色ない画質。こういう写真では比較にならないのか?


NIKON Z7 + 24-70(S-Line) 24mm MODE:A 1/800 F8 ISO:200 WB:晴天

キレイだね。Z7のオペレーションはZ6と同一なので迷うことないハズだったのだけど、スイッチを入れても電源が入らない!?事態に遭遇。え?どういうこと。実は初陣の前の動作確認では自宅で2枚撮影しただけで今となったわけなのだが、たった2枚で初期不良かと。
通常はスイッチ入れて、再生ボタンやメニューボタン押したら液晶に表示するはずなのに何も表示しない・・・

えーーっと、そうしたら初期不良だから買ったお店に送り返すか、それともニコンのサービスに持っていくかなんていろいろ考えていたら・・・

あっ、そっか、ファインダーのみの表示になっているんだっけ。

がーーーん そんなの早く気づいたらいいのに。

多分、Zユーザーあるあるだと思う。なんのこっちゃないファインダー横の切り替えボタンを押してモードを変更して事なきを得たわけだけど・・・

撮影した直後に液晶が表示しない。
これも再生モードの設定だね。あるあるです。撮影後の表示・・・。

Z6と同じ使い勝手にしたつもりだけど、まだまだ設定が足りていなかったか。


NIKON Z7 + 24-70(S-Line) 63mm MODE:A 1/500 F8 ISO:200 WB:晴天

平日ならこんなカンジだけど、休日にもなるとシートひいて花見連中でごった返す。そうなるともうダメだね。自分は桜にその宴会モードが加わると絵にならないから好きじゃない。なんかイヤじゃない!?その桜を自分たちで独占しているカンジがね。あんたらのものじゃないのに正々堂々シートひいて花見かよ。って思う。

まあそんな時は正々堂々目の前まで近寄って写真撮るけどね。


NIKON Z7 + 24-70(S-Line) 55mm MODE:A 1/1000 F5.6 ISO:200 WB:晴天

花ニラ。とは言っても食用のニラじゃないです。



芝離宮には30分少々の滞在。いや、これくらいの時間で十分かと。その後は徒歩で浜離宮へ向かいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください