GWはニコンのコンデジP330を持って野山へ行ってみた。

2019年5月9日(木)
GWはコンデジ持って野山へ行ってみたをマイプロデュースしてみる。

長かったような短かったようなGW10連休。前半の東京地方は生憎の空模様で自宅待機もあったのだが、中盤から後半にかけては回復して暑いくらいの好天に恵まれた。

そんな中、久々に野山へ行ってみた。
都会の庭園や公園等もプチアウトドアに部類するのかもしれないけど、登山靴を履いて小1時間程度の山登り&トレッキングはここ最近は無かったので新鮮。

P330で撮影

今年は例年に比べ春先の雪などもありサクラの開花は遅れ気味だとか。いつも訪れる場所の普賢象も満開のはずが今年はまだ蕾が多かった。写真はオオシマザクラ。

P330

デジイチを持っていくか迷ったけどなるべく軽装したかったのと、ファインダーを覗いてしっかり撮影というよりはもっともっと気軽に撮影したかったのでコンデジにした。いつもの素材撮影用!?のP330。

モンベルの登山ブーツ。思い出せば昨年の7月北海道アウトドア旅行へ行った際の終盤、知床トレッキングを行った以来だったような気がする。このブーツはその7月の直前に破損が発見され、モンベルへ相談したら不具合だったとのことで新品交換してもらったものなんだよね。
久々のブーツ。足の甲をキツめに結ぶことで疲労軽減だね。

P330

ヒラヒラとクロアゲハ。今年羽化した個体。
コンデジなので結構近くまで寄って撮影。こんなに近くで撮影したのは初めてかも。野山のアゲハはノンビリしているのかしら。
立派だしキレイだな。

P330

キアゲハ。右の翅の先に損傷。蝶って観察しているとこのように地面に止まることもよく見かける光景。土壌の水分を吸収しているらしいけどどう見てもカラッカラにしか見えない。

P330

遠くに山岳連峰。さてどこの山岳でしょうか?
5~6年ほど前の夏に左の山から右の山まで縦走したことがある。帰りは西から真っ黒な雲が近寄ってきて下山し車に着いた瞬間に大雨&雷。間一髪だった。そんな思い出のある山岳。

答えは蔵王連峰です。


キタテハ。ここ最近多く見かける蝶。ここにも。そして土・・・


朝からふたつの山々を登ってきた。思ったよりも体が動いてすこぶる調子が良かった。この分だとあと一山程度は登れそう!?。登山時の調子って、前日の睡眠の質、兵糧、登山口までの移動の三点がポイントなんだと思うな。
寝不足で腹減ってやたらと長時間運転して登山口・・・・ってのは大抵、登山中はヘトヘトだったりする。


どうなんだろうなあ・・・かつては色々な山々を登っていた時期があったけど、今は写真撮っている時間のほうが楽しい。登山を止めたつもりはないけど、本格的登山復活はしばらくないのかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください