単玉 NIKKOR Z 50mm F/1.8 S 導入した。

2019年5月9日(木)
単玉 NIKKOR Z 50m F/1.8 Sを導入したをマイプロデュース。

Zのレンズが二本目となった。今後は間違いなくZマウントとなるのだが今回導入したのは単玉レンズ。単焦点レンズはFマウントの60mmマクロ以来。んーそのまえはFマウントの50mmも持っていた時期はあったのかな。

なぜ単玉レンズを導入したかというと特に大きな理由はなく、Zマウントの単焦点はどんな感じなんだろうとふと思ったため。50mmのF1.8は比較的手頃に買える値段だったので、お試しで使ってみるかー気分。

新品で8万円ほど。中古で6万円前後。お試しで使う程度で発売もここ1年以内なので中古でも新品同様キレイな品が手に入る。もちろん中古で購入58000円。

P7700にて撮影

元箱付き。まだ発売して1年も経過していないレンズなので元箱もしっかり付属しています。

CL-C1のポーチ。Zレンズから装備されたカッコいいレンズケース。いつも付属品ってあまり使わないけど今回はこのポーチ使っちゃお。

じゃん!。50/1.8S 単玉。
大口径レンズ1.8だもんな。楽しみだ。


径62mm。
レンズフィルターを付けるべきか、付けないべきか。
これは賛否あるよね。前玉を守りたいから装着したい。前玉を汚したくないから装着したい。などなど理由があるけど、弊害としてフィルターが破損し前玉を傷付けてしまう。安っいフィルターを装着してしまったためにゴーストが写り込んでしまったりと・・・

Z6に装着してみた。Fマウントの50mmとは違ってズームレンズ級の大きさだね。


デビューは11日(土)の予定。楽しみだな。
11日はインプレスフォトスクールなのでそちらへも持っていこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください