昭和記念公園のシャレーポピー畑が圧巻すぎて驚いた。ニコンZ7編。

2019年5月14日(火)
昭和記念公園のシャレーポピーが圧巻すぎて驚いた。ニコンZ7編。をマイプロデュースしてみる。

5月12日(日)そろそろ昭和記念公園の花の丘のシャレーポピーも良い咲き具合だろうってことで、朝一番開門早々ダッシュで行ってきた。
9時30分ほぼジャストに西立川駅に到着し、西立川門を9時32分頃に通過。9時34分頃に西立川口サイクルセンターへ到着。券売機でもたつく家族連れにちょいイラ立ちをするも表情はクール。9時38分頃にチャリゲットし、一気に北上し花の丘をめざす。P13へは一番のり。途中の道路でバックパックを広げカメラのセッティング。


この模様はZ6,Z7と2台のカメラを使って撮影したものをそれぞれに分けて掲載してみる。今回はZ7で撮影したものをお伝えしよう。

P330にて撮影

今日の装備は Z7 + 24-70mm(Z), Z6 + FTZ + 8-15mm, 写ルンです。


NIKON Z7 + 24-70mm(Z) 24mm MODE:A 1/640 F7.1 ISO(AUTO):200 WB:晴天

P13から花の丘に向かう道中。この花の丘は砂川口が最寄りですでに4~5名の方がいた。さすがに立川口、西立川口方面からこの時間に到着したのは自分くらいだろう。もう息がキレキレなのと汗だく・・


NIKON Z7 + 24-70mm(Z) 24mm MODE:A 1/800 F7.1 ISO(AUTO):200 WB:晴天

どうよ!このシャレーポピー畑。いやあ最高だね。圧巻だわ。
昭和記念公園のWebサイトでは5部咲きとのこと。ほぼ満開と思いきや、まだまだ蕾がぶら下がっている。


NIKON Z7 + 24-70mm(Z) 32mm MODE:A 1/640 F7.1 ISO(AUTO):200 WB:晴天

こういう写真ってミドルレンジシャープが活かされるね。

NIKON Z7 + 24-70mm(Z) 32mm MODE:A 1/400 F10 ISO(AUTO):200 WB:晴天

あまり良い写真ではないな。シャレーポピーって茎が長いので茎の緑を目立たせるような写真は面白くないかも。もう少し上から見下ろし遠くまで見えるようなアングルで撮影すると良かったのかなあ。


NIKON Z7 + 24-70mm(Z) 32mm MODE:A 1/200 F8 ISO:100 WB:晴天

背景に木々と空を入れることで丘感が増しますね。


NIKON Z7 + 24-70mm(Z) 24mm MODE:A 1/500 F8 ISO:100 WB:晴天

11時半頃の人出。まだ5部咲だからなのか人もまばら。昨年秋のコスモスシーズンは大勢の人で賑わっていたのになあ。これからなのかな。まあ、人が多くないのは写真撮影をする側としたら楽なんだけどね。


結局2時間半近くもこの場所に滞在してしまった。普通に撮影するほか、Z6とともに自動撮影を試したり、タイムラプスで撮影したりもしたけどね。

この後は原っぱ西花畑へと向かった。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください