「撮りフェス in 室蘭2019」今年もエントリーした。

2019年5月20日(月)
「撮りフェス in 室蘭 2019」今年もエントリーしたをマイプロデュースしてみる。

昨年参加した撮りフェス室蘭。
今年も参加することにした。いやあ迷ったなあ。参加するかどうか。

7月ってのがね。北海道は7月、8月はハイシーズンだから何かと高いんだよね。道内の方は良いけど、道外から向かう人達はとんでもない出費を覚悟する必要になるんだわ。このフェスも最初は9月だったんだけど、昨年から7月になった。
これが9月開催!ってなれば間違いなく即エントリーだったのだけどね。蓋を開けば7月か・・・・背中を後押ししたのは取引先の同郷の方と会話したこと。
すでにその取引先の知人の方々も「2~3名エントリーしたようですよー。」「みんな楽しみのようで・・」みたいな会話をしているうちに気が向いたってかんじかな。

ただ今年は入賞狙いとは思わず、旅の一貫として写真撮影を楽しもう!というスタイルで参加しようかと。今年も審査員の方の顔ぶれは昨年同様のようなので、自分の撮影スタイルとは合わないだろうしね。


今年からエントリフィーが2000円から3000円。支払いはオンラインで支払い可能となった。定員が600名(昨年は500名?)、開催ポイントが道の駅「みたら室蘭」から「文化センター」へと大きくレギュレーションが変更となった。値上がりした分、賞が増えたわけでも無いようだけど、撮影ツアーが増えるのかな?単に文化センターの利用料の分、値上げはナシね。

前回失敗だったのは雨でフットワークが悪くなってしまったことと(言い訳だけどね笑)、RAW現像に失敗したこと。ニコンのカメラはカメラ内RAW現像ができるのだが、その小さい液晶で確認して現像するのって至難の業だった。地元の方々は自宅のPCで色々と出来たのでしょうけど、PCを持ち歩かなかった自分は大変だったわ。今年はmacbookを持っていこ。
ただiosでcaptureNX-D使ったことないから練習しておかないと。

昨年撮影した写真

撮りフェス以外の道内旅行はあまり決まっていないけど、道東をまわりたいな。


飛行機、宿、車の手配をしないと・・・・予算も・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください