目黒雅叙園にて「和のあかり✕百段階段2019」~こころの色彩~ 行ってきた。その1

2019年8月31日(土)
目黒雅叙園にて「和のあかり✕百段階段2019」~こころの色彩~ 行ってきたその1 をマイプロデュースしてみよう。
8月20日(火)午後休を取得して目黒雅叙園へ行ってきた。雅叙園は知っているけど訪れたのは初。百段階段は今回初めて知った。

このイベントは毎年この時期に行われているようで百段階段の7つの部屋を美でアレンジした催し。事前情報でちらっと写真なんかを見ると雅の世界に和のあかりのコラボレーション。

こりゃー絵にならないわけがない!ってことで行くことを決めたわけだが、ゆったり写真撮影を行うなら休日はムリ。その事前情報でも休日は混み合うとのことだった。

じゃってことで、時間&定員スペシャルチケットというのを予約購入。
お盆時期を除く日・火・木の17時頃から閉園の18時までの小一時間だけ限定入場できるというもので1日20組。こりゃー使わない手はないよな。
で20日の部を予約したわけ。


目黒に着いて早々にスコールのような土砂降り。時間に間に合わないわけではないのだけど初めて訪れる場所なので余裕は持って到着したい。傘をさすものの運動靴から染み込む雨。土砂降りの中、なんとか到着。道中や雅叙園の写真を撮ることは出来ずか・・・。
受付で予め用意したQRコードを読み込んで入場開始!ってまだ17時前なのにいいんだ!?こりゃありがたい。

撮影した写真の量も多くなってしまったのでなるべくまとめたいところだけど、やはりお伝えしたいので何回かに分けて掲載してみよう。


帰りに撮影したものだけど、右側のカウンターで受付を行います。そして左手に専用エレベーター。

NIKON Z7 + 14-30mm(14mm) MODE:A 1/10 F8 ISO:AUTO(6400) WB:AUTO PC:SD

この絢爛豪華なエレベーター。今まで利用したエレベーターの中で最も雅なエレベーターだったわ。

NIKON Z7 + 14-30mm(14mm) MODE:A 1/15 F8 ISO:AUTO(900) WB:AUTO PC:SD

エレベーターを下りたエントランスにはねぶた。初ねぶた。実際に現地で見たら壮観なんだろうね。
順路はこの右手前(180度)になります。


NIKON Z7 + 14-30mm(18mm) MODE:A 1/20 F8 ISO:AUTO(2500) WB:AUTO PC:SD

プロムナードには歌舞伎の和柄行灯。
左奥に靴を脱ぐ場所があります。


NIKON Z7 + 14-30mm(30mm) MODE:A 1/30 F6.3 ISO:AUTO(2800) WB:晴天AUTO PC:SD

売店も併設。右手に百段階段。
売店へは帰りに寄ろうとしたけどすでに閉店していた。かといって最初に寄ってたら見学時間は無いだろうし。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください