2019秋 ニコンZ6と行く北海道撮影旅行記 5日目 その1 えりも町:襟裳岬「今回もピーカン」

2019年10月18日(金)2019秋 ニコンZ6と行く北海道撮影旅行記 5日目 その1 えりも町:襟裳岬「今回もピーカン」をマイプロデュースしてみよう。

9月24日(火)ついに最終日となった。
昨日は午後から明け方近くまでずっと雨。台風15号の影響で風も強かったな。今朝は台風一過の晴れ。ただし風は強めで道路には落ち葉がたくさん舞っている。この北海道旅行の最後って大抵、雨模様の日となるケースが多いのだが今回はピーカンで雨の心配は無いみたいだ。


話は昨夜に戻るのだが、チェックインした際に「307号室となります」と鍵を渡され3Fに上がると真っ暗なんだよね。一旦エレベータで降りてフロントに「3Fが真っ暗で電気灯いてませんけどー」って言いに行って、再び3Fに上がり暗い廊下の突き当りにある307に鍵を入れようと思ったら、エレベーターホールから「非常口はこちらの看板」程度の暗闇のなかフロントのお姉さんがダッシュで来るんだよ。

怖い!!何されるんだろ!!って思ったら、電気が灯いて

お客様、部屋を間違えてしまいましたー 407号室でした。と

どうやら、昨日までは連休もあって全室ほぼ満員だったのだが連休明けの平日ともなると空いててこの3Fは未使用だったんだとか。

っしかし暗闇でダッシュしてくるお姉さん怖いって・・・。


さてー、今日は帯広からR38、R336を利用してえりも岬を経由いて千歳へ戻るルートとなる。北海道へは何度も訪れてはいるが海岸線を一筆書きをしたことがないので、この釧路(昨年は白糠までだった)からえりものラインを走ってみることとなった。
まずは昨日のポイントである浦幌の道の駅へ向かう。んーーー厳密には釧路方面から厚内方面へ進むべきだったんだが、昨日は雨の中それを知らずに普通にR336を走ってしまった。(まあその部分はいずれ走り直すとして)
たしかにR336を使うのはセオリーなんだけどちょっとね。

NIKON Z6 + 24-70mm (70mm) MODE:A 1/1000 F5.6 ISO:100 WB:晴天 PC:SD

R336を走っていたらタンチョウ鶴がいた。てっきりタンチョウ鶴なんて根室や釧路方面にしかいないのかと思ったのでビックリ。こういう草っパラの数カ所に4~5羽から10数羽くらいみかけた。

NIKON Z6 + 24-70mm (26mm) MODE:A 1/800 F5.6 ISO:100 WB:晴天 PC:SD

鶴の写真を撮った後。
このR336、通称ナウマン国道は初めてなんだけど、めっちゃいい道だったわ。車いなーーーい。超快適な道路でオロロンラインに匹敵するレベルかも。

NIKON Z6 + 24-70mm (24mm) MODE:A 1/500 F5.6 ISO:100 WB:晴天 PC:SD

広尾町までやってきた。フンベの滝。
こういう風景が海沿い&えりもルート風なんだよね。

NIKON Z6 + 24-70mm (24mm) MODE:A 1/400 F9 ISO:100 WB:晴天 PC:SD

太平洋!しかもこの天気。サイコーだね。
雲が絵になる。

NIKON Z6 + 24-70mm (24mm) MODE:A 1/100 F9 ISO:AUTO(100) WB:晴天 PC:SD

えりも岬方面をみる。

NIKON Z6 + 24-70mm (24mm) MODE:A 1/320 F9 ISO:100 WB:晴天 PC:SD

なんて雲なんだろ。曇ガラスのような雲!?

NIKON Z6 + 24-70mm (24mm) MODE:A 1/400 F9 ISO:AUTO(100) WB:晴天 PC:SD

R336黄金道路。先客がいてナンバーが品川だった。いいなーマイカーで訪れるって。

NIKON Z6 + 24-70mm (70mm) MODE:A 1/500 F9 ISO:AUTO(100) WB:晴天 PC:SD

これは後で気づいた写真なんだけど、雲がUFOじゃん。
不思議だわ。

NIKON Z6 + 24-70mm (24mm) MODE:A 1/800 F8 ISO:100 WB:晴天 PC:SD

ついにえりも岬が見えてきた。百人浜のあたりなのかな。
あまりにも風光明媚で車から降りて撮影したのだが、風が強すぎて立ってられないくらい・・・


この海岸線ルートは晴れに限るなあ。
風は強いけど青空に白い雲に・・・走っていて気持ちがよい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください