秋の旧古河庭園を超広角レンズ14-30mmで撮影してみた。

2019年11月25日(月)
秋の旧古河庭園を超広角レンズ14-30mmで撮影してみた。をマイプロデュースしてみよう。

11月17日(日)半年振りに旧古河庭園へ行ってきた。この季節はちょうど秋のバラと紅葉の季節。天気は晴れ。気温もそう寒くなく過ごしやすい気温。
JR京浜東北線で上中里駅下車、徒歩7~8分少々で到着。やや早い時間だったからか、シーズンがズレた!?せいなのか思ったより人は少なめ。

NIKON Z7 + 14-30mm (19mm) MODE:A 1/1000 F8 ISO:200 WB:DAY PC:SD

あまり良い作例ではないかな。もっとバラを建物に被せてもよかったように思える。撮影場所にもよるけどね。

NIKON Z7 + 14-30mm (14mm) MODE:A 1/500 F8 ISO:AUTO(100) WB:DAY PC:SD

周辺を前ボケにしてみた。

NIKON Z7 + 14-30mm (15mm) MODE:A 1/500 F8 ISO:200 WB:DAY PC:SD

人が少なめだったので真正面から撮ってみた。もう少し右手からだと良かった。

NIKON Z7 + 14-30mm (30mm) MODE:A 1/60 F7.1 ISO:200 WB:DAY PC:LS

裏には日本庭園。まもなく紅葉ってところでまだ早かった。

NIKON Z7 + 14-30mm (30mm) MODE:A 1/80 F7.1 ISO:100 WB:DAY PC:SD EV:-0.3

都会の紅葉は暖かいせいか遅いんだよね。なのでカレンダー通りとはいかず、この日も暖かかったもの。

NIKON Z7 + 14-30mm (16.5mm) MODE:A 1/200 F8 ISO:100 WB:DAY PC:SD

日本とは思えない光景

NIKON Z7 + 14-30mm (17.5mm) MODE:A 1/500 F5.6 ISO:200 WB:DAY PC:SD

結構好きな一枚。花にピントはあるけど、背景の建物がボケ。この花と建物の距離のボケ感ってどうなんだろ。


秋のバラシーズンだけど、紅葉はまだまだ先かな。
この後、近くの六義園まで行ってみたけど人が多くて驚く。こちらもまだまだ紅葉は先のよう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください