レインボーブリッジは下からみるもの!?

2020年3月23日(月)レインボーブリッジは下からみるもの!?をマイプロデュースしてみよう。

3連休初日の3月20日(金)映画「三島由紀夫VS東大全共闘」を見たあとは浜離宮恩賜庭園経由のレインボーブリッジ下というルート。
なんていうルートなんだか、家に着いて歩数計をみたら15000歩だった。
まあ歩くの好きなので平気だけどね。

レインボーブリッジはゆりかもめや車で何度も通ったことはあるけど間近に見たことは無かった。これは偶然にグーグルマップで東京湾を眺めていたら「芝浦南埠頭公園」を見つける。

あ、レインボーブリッジの真下にある・・・

てなわけで行ってみた。

ゆりかもめ「芝浦ふ頭」徒歩5分ほど。

まもなく到着。芝浦ふ頭から向かう道はそのゆりかもめと首都高の真下を歩いていくことになるけどメトロポリタンだね。

左手は汐留。正面は晴海。右手は豊洲。

どーん!真下!
このアングルで何枚も何枚も撮影してみた1枚。
Z14-30mmの超広角を使用。やはりこういうアングルは広角に限るね。

こうやってみると日本じゃないみたい?
ゴールデンゲートブリッジっぽい。フェンスギリギリからの撮影。もっと引きたいけどフェンスがあって限界だった。14mm。これ以上だとフィシュアイで撮影してみるといいかな8mmから可能なので。


帰りは田町まで歩いてみた。この地域は初めて。運河があってウォーターフロント。高級マンションなんかも多いけど、交通の便ってどうなんだろ。かえって住みにくそうにも思える。

タワーマンションと東京モノレール。
モノレール直下、背伸びしたら手が届くのではという高さにモノレール。結構見応えあるけど周辺に住む方なのか全く気になっていないようだった。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください