羽田空港T3デッキで「ハンタームーン」を撮影してきた。

2020年10月4日(日)羽田空港T3デッキでハンタームーンを撮影してきた。をマイプロデュースしてみよう。

10月2日(金)浮島町公園を後にして向かった先は羽田空港。
まあこの日の最大のイベントは羽田空港にてハンタームーンを撮影する!ってことで浮島町公園はちょっとオマケ的な要素だったわけ。

なので浮島町公園の時点で三脚もテレコンも装備していたわけで重かったわ。いくらカーボン三脚とはいえね・・・ちなみに今回から雲台を3Wayに替えたのでなおさら重くなった。
200-500から500に代わって軽くなって、自由雲台から3Wayへ少し重くなって・・えーと足し算、引き算して結局のところ以前より200g弱くらいしか軽くなっていない。
まあ仕方ないっか。


さて浮島町公園から川崎経由の羽田空港へのルート。
すっかりミスだったのは浮島町公園を出発した時間。月の出が17:53頃だったので16時半前に出発するバスに乗車すれば余裕で羽田空港へ到着できると予想していたのだが、この時間帯がダメだった。
夕方のラッシュで交通渋滞&乗車人員が超満員!ビックリ。
こんなにもバスが満車になった経験なんて高校時代に住んでいたとある都市の市バス級だったわ。
あまりにも満員だから途中のバス停はスルー。そして降車の際、後方出口から出られずに前から降りたり・・・

土日の日中なんてガラガラなのにねえ。ビックリ。たしかに始発から2~3停留所を走った程度でほぼ満員だったからね。その後、乗れなかった人たちは何便スルーすれば乗れたのやら・・・。

そして迷ったのは川崎まで出てからK急にするか、途中のK急大師橋から電車を利用するか迷ったんだよね。バス停でいうと江川一丁目。
ただ乗った席が降りづらいのと、ここまでくれば川崎までさほど時間もかからないのでは?と思いそのまま川崎まで。

K急川崎からは羽田空港直行の電車の乗れたものの、空港着が17:55。
幸いにT3デッキからはまだ月は見えてなかった。

セットアップしたころにぼんやりオレンジ色の月が見えて撮影開始。


今回の装備。浮島町公園の装備に三脚が加わった。
ただこの3Way雲台。見て分かる通りカメラ本体用なんだよね。三脚座が出ちゃっている。安定はするけどどうしてこのプレートの向きがこうなっちゃうんだろって思う。横向きはないでしょう・・・

こんな感じで撮影。
ただ基本的には液晶ディスプレイではなくファインダーですね。
夜間の液晶ディスプレイは明るすぎて(調整できるのは知っている)、目が慣れないんだよね。なので通常どおりファインダーで調整します。


NIKON Z7 + FTZ + x1.4 + 500mm F5.6 DX 1,050mm MODE:M 1/125 F11 ISO:100 PC:SD WB:AUTO

前日、家のベランダから撮影したもの。
時間は21時半頃。この日の月の出が17:30頃なので4時間経過するとこんな感じで見える。満月って明るいのでISOは100でも十分。
SSも1/100程度で良い。もちろん三脚必須だけどね。

NIKON Z7 + FTZ + x1.4 + 500mm F5.6 700mm MODE:M 1/40 F8 ISO:25600 PC:SD WB:AUTO

17:55月の出。撮影は18:03。
出たての月はこんな感じで赤い。物騒な色合いだけど、これがまた絵になるからいい。ただし、まったく明るくないので大変。
もっとシャッタースピードを落として、ISOを下げたほうがよかったかしら。


NIKON Z7 + FTZ + x1.4 + 500mm F5.6 DX 1,050mm MODE:M 1/160 F10 ISO:1600 PC:SD WB:CLOUD

18:37 月の中に飛行機。
この間に何枚も撮影してピントと良い色合いを試してみたところ、羽田離陸機を的中。

ただね、これ以上は無理。
月の動きって案外早い。これ以上あがってしまうと飛行機の高度を超えるため無理なんだよね。
もっと遠くから狙うことになるけど、それこそ航空路を通過する飛行機とビンゴするなんて想像もつかない。

なので月の出から30~40分が勝負どころ。

色々と研究しているけど、満月、晴れ、空気が比較的澄んでて、いいタイミングで飛行機が入る瞬間・・・難しすぎる。
多分、色々と難しい瞬間を撮影する写真はあるけど、割と身近風だけどこうも難易度が高い撮影って無いよね。

月の動きが早いのでピントを常時一点固定とはならずで微妙に位置を修正しつつ、飛行機のルートを追う。キター!っと思ったらシャッター!

この写真以外に月の上下をかすめていった飛行機はいくつかあるけど、必ずここを通過するという方程式は存在しないので運も味方にしないといけない。

この写真で言えば、あと2~3分飛行機が遅ければ、いや月が少しだけ早かったらだったら・・・なのかな!?
各社とも通常の便数だったら可能性も高かったと。

2020年の目標のひとつに毎月、羽田空港で満月を撮影する!ってあったんだけど、今年は2月のスノームーン以来だな。

NIKON Z6 + FTZ + x1.4 + 200-500mm F5.6 DX 1,050mm MODE:M 1/125 F9 ISO:160 PC:SD WB:AUTO (CLOP)

ViewNX-iでクロップしたものになるけど飛行機の大きさが全然違うでしょ。
こちらは羽田空港T2デッキから遥か彼方、成田空港上空の飛行機を撮影したもの。これも難しいけど、飛行機が小さい分ショットは少なくても良い。


さあ10月は月末にもう一度満月があるので狙おうっと。


T3内は閑散。
想像はしていたけどあまりに人がいなさすぎてビックリ。

まだ19時。というか国際線なので時間帯なんてほぼ関係ないはず。
まるで避難場所の体育館みたい。

ということは働く人達って何処へ!?テレワークで務まる仕事じゃないし自宅待機ってことなのかな。

ほんと人がいない・・・閑散を通り越して”終わってる”

飲食店等の店舗のほとんどが閉店していた。お店自体をヤメてしまったところもあった。トイレなんてトイレットペーパーは三角のままだし、洗面器には水を流された気配さえ無いような。ちょっと大げさだけど人気がほんとない。

お腹が空いたのて立ち寄ったのは吉野家。まともに営業しているのはここくらい。
6~7人いたけど見る感じだと作業服や制服を着た空港職員の人がほとんど。そしてちょっと観光で訪れた自分がいるわけで・・・

ただ久々に食べた吉野家の牛丼ってなんでこんなに旨いんだろうねえ。
本当はここだけの限定メニュー「牛重」があったはずなんだけど見当たらず。


早朝撮影に訪れた際でも利用できるので便利だね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください