NIKKOR 500mm F5.6 徹底的に浮島町公園にて飛行機撮影!

2020年10月12日(月)NIKKOR 500mm F5.6 徹底的に浮島町公園にて飛行機撮影!をマイプロデュースしてみよう。

10月11日(日)今週末は台風の影響で冴えない天気だったな。土曜日なんて終日雨模様の関東地方。よくもまあ降ったもんだ。もうまもなく秋のひんやりした空気に変わるのだろうか。
先週は肌寒い日が続いてついに上着を着ることに。と思ったら台風一過(上陸はしていないが)の影響なのかポカポカ陽気だったりする。

日曜は晴れるらしいとの天気予報を信じて今日も行ってきた「浮島町公園」。もっともっと新配備したニコンの軽い500mmを試してみたくてね。
南風だったらつばさ公園でも良かったけど、北風100%という天気だったので浮島町公園だよな。
昼前にバスで向かうものの、終点浮島バスターミナルは自分と1名のみだった。この時間の下りは空いてていいね。ちなみにこの路線、平日の朝は激混みだったりする。要は工場等で働く人がみんな乗るんだよね。
いつだったか土曜の始発に乗ろうとしたら、コンビニ袋はカバンなどで順番取りしている光景で乗ってみたら超満員すし詰め。ほぼ終点まで席が空かなかったことがあった。

着いてみたら先客のシューターが5~6名。多い時間帯で10数名いたのかな。再開して10日ほど。そりゃー羽田の撮影ポイントの聖地みたいなものだから気になる方は来るよね。自分もそうだけ。

本日の装備。Z6+FTZ+500mmF5.6。+バッテリー増槽。
無線機にボイスレコーダー。今回は外の音も取りたかったのでTASCAMを。いつもはオリンパスを持ち歩きます。そしてカメラのセットアップをしながらATISを録音。そして使用滑走路に応じたATCを録音。最近、そのオリンパスの入力がイマイチ雑音が多くて・・寿命なのかな。無線はクリアだけど録音したらメッチャ雑音が・・・。TASCAMは全然問題なく・・・。

話は変わりますが、10月14日 ニコンのウェビナーでZ7ⅡとZ6Ⅱが発表されるようですね。予想は方方から出てるけど

共通:CFExpress ダブルスロット
共通:縦位置グリップ(バッテリー増槽とシャッター)
共通:USB-C 充電・給電
共通:Expeed7
共通:バッテリーEN-EL5c対応
Z6:電子シャッター20コマ メカ14コマ
Z7:6000万画素

なーーんて勝手な予想。
Ⅱなので、マイナーチャンジだよね。ってことは大幅に改善ってあるのかな。
ダブルスロットと縦位置グリップ、EN-EL15c、USB-C対応くらいかも。もしこの程度のバージョンアップだったらさほど現行機と変わらない値段設定を望みたい。
もしEXPEED7、連写、画素数が改善するとなると今より高くなることは間違いないよね。

動画に関してはまったく興味が無いので4K60FPSあれ120FPSであれ、改善し値段に跳ね返ってくるのがイヤだな。使わない機能だし。


多摩川河口付近はご覧の通り。台風の影響により増水中。もしや昨年の台風の豪雨以来の大雨だとしたら、浮島町公園の護岸工事が早々に終わってよかったよね。ありがたい。

足元にカニがいた。左手の爪が無くなっていたが気の毒。海の方へ行っては立ち止まり、また少し戻ってきては行っての繰り返し。よっぽど海に放ってあげようかと思ったけど彼自身に任せることとして見守っていたのだが、目を離したスキにどこかへ消えていた。

鳥は専門じゃないのでなんていう鳥がわかりません。
飛来する時間に間があるため近くを飛んでいた鳥をシューティング。

顔といい

翅のディテールがスゴすぎた。なんか顔なんて獣みたいな。食われそう・・・。

適当に狙ってみたもののここまで表現力があるとはね。恐るべし軽い500mm。


イワシ

まいわし
スタフラは案外、絵になるんだよね。

最近のいわし

A321NEOはめっちゃハンサムだよね。最近のエアバスはイケメンすぎる。
このシリーズでは一番長いんだよね。

JALのA350 4号機

シアトルから遥々飛来したデルタのA330。2時間少々休憩したのち再びシアトルへ帰っていった。

エアバスかっこよすぎ。


D滑走路から離陸するB777。

浮島町公園からのド定番ショット。
新旧タワーに収めるショットは有名だね。
ちなみに今回はテレコンはなし。FXかDXで撮影。
500mmF5.6の素のまま。

こんな感じで東から現る。
なのでこの画角を狙う際はこの建物の角の部分にピントを合わせておくと簡単。



配備した直後に比べると使い勝手もよく慣れてきた感じ。やっぱり軽さがいいな。構えていても苦にならないからね。次回は一脚を使ってみようかと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください