初参戦!東京モノレールT3駅から着陸機を狙う。最高難度。

2020年10月19日(月)初参戦!東京モノレールT3駅から着陸機を狙う。をマイプロデュースしてみよう。

10月18日(日)城南島海浜公園を後にして向かった先は東京モノレールにて第3ターミナル駅上り浜松町方面ホーム。

東京モノレール第3ターミナル駅の浜松町方面はこんなかんじだね。
そしてその海側の末端に向かっていくと

こんな場所があります。
「フォトスポット」って是非とも!こちらで写真をお撮りください!みたいな場所ではありませんか。しかもこのブース?エリア?は電車の乗降口とは被らないため、まさにフォトスポット専用エリアなわけ。
国際線ターミナル駅開設早々の頃から場所は知っていたのだけどカメラを持って来る機会がなくて、やっと来れたって感じ。

※ストロボ撮影は禁止。ホームギリギリの黄色い線から出てはダメというルールがあるので守ろう!

狙う写真はこんな感じなのだが・・・
後で気づいたけど厳密にはこのアングルは結構ムリがあるヨ!?

狙いはこの画角内にモノレールと飛行機を上手く収めること!
お気づきかと思うけど、この上で紹介したホームに掲示している撮影例はもっと前でぐーっと左手を狙ったものなんだよね。D滑走路から離陸待ちの飛行機まで見えるとなるとかなり左手を覗き込むアングルが必要。この日もD滑走路の運用は行っていたものの、末端から利用する飛行機は見られずで・・・。
しかもA滑走路の誘導灯が見えないし・・・
え?今更ながら思い出すけど、どうやって撮ったんだろ??

NIKON Z6 + FTZ + 500mmF5.6 MODE:M 1/1600 F8 ISO:AUTO(320) PC:SD WB:SUNNY

まあ普通に撮影すればこんな絵。
アクアラインの風の塔と海ほたる。それらをバックにモノレール。

NIKON Z6 + FTZ + 500mmF5.6 MODE:M 1/1600 F8 ISO:AUTO(250) PC:SD WB:SUNNY

飛行機を狙うとこんな感じ。

NIKON Z6 + FTZ + 500mmF5.6 MODE:M 1/1600 F10 ISO:AUTO(800) PC:SD WB:SUNNY

実は思った以上に飛行機の高度が高くて500mmだと噛み合わない。
これはRW34Rへ降りていった飛行機で悪い例か・・・

NIKON Z6 + FTZ + 500mmF5.6 MODE:M 1/1600 F8 ISO:AUTO(280) PC:SD WB:SUNNY

横だとこれが精一杯。正面の建物が邪魔でこの後モノレールが通過する頃にはかぶってしまう。飛行機は写真の中央上から降りてくるのでポジション的には良くない。

NIKON Z6 + FTZ + 500mmF5.6 MODE:M 1/1250 F11 ISO:AUTO(720) PC:SD WB:SUNNY

んーーー、飛行機は右から左に向かっているのでこの位置に飛行機があると窮屈でNGだね。おしい。

NIKON Z6 + FTZ + 500mmF5.6 MODE:M 1/1250 F11 ISO:AUTO(500) PC:SD WB:SUNNY

モノレールと飛行機の動きがマッチするまでに何度も狙うものの、30~40分ほど頑張ったのかな。フィリピン航空の着陸機と下りのモノレールがなんとかマッチしてくれた。ただモノレールはテールなのでできればヘッドを狙いたい。

NIKON Z6 + FTZ + 500mmF5.6 MODE:M 1/1250 F11 ISO:AUTO(640) PC:SD WB:SUNNY

モノレールのダイヤは通常どおりのようで割と本数があってチャンスではあるが、飛行機がね。しかもこの時はすでに無線も使えていないので、飛行機を目視でずっと確認していないといけないからね。

なんとかマッチした。けど、風の塔はできれば中央だと・・・モノレールのヘッドライトがあると良かったとか・・・

とにかく最高難度だったわ。

NIKON Z6 + FTZ + 500mmF5.6 MODE:M 1/1250 F11 ISO:AUTO(640) PC:SD WB:SUNNY

たとえばモノレールの上下、これに飛行機とかあると・・・んなうまい具合にいかないんだな。



飛行機が高いのはちょっとね。引きにはなるけど400mm程度を使ってみるともっと撮りやすいだろうね。
朝陽狙いだといいかも。夕日をナナメから浴びる飛行機を狙うのもいい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください