浮島町公園にて着陸機を狙うものの、便数少ないし寒し・・・。

2020年1月14日(木)浮島町公園にて着陸機を狙うものの、便数少ないし寒し・・・。をマイプロデュースしてみよう。

1月11日(月)
羽田で日の出チャレンジしたあとは、浮島町公園へ。
大都会の中にある羽田空港から京急を利用して川崎までやってきた。大都会にある羽田空港にも関わらず人の気配が少なく、特にT3だからカンサン(閑散)・・・・。川崎に着いてから人の多さを改めて実感してしまう。しかもまだ朝の8時台。祝日とは言えこれから活動をはじめるひとも多い時間帯なわけだ。
なんだか不発に終わってしまったのと、天気がどんよりしてあまり乗り気じゃ無かったのだが、なにか新たな発見があるものさーってことで向かった。
 写真撮影なんて、何もないだろう=だから行かない、撮影しない ではなく何も無い中から何かを見つけられ撮れるかどうかなんだと思う。

写真教室で講義の後に「はい今から1時間半撮影実習へ行ってきてください」って言われて、北の丸公園周辺でどうしよう?どうしよう?って思ってたときがあったなあ。ああ何も撮れなかった・・ではダメで何か収穫が無いと話にならない。何かを見つけられる術はとても大事なことなんだな。


まずは京急川崎駅構内にて腹ごしらえ。
立ち食いそばはこういう手っ取り早い時にはホント助かるわ。温まるし。気軽だし。

到着してみると先客のシューターが2~3組。ここは交通手段が「臨港バス」のみ。周辺に駐車できる場所無し(厳密には空港パーキングに停められるのだが、半日単位とかだったと思う)、川崎の中心からも結構距離あるし。そんな僻地にも関わらずいつもシューターがいる。まあ羽田周辺の撮影スポットといえば、城南島海浜公園、京浜島つばさ公園、そしてここ浮島町公園だからね。
バスでシューターたちと一緒になることもしばしば。

すでに天気は曇り空。しかも寒い。もうここは海上なのでなおさら寒い。しかも北風。
あらためて空港情報を確認すると

X 2330
ILS X RW34 HIGHWAY VISUAL RW34R
LAND-RW34R DEP-RW05・34R 
風020 7ノット 視程50km 気温2℃

ハイウェイビジュアルアプローチ ってのはアクアラインを目指してアプローチするってことだな。割とパイロットの自由度がある方式ってことなのかと。

気温は2℃。

P330

すっかり曇り空。それでも視程は50kmあるらしい。
っしかし寒い・・・。ここから今朝ほどのソラムナードは全く見えないんだ。ずーーと内陸かあ。

NIKON Z6Ⅱ + FTZ + 500mmF5.6 DX MODE:M 1/1250 F8 ISO:AUTO(560) PC:SD WB:SUNNY

浮島町公園の定番はこの東京タワーバックとか。

NIKON Z6Ⅱ + FTZ + 500mmF5.6 DX MODE:M 1/1600 F8 ISO:AUTO(500) PC:C20 WB:SUNNY

ツインタワーの間に飛行機を納めるか。
C20でスタフラを撮影してみた。スタフラはカラーよりもモノクロが似合うんだよね。
正面のT1デッキには今日も数組のシューターがいるようだ。
たまにはT1デッキにも行っておかないとなあ。T1デッキでの撮影は昨年は3回。10月末以来(たしかフルムーン狙いだったかな)行っていない。

NIKON Z6Ⅱ + FTZ + 500mmF5.6 DX MODE:M 1/1600 F8 ISO:AUTO(250) PC:SD WB:SUNNY

まあ普通に着陸機を迎え撃つのはこんな感じかな。
あまり好きではない絵。単調すぎて・・・「図鑑写真」。


P330

カーボン仕様にしてみた。Z7をカーボン仕様にした(乞うご期待)ついでに余ったパーツでZ6Ⅱも装飾してみた。結構かっこいい。

NIKON Z6Ⅱ + FTZ + 500mmF5.6 DX MODE:M 1/1600 F8 ISO:AUTO(4000) PC:SD WB:SUNNY

人懐っこいセキレイ。足元に近寄っては離れの繰り返しで、何かもらえるのかな?って思ったみたい。とても可愛いらしかったので撮影してあげた。周囲には仲間たちもいるようでみんなでどっかへ行った。
早く暖かくなるといいね。

この堤防越しに釣りをしているおじいちゃんがいて、てっきり堤防の上に登って竿を投げるのかとおもいきや(んなわけないか)、見えない海に向かって投釣りをしていた。全く釣れる気配は無いのだが、

どうですか?飛行機少ないでしょ・・・って声をかけられるのだが・・・
やっぱりコロナの影響でしょうねえ・・・・
北陸や北のほうは大雪で欠航かい・・・

みたいな会話をしていた。

ほんと飛行機が少なくて、しかも真新しいのは無いし。
離陸機はインターセクションDEPだし。

NIKON Z6Ⅱ + FTZ + 500mmF5.6 MODE:M 1/1600 F8 ISO:AUTO(450) PC:C20 WB:SUNNY

こういうパっとしない空模様なのであえてモノクロ(C20)にして撮影してみた。
悪くないよね。これはB738だと思うけど、こうやってモノクロにすると時代を感じるわけで、B732って言われてもわからないかも。あの独特の轟音ジェット音・・・わかるかなあ。

NIKON Z6Ⅱ + FTZ + 500mmF5.6 DX MODE:M 1/1600 F8 ISO:AUTO(500) PC:C20 WB:SUNNY

羽田空港開港当初・・・と言われてもわからない!?
モノクロってイザっていうときには使える。

10時半過ぎに退散となったが、シューターは自分ひとりになってて誰もいなかった。


今冬はコンビニでホットレモンを買って撮影現場に向かうことが多いのだが、どうしてもペットのドリンクってぬるくなっちゃうんだよね。猫舌なので熱すぎてもだめ、ぬるくなると美味しくない。さらに時間が経つと冷たくなっちゃうし。しかも最近のペットってデカくない!?。自分はドリンクなんか飽きっぽいので2~3口飲んだら無くなる超小型のペットだといいのになーっていつも思う。そして何種類ものドリンクを飲むのがいいんだよね。
500ccとか600ccとかデカいドリンクってそれこそ冷蔵庫に入れてカップやグラスに注いでしか飲めないし。よく1日これ1本です!っていう人がいるのだが、自分はムリだな。一日中同じものなんて飲めない。

じゃあ、スーパーでこのホットレモンのドリンクを買って家で温めてからテルモスに入れて持ち歩こうって思ったら、なんとこういう便利なものが。アサヒ飲料の「ほっとレモン」
4倍希釈で使えるようでテルモスには熱々のホットレモンを持ち歩くことに。しかも好きな量を作れるのはありがたい。これは便利だし美味しい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください