写真撮影に強力なアイテム追加「退化の開始」。羽田ソラムナードへ行ってきた。

2021年2月11日(木)写真撮影に強力なアイテム追加「退化の開始」となった。羽田ソラムナードへ行ってきた。

休日。すっかり春の空気だなあ。せっかく先日、バートルの防寒着を買ったのになあ。いつも季節の先読みが遅くて流行ファッションには一歩も二歩も遅い。

2月10日(水)
自転車を買った。自転車なんて10年以上前に引退したんだよなあ。あってもなくても不自由ない。駅もスーパーもコンビニもホームセンターも郵便局も行けるところは歩いて十分。たしかにちょっと距離はあるけど歩くのは嫌いじゃない。テクテクと歩いて色々な考え事をすると名案が思いついたりするしね。
景色が徒歩の速度だから気づくことも多いし。

それなのになんで10年振りに自転車なんだ!?ってことなんだけど、例えば羽田周辺へのアクセスはバスや電車を利用して、それこそ時刻を見て「何時のバス(電車)に乗って」「何時頃に着いて」「帰りはどこどこ行きの何時のに・・」という制限?制約?、縛りがあることにどうかと思うようになりだったら自転車で移動したら楽!?って考えるようになったわけ。

羽田空港へはさすがに自転車で乗り込むのは気が進まない(そもそも駐輪場はあったけ?)が、その周辺の撮影ポイントは十分自転車で行けるってことも確認できてたわけ。まあ確かにバスでも電車でも乗ったら楽なんだけど、自由自在に行きたい時に行けて、運動不足解消ってことで買いに行った。

最初はいつもの如くネットでいいやーって色々なネットショップを眺めていたわけで、アマゾン、ヨドバシ、楽天・・・。アマゾンはさすがに種類も豊富で買いやすいが防犯登録ができないので購入後に自転車屋へ持っていき登録してもらうことに。お店によっては良い顔しないだろう。。。。。ヨドバシもビックカメラも家電量販店の域を越えて今では何でも売っているからね。
ヨドバシへ注文してみた。翌日電話をして注文確認をしたら

「納期未定でして・・・メーカーにも在庫はなくて受注生産で納品予定は4月となります・・・」って遅いし、ヨドバシは「お取り寄せ」ばかり。だったら陳列(ネットへ掲載)しなければいいのに。結局、電動サイクルの高級品ばかりしかスグに買えず仕舞い。

結局、購入したのは日本最大のチャリ屋の「あさひ」。
やっぱりあさひだわね。なんてたって全国に500店舗近くあるんだっけ?専門プロショップでは無いけど大衆チャリからチョイ玄人向けまでの品揃えでは最大級。
電車を乗り継いで徒歩で買いに行った。当然ネットで品定めをし、これがいいかなーってのをプリント(スマホじゃないところが自分らしいでしょ)して持っていったけど、店内を物色するうちにもっとカッコいいのを見つけてしまい

「これください」ってなった。

予算1.5万円オーバー。
なにせ、これから本格的にチャリデビューするわけではなくて、あくまでも羽田周辺まで利用できれば特に制約は無いのだが、今までこの10年ほど前まではカッコよく言えばシティサイクルだったわけなので、今回はカッコ付けてクロスバイク!が目当て。

3万円くらいでいいかなー って思ったら結局は4.5千円。
防犯登録や延長保証やメンテナンス費用など込で+5千円。なんだかんだ5万円弱もした・・・・
気になっていたオールドレンズ買えるなあ。

自転車の相場がよくわかっていないのだが、流行りの電動サイクルなんて10万円超えだから驚く。モノによっては20万円近くもする。まあツール・ド・フランスみたいな世界レベルのロードレーサー用になればそれこそ100万円超とかだからピンからキリまでなんだな。スゴい世界だわ。

支払いと手続きを終え乗って帰ってきた。
スイスイー・速い速い・怖いくらい。軽いしね。ただまだまだ乗り慣れてなくてよく勝手がわからずフラフラ!?になりながら帰ってきた。

NIKON Z50 + DX16-50mm 16mm MODE:M 1/1250 F5.6 ISO:200 PC:SD WB:SUNNY

購入直後、数キロ走ったところ。
ちょっとフレームに傷があったようで塗装が剥げていたみたい。メンテナンスの方が塗ったようでお詫びとしてサドル盗難防止チェーンをいただきました。特にそういうの気にしない人なのでまったく問題になりませんわ。

本当は黒!って決めていたけど黒はステムがシルバーになっちゃうのがカッコよくなかったので白にしました。白だとステムが黒でかっこいいでしょ。
帰宅後、先行して購入していたチェーンとボトルフォルダー、サイクルコンピュータ、ライトを装着しましたとさ。


前置きが長すぎた。
自転車を買った!で一本アップすればいいけど、写真ネタじゃないので面白くなさそうなので、ここから本題!?
一旦、帰宅してすぐにカメラの装備を持ち替えて出発!

ハクバのバックパックにZ6Ⅱ+軽い500mm+一脚他諸々で8kgほどの重量。自転車でも重いなあって感じる。でも徒歩よりは進む距離が稼げるから楽なのかなあ。
実は、このクロスバイク・・・・

お尻痛いです・・・

どういうこちゃ?なんかネットやYOUTUBEで調べてみるとこのロードレーサー風の自転車乗りの初心者は必ずと言っていいほど陥ることで、お尻が痛くて・・・というネタが実に多かった。
ちょっと我慢できないような・・・・

調べてみると乗り方に多くの問題があるようで、普通のママチャリやシティサイクルはイスに座って漕ぐのに対し、これらスポーツバイクは座って漕ぐというよりは、イス、手、ペダルの三点をバランスよく使い分ける!?っていうのかなあ・・・

家から多摩川沿いを走ること45分少々で羽田ソラムナードゲート1へ到着した。
多摩川沿いはそれこそその10年ほど前にシティサイクルでよく来たものだし、自転車を引退してからも徒歩だったりジョギングで多摩川は馴染みな場所。でもここ2~3年ほどは訪れていなかったなあ。多摩川自体は変わらないものの周囲のマンション群は新たな建物も多くて景観が変わっていたところもあった。


着いてみたら先客ゼロ!そりゃそうだ平日の午後だもん。
なんか達成感!なんとか新車に乗ってたどり着いたぞ!って感じ。ちなみに自転車の新車も慣らしってあるんだろうかねえ。車やバイクは◯◯Km程度は慣らし運転であまり速度ださない・・・なんてあるけど、自分の場合はあまりそういうのは気にならないので、気づいてたら納車早々から普通に乗っていたっけ。今の車なんてそんなにヤワじゃないって。。。笑。

P330

やっぱり多少荷物にはなるけど一脚は必要なのです。
ここに来る途中のコンビニでおにぎり買って腹ごしらえ中にATISを録音中。

T 0500 LAND RW22/23、DEL RW16L/16R
WIND 180-9knot, Visibility 40km, Temp 11℃

今回の目的はBランの南端の延長線からの撮影。

P330

ここはゲート2(厳密には1と2の間でどちらかと言えば2寄り)。この右手のスロープの下に自転車を駐車した。そして今回の目当てはこの左手のスロープ先へ向かう。

NIKON Z6Ⅱ + FTZ + 500mm DX x1.4 F8 MODE:M 1/2000 F8 ISO:400 PC:SD WB:SUNNY

その前に、先日訪れた殿町キングスカイフロント。ちょうど土手上のベンチ付近からRW22からの離陸機を迎撃していたんだよね。今日は平日だれもいないやー。

NIKON Z6Ⅱ + FTZ + 500mm DX x1.4 F8 MODE:M 1/2000 F8 ISO:400 PC:SD WB:SUNNY

羽田HIC。何度も言うけど平日だからね。シューターはゼロ!?みたい。こういう時こそ狙い目なんだろうけどね。

P330

ここが今回の撮影場所。この先のスロープがどうなるか気になるよね。工事の方々ご苦労さまです!完成が楽しみだわ!。この場所には結構多くのシューターが構えているのでどういうものかずっと気になっていた。

P330

多分、この先の延長線上がエンド。写真中央したに新車が停まっている。本来ここは駐輪場じゃないようで、看板みたらこの左手に自転車置き場(臨時)があった。自転車の持ち込みができるかどうかわからないけど、もしダメだった場合は駐輪場の整備もしてほしいなあ。
手前のこの建物はトイレです。こういうトイレも日々点検と清掃をしてもらいたい。あの公衆便所というあまり良いイメージじゃないものだけにはしてほしくないなあ。帰りに利用したら早速だけど洗面所に缶酎ハイの空き缶が置かれてた。ゴミは持ち帰ってほしいわ。せっかく新しい建物なのに空き缶ひとつで台無しだわ。


P330

多摩川方向はこんな感じ。写真左手にいつものポジションゲート2付近がある。すこし低くなっているんだな。

NIKON Z6Ⅱ + FTZ + 500mm DX x1.4 F8 MODE:M 1/2000 F8 ISO:320 PC:SD WB:SUNNY

早速、着陸機を狙ってみるとこんな感じ。
ははーん。なるほどね。ってこのフェンスってどう処理するんだろ。

NIKON Z6Ⅱ + FTZ + 500mm DX x1.4 F8 MODE:M 1/1600 F8 ISO:400 PC:SD WB:SUNNY

A350の二番機がトーイングされてきた。かっこいい。ただ出番はなしか・・・

NIKON Z6Ⅱ + FTZ + 500mm DX x1.4 F MODE:M 1/1600 F8 ISO:400 PC:SD WB:SUNNY

結局、そのポジションの良さがいまいち良くなかったのでいつものゲート2付近へ戻ってきた。
多分だけど、エアボーンした飛行機をフェンス超えの瞬間を狙うにはいいのかな。真正面だし。ただ、その飛行機だけのエアボーンって・・・んーーー自分はちょっと好みの絵じゃないなあ。

こうやって背景があるのがいいもの。図鑑写真はやだな。
そうそう、写真のことを全く知らない人に図鑑写真を説明するときに、人物撮影で言えば証明写真とポートレートの違いっていうとわかりやすい。あのボックスに入って真正面から撮影した人物写真って、いい?と言われると誰しもんーーーってなるのと同じで、機体だけデーン!ってのはやはりなんだかね。
その飛行機が夢や希望を財産を乗せて・・・


567の影響で欠航、減便は承知だけど平日だからかいつも(休日)以上に少ないように感じた。なので滞在時間もいつも以上に短め。ただいつもと違うのは自身の脚で帰れるってのはなんか楽しみがもうひとつあるような気がして気分もよかったわ。
帰りも多摩川左岸を遡上!?。今更だけど、自転車って向かい風と坂道イヤだなあ。追い風と下り坂は楽。

歩くことは好きだし苦ではないけど、自転車乗ってしまうことで歩くことが減り、脚の退化に繋がらなければいいけどね。脚、退化の開始となる・・・なんてことにならないように。

っしかしお尻痛いわ・・・・。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください