3月の満月「ワームムーン(WormMoon)」を撮影してきた。

2021年3月31日(水)3月の満月「ワームムーン」を撮影してきた。
3月29日(月)今月の満月はワームムーン。2021年の目標が毎月満月を撮影する!そしてin飛行機を目指しているわけなので、今回も行ってきた。

ここ最近は浮島町公園から羽田空港のD滑走路から離陸する飛行機を狙っていたのだが、今回は方面的な考えからT2デッキから狙ってみた。2021年の目標とはいえ今年初だった。1月は業務都合の影響などで参戦できなくて2月は羽田イノベーションシティから狙ったんだっけね。

毎度毎度悩むのが撮影ポジションと装備など。んーー装備はある程度固まっているのでなによりも撮影ポジションか。冬季は浮島町公園がほぼ定番だけど、今回のような春の季節はT2が一番かな。夏になればまた変わるのでしょうからね。


P330

まずは腹ごしらえ。P330で撮影したんだけどピンボケ・・・。T2デッキのB1にある丸亀製麺をよく利用するのだが、肉うどん並でも600円くらいするんだよね。肉の量は中途半端じゃなくてしっかり入っているので食べごたえあるけどね。

P330

17:15 月の出まで1時間20分。スポット60から北東方向から月の出を目指す。

NIKON Z6Ⅱ+FTZ+500mmF5.6 MODE:M 1/1600 F8 ISO:AUTO(2200) PC:SD WB:SUNNY

沖止めのB78。真後ろから手持ち&縦位置で水平垂直を保つのは結構難しい。息を殺して撮影だな。


P330

本日の装備品。Z6Ⅱ+FTZ+500mmF5.6+x1.4。定番構成。デッキから飛行機を狙う分には500mmだとやや長い。なので80-400mmを持ってくるのだが、月の場合はなにせ遠い!?ので500mmみx1.4のテレコンくらいは当然の装備。ここ最近はもっとほしいかな?って思うこともあって、そういうときはx1.7とかあるといいかと。2018年にたった2ヶ月だけx2.0を持っていた時期があったのだが・・・。そこまではちょっとねえ・・すぐに手放した理由がなんとなくわかる。
テレコンも立派なレンズな一種だから結構するんだよね。


NIKON Z6Ⅱ+FTZ+500mmF5.6 MODE:M 1/500 F8 ISO:AUTO(640) PC:SD WB:SUNNY

A320neo。最終確認中。エアバスのベストセラー機だな。

写真のセレクト・現像動画はこちら・・・

NIKON Z6Ⅱ+FTZ+500mmF5.6 MODE:M 1/500 F8 ISO:AUTO(1600) PC:SD WB:SUNNY

タワー方面を見たら、飛行機雲に西日があたって面白い絵になっていた。風が穏やかなのは間違いないらしい!?

この日の空港情報
B 0830 LDA W RW22/RW23
DEP RW16L/RW16R
LAND RW22/RW23
WIND 180°-10kt
TEMP 19℃ VISIBILITY 20km

気温が20℃近くあって10ノットなので穏やかな天気。
最高気温は25℃近くあったんじゃないかな。ただ海辺なので一枚あると良い。



P330

三脚装着するとこんな感じで今回は3段カーボンのゴツいやつではなくて、軽量コンパクトのトラベルカーボン三脚にした。これだとバックパックひとつで済むので身軽なんだよね。あとは上がってしまった月は手持ちでも十分撮影できるので三脚にはそこまで拘らなかった。

NIKON Z6Ⅱ+FTZ+500mmF5.6 MODE:M 1/30 F8 ISO:AUTO(9000) PC:SD WB:SUNNY AD:AUTO

18:20 B737のPB作業中。この時間くらいが普通に撮影できる限界かな。三脚には乗せているけど暗くなると色々と大変だからね。

NIKON Z6Ⅱ+FTZ+500mmF5.6 x1.4 DX 1050mm MODE:M 1/30 F8 ISO:6400 PC:SD WB:SUNNY AD:AUTO

テレコン装着すると機内内部まで見える。当然マスク着用なのだがその光景も確認できるし、機内誌?を読んでいるシーンや機窓をみている方とか、お子さんの顔もわかる・・・Z6Ⅱのカメラ性能もそうだけど、500mmF5.6PFのレンズ性能が優秀なんだと思うな。

NIKON Z6Ⅱ+FTZ+500mmF5.6 x1.4 MODE:M 1/60 F11 ISO:51200×2 PC:SD WB:SUNNY

18:42 月の出から8分少々経過し。なんとなくぼんやりだけど月が出現。肉眼でもなんとなくだったので撮影してもこんな感じだった。この日は晴れだけど薄い雲があったんだよね。

NIKON Z6Ⅱ+FTZ+500mmF5.6 x1.4 MODE:M 1/10 F11 ISO:10000 PC:AUTO WB:AUTO AD:N

18:53 飛行機inMOON。たしかに月の中に飛行機を収めたけどねえ。ちなみにこの飛行機はRW22へ向かう飛行機。左上は多分、RW16Lから飛び立った北向きに飛行機だと思う。これじゃーね。
なんか遥か何万光年先の惑星を探索中の人工衛星を地球から捉えた!みたいな感じだよ。約38万キロ先の月なんだけどね。


NIKON Z6Ⅱ+FTZ+500mmF5.6 x1.4 MODE:M 1/100 F11 ISO:200 PC:LS WB:AUTO AD:AUTO

20:02 38万キロ先のワームムーンを捉えた。
結局、うまい具合に飛行機を月に収めることはムリだったのだが、なんとなくわかったのはRW16Lから北向きに旋回する飛行機と月がマッチしやすいことは確認できた。ただそれも全ての航空機に当てはまるわけではないからなんとも撮影する側としては難しい。

NIKON Z6Ⅱ+FTZ+500mmF5.6 x1.4 MODE:M 1/100 F11 ISO:200 PC:LS WB:AUTO AD:AUTO

クロップするとこんな感じ。しかも手持ち。
19時半、約月の出から1時間経過してタイムリミット。その後は場所を東側のデッキへ移動して偵察していたわけだが、手持ちで撮影できるほどの明るさだったのでチャレンジ。カメラとレンズの性能が優秀だったおかげで手持ちでも案外簡単に撮影できた。ただブレ防止のために連写はするけど。



来月は4月27日(火)18:35。月の出の時間は変わらないものの方角的にはやや南より。ただ狙い方は今回同様、南風運用だった場合はRW16Lからの離陸機を北向き旋回時に狙う。北風運用時はRW05からの離陸機を狙うか・・・・またチャレンジしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください