昭和記念公園にてMicroNIKKOR60mmF2.8G最後の仕事。

2021年6月27日(日)昭和記念公園にてMicroNIKKOR60mmF2.8G最後の仕事。をマイプロデュースしてみよう。

6月26日(土)昭和記念公園にて
MicroNIKKOR60m。今日で最後の運用となった。そう、MC105mmを購入することになったので下取りで旅立つこととなったわけだ。2017年12月に配備して3年半とはね。持っているレンズでは割と長いほうなのかな。それ以前は40mmを持っていたのだが使い勝手があまりよくなくて60mmに買い替えた経緯がある。

P330

今日で最後のMicro NIKKOR 60mm F2.8G。とZ7。動画系はGOPROとOSMO。
こうやってみるとFTZを付けているせいか長いんだよね。すでにお気づきかと思うけどフード(HB-42)のカーボンデカールは取り外し済み。



NIKON Z7 + FTZ + Micro60mm 1/500 F6.3 ISO:200 WB:SUNNY PC:SD

カシワバアジサイ。花びらの数がスゴイなあ。芸術的。


NIKON Z7 + FTZ + Micro60mm 1/250 F5.6 ISO:200 WB:SUNNY PC:SD

カサブランカ!?かと思ったら、ユリ。様々なユリをかけ合わせたようで日本古来の品種らしい。
このシベにドピンちゃんできているのがマイクロレンズのスゴいところ。リアルだなあ。


NIKON Z7 + FTZ + Micro60mm 1/320 F5 ISO:200 WB:SUNNY PC:SD

ダリアかな!?看板が出ていないのでわからないけどキレイな花びら。よくもまあ自然ってのは・・・そしてマイクロレンズで撮影するとこんな感じで撮れる。なんとも言えない背景のボケ感がいいわ。

NIKON Z7 + FTZ + Micro60mm 1/1000 F6.3 ISO:200 WB:SUNNY PC:SD

花と虫たち。顔突っ込んでいる虫もいる。動かないんだよね。寝ているのかしら。中央ではなくちょっと斜めに配置してみた。


NIKON Z7 + FTZ + Micro60mm 1/60 F5.6 ISO:200 WB:SUNNY PC:SD

マイクロレンズを使って木々をクローズアップしてみたシリーズ。樹皮なんてあまり深入して見るようなものじゃないのでこの際だから撮影してみた。このコケ感がいいんだよね。背景は自然と丸ボケが映る。

NIKON Z7 + FTZ + Micro60mm 1/50 F5.6 ISO:200 WB:SUNNY PC:SD

ヨコシマはサクラの木。オオクロアリがいるんだけど見難いか。サクラはバラ科。

NIKON Z7 + FTZ + Micro60mm 1/30 F4.5 ISO:200 WB:SUNNY PC:SD

コケをクローズアップ。ジオラマのように見えるけどこれはリアル。絨毯のよう。昆虫目線はこんな感じかな。ちなみに北半球の場合はコケがある面が北になる。日陰だからね。

NIKON Z7 + FTZ + Micro60mm 1/400 F6.3 ISO:200 WB:SUNNY PC:SD

ノシメトンボかと思ったけど、どうやらシオカラトンボのメスらしい!?トンボの種類は多いからなあ。でもこのTンボの目の前でグルグル手を回したらピタっと止まったんだよね。この動作ってオスがメスを捕らえる時のものかと思うんだけど、となるとこれはオスだった?んーーよくわからない。
マイクロレンズで何度もクローズアップして近づいた限界がこのあたり。もう汗だくだったけど・・。
トンボは翅が寝ているので休憩中。

NIKON Z7 + FTZ + Micro60mm 1/50 F5 ISO:200 WB:SUNNY PC:SD

木の穴に変な物体が・・・。よく見れば松ぼっくりなわけで見方によれば奇妙な物体。おもしろい。


NIKON Z7 + FTZ + Micro60mm 1/400 F5 ISO:200 WB:SUNNY PC:SD

アジサイ。この日はアジサイは撮影しなくていいやーって思ったけど撮ってしまうなあ。もう見頃終わりのものが多いけどね。手前の花!?にピンを当ててみた。

NIKON Z7 + FTZ + Micro60mm 1/640 F5 ISO:200 WB:SUNNY PC:SD

ハーブ園にて。道を入れて抜け感を出してみた。
この日の天気は曇り。予想気温は30℃ってことだけど実際にはやや低め。風が吹けば涼しい感じ。日が出ることはあまり無かったけど出てくると蒸しっとした感じ。ちょっと難しい体制でファインダーを覗いて撮影していると汗が流れてくるなあ。やっぱり暑いわ。

NIKON Z7 + FTZ +Micro60mm 1/250 F5.6 ISO:200 WB:SUNNY PC:SD

オーソドックスに木。そして背景に丸ボケ。
簡単に丸ボケ入る。


約3年半使った60mm。マイクロの他に単タマF2.8なので風景も可能だし使い勝手の幅は広い感じがするかな。手放すのがちょっと名残惜しい気もするけど、マウントZ化ってこともあってZのマイクロレンズを入手できる楽しみのほうが大きいな。

ちなみにこの60mmの下取り価格は約30,000円ほどになりましたとさ。購入時の3年半前は49,800円の中古(実際にはマイクロ40mmを17,000円で下取りに出したので実質は32,800円)だから3年半経ってもさほど値崩れしていない感じ!?。まだまだFマウントユーザーの需要はあるってことなのかな。

早速、箱に収めて荷造りをして発送となるのだが、ショップからメールが届いていて「品切れ」だそう。人気なんだなあ。家電量販店でも予約数が想像以上だったようで「お取り寄せ」。アマゾンでも納品まで1~2ヶ月とのこと。そりゃーそうかーって今更ながら思う。だってZマウントのマイクロレンズだもの。Zユーザーからすれば待望。
予約すれば良かったと言われるかもしれないけど、なにせ下取りを出す手続きができるのは発売日以降になるから仕方ない。

どうなんだろ1ヶ月くらい待つのかね。品切れ納品待ちで思い出すのは500mmF5.6。軽い500mmが発売された当初も半年待ちとか10ヶ月待ちとかだったんだよね。あれも傑作品で500mmがあんなにコンパクトで軽い!ってことで人気だったものね。まあ自分の場合は最近の購入なのですぐに入手できたけど。


ただもうすでに入手できて持ち歩く人もいると思うので来週末あたりからチラホラ見かけたりするのかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください