羽田サンライズチャレンジ・9・初日の出撮影は「京浜島つばさ公園」にて

2022年1月4日(火)羽田サンライズチャレンジ・9・初日の出撮影は「京浜島つばさ公園」にてをマイプロデュースしてみよう。

1月1日(土)元旦。初日の出撮影は京浜島つばさ公園にて羽田サンライズチャレンジ第9弾となった。初日の出はやっぱり飛行機と日の出を撮影し続けているので羽田サンライズチャレンジの延長ということで「京浜島つばさ公園」とした。
羽田ソラムナードゲート7でも良いのだが、A滑走路の飛来が無ければ”終わり”なので、少しでも飛来確率の高い京浜島つばさ公園にてD滑走路からの離陸機狙いとなった。


無造作に置く本日の装備品。いつものとおりでZ6Ⅱ+軽い500mm。
ホットドリンクはホットカルピスイチゴ味。もっとこってり甘々なのかと思ったら案外スッキリしていて飲みやすい。冷えた日にホットなドリンクは体に滲みる・・・

静寂。
この日の天気は晴れ。快晴。風は320度から7Kt、視程50Km、気温0℃。
昨日の天気とは全然違って風が無い。7ktなんて感じられないくらい。気温は0℃でいままでで最低かもしれないけど風が無いだけでもありがたい。

今日は腰に貼るカイロと手持ちで定番の桐灰マグマカイロを装備。熱々で手袋の上からでも温まる。

NIKON Z6Ⅱ + NIKKOR 500mm F5.6 MODE:M 1/400 F8 ISO:2000 WB:SUNNY PC:SD

いつもの羽田の神殿写真。今日はレベル補正なしでしっかり撮れた。もっと引きで撮りたいところだけどなにせこちらは500mmなので仕方ない。

この薄暮の時間はいいよね。多分、地球上の生物すべてに生きる源を与える瞬間なんだと思う。

今回撮影した場所はこの階段のうえ。前回も同様だった。ここがけっこう穴場で角地の公園よりも狙いやすい。階段の上なのでちょっと落ち着かないけど、まあ朝なんで正々堂々占領させてもらった。


NIKON Z6Ⅱ + NIKKOR 500mm DX x1.4 F5.6 MODE:M 1/8000 F11 ISO:320 WB:SUNNY PC:SD

燃える炎のような雲を背景に飛行機。いい感じ。日の出直前。ブラストもしっかり映っている。

NIKON Z6Ⅱ + NIKKOR 500mm F5.6 DX x1.4 MODE:M 1/2000 F11 ISO:100 WB:晴天日陰 PC:SD

そして日の出!どーん。

いやあ見事な日の出。一年を占うような日の出だなあ。

こちらは昨年の元旦に撮影したもの。
たしかに雲の合間から出てくるのは映画のワンシーンのようだけど、一年を占う・・・と振り返ってみるとこの日の出のような一年だったような気もするなあ。

NIKON Z6Ⅱ + NIKKOR 500mm F8 MODE:M 1/640 F8 ISO:400 WB:晴天日陰 PC:SD

人出。みんなこちらに陣取っていたよう。改めて人の多さに驚く。
ほとんどは車で来ていたみたい。徒歩や自転車の方もいたけどね。多分だけど自分のように飛行機と日の出を撮りに来たシューターの方はいなかったと思う。

普通に日の出を撮影しにきた方々は何名もいたけどね。

NIKON Z6Ⅱ + NIKKOR 500mm F8 MODE:M 1/640 F8 ISO:AUTO(1000) WB:晴天日陰 PC:SD

今年初の鳥さん。
ずっとこの場にいた。なんていう鳥なんだろ。太陽はありがたい!って思っているのかと。

NIKON Z6Ⅱ + NIKKOR 500mm F8 MODE:M 1/800 F8 ISO:200 WB:晴天日陰 PC:SD

いつもの角地でみかけた野良。日の出と同時に起床して太陽を浴びに草むらから出てきた。
暖まりに来るのね。生命の源を浴びに・・・。

NIKON Z6Ⅱ + NIKKOR 500mm F8 MODE:M 1/640 F8 ISO:400 WB:晴天日陰 PC:SD

A滑走路にレンズを向けてみたら大好きなA350が飛来してきた。
なんか縁起いいなあ。一年良いことありそう。

NIKON Z6Ⅱ + NIKKOR 500mm F8 MODE:M 1/4000 F8 ISO:400 WB:SUNNY PC:SD

初富士・・・。今日はいつも以上にキレイだな。
一年良いことありそう。

2022年初日としては上出来。特に昨年に比べると雲泥。気持ちが清々しく晴れ晴れ・・・新年早々よい写真が撮れるといいねえ。


※他にも撮れ高はあるのですがよそ行きレベルですので掲載は自粛です・・。また機会があれば掲載します。(動画を観ていただけるとわかります)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください