【JMBダイヤモンド #12】東京~大阪~福岡~仙台~札幌~東京。ついにやってみた一筆書きの1日5便+5ラウンジ。そしてプレミア達成。

2022年12月19日(月)
【JMBダイヤモンド #12】東京~大阪~福岡~仙台~札幌~東京。ついにやってみた一筆書きの1日5便。そしてプレミア達成をマイプロデュースしてみよう。

おおおお!ついにやってみたかーーー。この1日5便は楽しみだったんだよね。北から南まで行く一筆書きで1日5便。あまりこういう飛び方をした!って情報も少なかったので事前情報はなし。たしかにピストンで1日6便とか8便なんかはあるようだけど、それでは面白くない。だって同じところ行って帰ってくるのを繰り返すって楽しくないじゃん。

日に3便や4便は普通に乗ってきたのだがその上の5便ってどうなんだろうって思ってた。そう1日4便くらいはへっちゃらで、4便乗り終えてもう1便くらいいける??みたいな気持ちもあったので5便は体力的にはさほどでも無いだろうっと思ってた。さて東京羽田空港を起点に5便を一筆書きするとどういうルートなんだろうとずっと考えた。もちろんそのさらに上の6便まで考えたこともあるのだが、東京起点で一筆書きだと5便くらいが限界みたい。

そして決まったルートが
 東京→大阪、大阪→福岡、福岡→仙台、仙台→札幌、札幌→東京 というルート。
もっともっと探せばこれ以外のルートもあるかと思うけど、多分完成形。ちなみに飛行機の路線というのは面白いもので、この逆のパターン。一部でも入れ替わると達成できなかったりもする。
本当は四国を経由したかった・・とか、南九州を行ってみたかった・・とか、道内をもう1拠点寄り道したかったとかあるのだが、どれも達成はできないことが判明。

この5便は決してキツキツなフライトでは無くてどちらかといえばラウンジでゆったりした時間が過ごせたりなんかした。そう!なんと、羽田、伊丹、福岡、仙台、新千歳 と5空港のサクララウンジへも行くことができた!


まずは1便目は東京→大阪。
日本の航空路線のド定番。大阪便。んーーこれが最初に新千歳に飛ぶか福岡に飛ぶか、それとも地方に飛ぶかは非常に悩ましいのだが、なんどもシュミレーションした結果からこの大阪へ向かうこととなった。
このためにどこをどう飛ぶとどう接続するかなんかをJALの時刻表から調べエクセルでマクロをを組み上げてた仕組みが結構使えるもので非常に重宝した。多分、今は季節時刻で必ずしも有効ではないかと思うが。

ほぼ始発便で羽田到着。なにせ6:30の大阪便だから空港に着いてもラウンジでゆったりする時間はない。この日の記録を見ると、5:52に空港到着。5:58に制限エリアを抜けてラウンジへ。6:11にSHIP INするってラウンジ滞在時間は10分も無いだろ。

それでもしっかりお茶しちゃう。ホットのラテ。
今回の目的のひとつが全空港のラウンジにも立ち寄るというものだからね・・・もうマッハでお茶した。
ギリギリまでお茶していても良いのかもしれないけど、やはり定時運行を目標に掲げているJALなのだから飛行機やクルーを待たせるわけにはいかない。そんな迷惑な行為だけは避けたい。

滞在時間は10分ではなく、多分6分くらい。その後にトイレに寄っているとメモにあった・・・。

ちなみにこの羽田のみ超慌ただしいラウンジだったがその他4空港は余裕がある行程である。

0611 SHIP IN 54A
事前情報だとこの54の窓側3列は空席だったはずなのにA席到着早々にB席に乗ってこられて焦る。マジか。しかも真ん中のGEDはガラガラなのにどういうこっちゃ。本当にこの人B席なんだろうか。しばらくしてほぼ満員になってC席にも座りこの54(ABC)は満席となった。

クラスJガチャも空席待ちで満員だった。月末だから混むのかな。

やっぱり早朝便は眠いよ。空港に向かうだけでもひと仕事だもんね。

RW05を離陸後は右旋回し進路は西へ。ちょうどアクアラインの海ほたるが見えた。

機内ではiPadMiniで映画かドラマを見ていたと思うのだが気づいたら大阪上空。あべのハルカスが見える。大阪の街もかつてはしょっちゅう出張とか旅行で訪れたのだが、ここ最近はたしかに行くのだがこの企画のためだけに乗り換え空港となっているものな。

大阪城上空。この大阪城の間近なビルでも仕事をしていたことがある。駅は森ノ宮?だったかな。あまり食べるところなかったような気がして、毎日「今日は何食べる?」って悩んでいたっけ。

7:30 大阪伊丹空港到着。

第一便目にお世話になったJA846J。この企画ではかれこれ3回目の搭乗。

2022.10.29 JL101 HND0630 ITM0735 JA846J B788 54A Y

0611 SHIP IN 54A
0628 D CLOSE
0631 PB
0637 TAXY
0647 RW05 TAKEOFF
0653 BELT OFF
0704 FL260
0713 DESCENT
0717 BELT ON
0730 RW32L LAND
0735 SPOT18

CAP ENDO


到着早々、本日2空港目大阪伊丹空港のラウンジへ。次の便までは余裕の2時間。まあ実際には1時間半強ってところなのだが、今回はまったりゆっくり寛げるので自習時間。お茶飲み放題、トイレキレイ。景色最高という絶好の環境・・・
この2時間って・・この時間を利用してもっとほかの便に乗ればいいじゃん?って思うだろうけど、電車と違って飛行機の乗り換え・トランスファーの2時間ってあっという間で決して長い時間ではないんだよね。
出発時刻の20~30分前には搭乗ゲートでスタンバイしたいので、そうなると1時間半程度。飲み物持ってきたりトイレ行ったりしていたら結局は1時間少々しか時間が無いってことも。
なので2時間は長いようで実はそうでも無かったりする。
それとたとえこの時間内にどこかへ行ける便があったとしても、その後が続くかどうかはまた別問題なんだよね。

目の前にはカッコいいイケメンのA359がやってきた。

なんか飛行機が気になって自習どころじゃないってのが本音。集中できない。そういう場合は窓際なんて座っちゃダメだよな。ラウンジで自習する人って案外いるんだよね。いつだったか羽田では両隣の方が本開いて勉強していた。そしてちゃんと出発時刻になったら出ていくんだよ。

かれこれ3杯くらいお代わりしていると思う。これが無料だからありがたい。(いや、その分乗っているってことで)。

この後は大阪からは福岡へ向かうのだが、四国に向かうか南九州へ向かうか迷ったのだがここは幹線伝いで福岡となった。

そうこうしているうちに福岡へ向かう機体がやってきた。JA226J E170。
この大阪→福岡路線はこれで2回目でE170もその当時以来で2回目。

2便目は大阪→福岡。
ゆったり過ごしたラウンジだったのだが、なぜか寒かった。先日の新千歳空港のサクララウンジといい、この大阪伊丹空港のサクララウンジといい、空調がオカしいのか寒かった。なのでせっかくの熱々のカフェラテもすぐに飲まないと冷めて美味しくないんだよ。

9:37 SHIPIN。
大阪を離陸してさらに西へ福岡へ向かう。この路線も結構な人気で前回もそうだけど今回もほぼ満員。大阪から福岡だと陸路、新幹線でもあまり変わらないのでは?と思うけど、やっぱり飛行機のほうが早いわね。まあ空港に近いか駅に近いかにもよるけど。

このスポット16番からはPBは無しで自走だった。

大阪離陸後は岡山、広島と抜け福岡へ。J-AIRは機内WiFiがエンタメしか使えずで普通のネットには接続できないのが痛い。なのでレーダーでどこを飛んでいるか把握できないのは残念。

っしかし今日は全国的に絶好のフライト日和だな。天気良い。海も凪で穏やか。きっとパイロットもあまり気を使わないのではないか。

20221029 JL2053 ITM0950 FUK1105 JA226J E170 14A

0937 SHIPIN 14A
0952 D CLOSE
0956 TAXY
1001 RW32L TAKEOFF
1007 BELT OFF
1046 BELT ON
1049 FLPA DOWN
1053 G DOWN
1057 RW16 LAND
1102 SPOT 5

CAP NISHINO

大阪離陸後から福岡までずっと子供が泣いていた。さすがに疲れるだろうと思うのだが。お腹が空いたのか、飛行機が怖かったのか、親御さんは大変だな。


福岡到着後はJガチャをしたら、なんと4Aが当たり!これはラッキーだわ。
なにせこの企画の福岡→仙台便は一番楽しみにしていたのでJに当たるなんて嬉しい。しかもE190でA席のJってことは、単独席ではないか・・・。実質、ビジネスクラス級の席だわ。

相変わらず人気の福岡空港の展望デッキ。いつかフル装備で飛行機写真を撮りにこようと思う。何度か言っているかと思うけど、ここ福岡のデッキはインナータクシーウェイとの距離が近い。それと高さがあまり無いので至近に感じるんだよね。なので飛行機写真撮影初心者の方であまり高くない装備でも十分ダイナミックな写真が撮れる。
こういう場所で800mmなんかの巨大レンズを持ち出してきたら場違いだよ。

数えてみたら20組くらいのシューターがいた。そりゃ人気だわ。多分だけど全国の空港の展望デッキでも羽田の次くらいに人気だと思う。まあ羽田って多い時はあのT2デッキのフェンス越しが満員でレンズを入れる隙間も無いくらいの人出の時があるけどねえ。みんなどんだけ飛行機好きなんだろって、その中に自分もいるわけで・・・笑。

3空港目は福岡空港のラウンジでお茶。またカフェラテだよ。
次の便までは2時間半ほどあるのでお昼を食べてラウンジでお茶して・・・ゆっくりできるわ。
ここ福岡からは南下するか、一気に札幌へ向かうか悩みどころだった。多分、南下(宮崎、鹿児島)するとその先が続かないのと、札幌に向かってしまうと地方路線へ行っても良いがその後が続かないし、結局は東京とか大阪の幹線ルートしかない。となると一筆書きにならないしね。

選んだルートは仙台だった。仙台は東北最大の空港ではあるが新幹線が強すぎて接続先候補としては大阪、福岡、札幌というのが代表的な選択肢となる。大阪も福岡もすでに到達済なので必然的に札幌となるわけだ。たしか札幌→仙台の逆ルートを選択した場合、その先のルートを探すのに大変だったと思う。

A359をズームアップした。かっこいいわ。

さっきラウンジでコーヒーをお代わりしていたら、あのコーヒーマシンの注ぎ口が下に降りないのを手動で無理無理引張りだそうとしたおじさんがいたので、自動で降りてくることを教えてあげた。壊れそうだったわ。

ラウンジを後にする頃には混雑してきていた。っしかし長時間いるとコーヒー飲みすぎるなあ。かと言ってジュースもどうかと思うし・・・。


1338 SHIPIN 4A。

搭乗時はグループ1・2同時でなんと1番乗りを経験。誰もいない・・・。
席に到着するなりCAさんが挨拶に来てくれました。○○と○○が担当させていただきます・・・って。
一番乗りってこういうことされるんだって驚く。ちなみにファーストクラスではこのように挨拶がある。

あとは余談だけど、たまにCAさんがタブレットを持っているシーンがあるのだが、あれはその席にどんな人(グレード)が座るかわかる端末のようだ。予約済み、空席のほか、たとえば赤ちゃん連れだったり、フェリーフライトだったり、そしてサファイア会員とかダイヤモンド会員なんかもわかるのかと思う。
今度、搭乗したときに確認するといいよ。大型機に限るようだけどね。

いやあ、っしかしマジか・・この単独席・・・(もっと写真を撮ればよかったな)。

ただA側のアッパーストウェッジは狭いのでK側を使うと良い。自分はバックパックを足元に置いたけどね。

窓の位置はこんな感じ。
「多くのお客様が搭乗される・・」とのことなのでほぼ満席なんだと思う。気になったのはこのJだけど親子連れが多かった。何かの大会かの後なのかな?高校生くらいの子とその親御さんのペアを何組かみかけた。というかJなのね・・笑。

E190は初。170の延長版でほとんど変わらず。しかも前に座っているので長さがよくわからない。外からみると長いんだと思う。

いやあー快適だわ。この時間になるとお腹もいっぱいなので眠くてね。映画見ていたけどよくストーリー覚えていない。あとはJ-AIRなのでどこを飛んでいるかわからないのね。

気づいたら多分、山形か福島の上空あたりだったと思う。東北の山々。ルートとしては広島から鳥取、日本海を金沢、富山、福島と飛行するルートのようだ。

仙台平野。県南の亘理町上空から太平洋へ。馴染みの土地なのでとても新鮮なのと感極まる。

阿武隈川河口から太平洋上へでて、海から空港へのアプローチ。
仙台空港で飛行機撮影をするときは無線でなんとなくのルートを頭では描いているのだが、実際に飛行してみるとこれまた感覚が違うのね。この写真の後は海辺を低い高度で飛行し空港へのアプローチとなる。

RW27への着陸の際、シューターが貞山運河の土手からこちらを狙っていた。
ああ、自分も同じような写真を撮っていたんだよなあ。って思うとなんか不思議な気持ちだった。

仙台へ空路で訪れたのは人生初。空港へはよく行くのだが、空路で訪れるって感無量だよ。ずっと気になっていたしね。撮影する飛行機に乗って訪れる・・・なんか色々思うわ。

20221029 JL3537 FUK1355 SDJ1540 JA247J E190 4A J

1338 SHIP IN 4A
1351 D COLSE
1354 PB
1358 TAXY
1402 RW16 TAKEOFF
1408 BELT OFF
1507 DESCENT
1518 BELT ON
1526 G DOWN
1530 RW27 LAND
1534 SPOT 5

CAP MORI


空港到着後は展望デッキへやってきた。穏やかだなあ。写真上がRW27。ダイナミックなアンダージェットが撮影できるポイントで好きな場所。RW27エンドはなにせアクセスがよい。空港から余裕で歩いて行けるところに撮影ポイントがあるなんてホント便利だよ。全国の空港でも仙台空港くらいじゃないかな。仙台駅からは鉄道一本だしね。

福岡から一緒にやってきたJA247J。次はどこへ行くのかな。

4空港目の仙台空港ラウンジ。ここは小さいな会議室って感じでビールは缶ビールだった。ちなみに入れ替わりはあったが最大7名くらいいたかな。ビールをプシュっとした人は誰もいなかった。笑。
多分、席はそれなりにあって30~40名くらいは収容できるようだが、どうだろ20名も入ればいっぱいに感じると思う。

駐機場を見渡せる窓際席はない。

コーヒーマシンはあるけど陶器のカップはなくて紙コップだった。またコーヒーか。
次の便までは1時間ちょっと。

仙台空港の制限エリア内はこんな感じ。円筒形状でガラス張り。ちょっと独特なつくりでヨーロッパの駅や空港みたいな感じでかっこいい。この写真の右手にラウンジがある。


4フライト目は仙台→札幌。
じつはこの路線は人生で初めて飛行機に乗った路線。たしか高校2年生くらいだったかな。ANAでB767。
新千歳空港に到着しても窓の外をずっと眺めていたら自分一人になってしまっていたというオチ。
そうそう、たしかスカイメイトを利用したんだと思う。懐かしい・・・。

16:37 SHIP IN

すっかり西陽。一日が早い。もう日が暮れる・・・

そして日が沈む・・・。なんか今思えばこの夕日の写真をもっと多く摂ればよかったような気がするのだが、窓の位置がイマイチ窮屈で撮影には難しかった。

20221029JL2907 SDJ1655 CTS 1805 JA214J E70 6A

1637 SHIPIN 6A
1658 RW27 TAKEOFF
BELTOFF 不明
1736 DESCENT
1737 BELT ON
1753 G DOWN
1756 RW19L LAND
1801 SPOT17

CAP MORITA

実はiPadのメモが記入中に消えた・・・アクシデント。
なので本当はもっと多くのネタがあったはずなのだが、途中から思い出して記載となった。
離陸したまでは覚えていて、その後のベルトオフ時から消えてしまったことに。降下開始からはメモできている。

結構ショックだったわ。アップル製品たまにありそうで怖い。保存する機能が無いってのがね。
なのでこの事件以降、記載したらグーグルドライブへアップデートするようにした。


新千歳空港到着直後にJガチャをしたら見事に19Kをゲットできた。窓際はこの1席しか空いていなかったのでラッキーだわ。しかも5便/日の最後の便、そしてこの便に搭乗することでプレミア達成という記念すべきフライト。

札幌→東京便は日本を代表する幹線なので競争率は高いはず。それがこの時間でJの窓側をゲットできるなんてほんとラッキーだわ。休日でこの時間だからなのかな?

本日5空港目のラウンジ。さすがにお腹が空いたのでブルースカイでパンを買ってきた。お土産品のようなパンだったので高かった。あんとクリームと餅?なんかスゴい組み合わせのパン。そしてまたまたカフェラテだよ。もう多分一日で10杯は飲んでいると思う。きっと体にはよくないと思う。けど飲むものが無いから仕方ない・・・。
おかげで自販機でドリンクを買うことは無いなあ。

ビール好きな人は行く先々で乾杯しちゃうんだと思うけど自分は飲まないので、できればノンアルドリンクを置いてくれることを願うばかりである。これはさ出張中でまだまだ仕事中のサラリーマンとか、空港到着後に車を運転するような人にはウケると思うな。そう旅先でレンタカー運転する人だっているわけだし。
是非とも設置を願いたい。

この時間のサクララウンジはガラガラだった。そして相変わらず寒い・・・・。北海道らしさの演出なのか!?笑。


19:52 SHIP IN

最後の5便目はA359で8番機だった。これで2回目の搭乗。できれば初めて乗る機体願いたいものだが。

さっき搭乗ゲート前では「Jに空きがあることをアナウンスしていた」。まだまだ通路側には空きがあるようだった。それでも誰も手をあげる人はおらず・・・。これが平日夕方の便だと満席になると思うのだが。

外はもう暗いので機外カメラを撮影する。夜になると機外も真っ暗なのでいまだけ。

ベルトサインが消灯したあとはテーブルを広げていつもの体制づくり。やっぱりJのテーブルは広めでくつろげるな。窓の位置も良くてこれが昼間だったら撮影し放題なんだよね。
ちなみに良い窓の位置は肘掛けに腕を置いて、その腕の延長上に窓があると抜群に良い位置となる。

20221029 JL526 CTS2005 HND2145 JA08XJ A359 19K J

1952 SHIP IN 19K J
2004 D CLOSE
2013 PB
2018 TAXY
2024 RW01L TAKEOFF
2030 BELT OFF
2050 FL400
2107 DESCENT
2124 BELT ON
2133 FLAP DOWN
2135 GDOWN
2138 RW34R LAND
2148 SPOT16

CAP TAKAO

ちなみにこの便の乗客は326名とのアナウンスがあった。


1日5便一筆書き!5空港のラウンジ制覇!プレミア達成! なんていう日だ。
そして出発地である羽田空港へ戻ってきた。いやーーーなんとも言えない達成感。長かったようなあっという間だったような。

朝イチ便はたしかに早くて大変なのだが、空港ごとでラウンジで休憩を取れたのは良かったな。乗り換え時間にも余裕があって焦るようなこともなく、そしてなによりも全国的に天気が良くてどれも良いフライトだった。

特に福岡→仙台便はオススメかもしれないな。先日搭乗した福岡→札幌便に匹敵するような良さだった。たしかに単独席のJというのもあったけどね。

疲労?無いというと嘘だけどラウンジでゆったりできたのと、最後の札幌→東京がJに当選したのは大きかったのかもね。これがキツキツのエコだったら締めくくりもあまりよろしくないのかも。

さて、もし5便以上の一筆書きがあるとしたらチャレンジするか?んーーどうだろ。したい気もするけど、東京に戻ってきてちゃんと家まで帰れる公共交通機関があればチャレンジしたいかな。どんなルートになるんだろ。なんか今回のルート以上のものが思いつかないなあ。時間をかければ見つかるのかと思うけどね。
あとはダイヤ、キツキツのフライトプランはナシだな。

一応考えてみたルート・・・
 新千歳に向かったあとは丘珠から釧路、釧路から東京に戻ってくるルート。
 大阪から松山、松山から福岡のルート。
 大阪から仙台、仙台から福岡のルート。
 福岡から鹿児島、鹿児島から大阪のルート。

などなど構想としてはあったんだけど、それらの前後につながるフライトが無くて断念したんだよね。


申込後10日ほどで届いたプレミアステイタス。やっぱりカードが欲しいよ。
カードなんていらなーーい!って人いるのかな?

あと1枚。。。

10月29日 81,772FOP 43FLT プレミア達成。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください