静かすぎる平日昼間の「昭和記念公園」へ行ってきた。

2018年12月16日(日)
12月14日(金)静かすぎる昭和記念公園へ行ってきたをマイプロデュース。

平日休みだったのでどこへ行こうと相当悩んだのだが、Z6の初陣シリーズもまだありそうなので、お気に入りの場所である昭和記念公園へ行ってみた。
いやあ、多分何も無いのだろうけどまあそれはそれとして・・

ちょっと出遅れて11時近くの到着。立川口から入園。天気は良いものの風が強くて寒すぎる。いつものように自転車借りてスイスイ走るものの完全防寒じゃなければ手が取れそうなくらいの北風。
手袋にネックウォーマーが役立つけど冷えるねえ。


Z6 + 24-70mm SLine 30mm MODE:A 1/1000 F6.3 ISO200WB:晴天

あけぼの口。立川駅からペデストリアンデッキをテクテク北上したら着くのかと思ったら行き過ぎてしまった。途中で階段を降りないといけないんだな。
もう、この時点から山々からの吹き下ろす北風に参る。

Z6 + 24-70mm SLine 45mm MODE:A 1/400 F6.3 ISO200 WB:晴天

イチョウ並木もすっかり裸。現在はイルミが点灯しているみたい。つい先日までわんさか人が居たのにねえ。まあ夜は盛り上がっているようだけど、人いない。

Z6 + 24-70mm SLine 30mm MODE:A 1/800 F5.6 ISO200 WB:晴天

ほんと誰もいなくて、明日にでも閉園を迎えてしまう廃墟寸前の公園みたいなかんじだよ。この時点で人類と遭遇は多分2人くらいだったような。
写真中央のシャンパンタワーみたいのに、夜はライトアップしてキレイなんだと思う。


Z6 + 24-70mm SLine 28mm MODE:A 1/125 F5.6 ISO200 WB:晴天

北側のイチョウ並木。こちらもこんな骨組み状態。最初に訪れた10月中旬はまだ青々としていて、紅葉の気配すらなかったのに、あっという間にこの状態。季節の移り変わりはホント早い。
自転車で走っていたら、風に揺られて銀杏爆弾を何発も食らってしまった。

Z6 + 24-70mm SLine 24mm MODE:A 1/500 F11 ISO200 WB:晴天

北海道みたいな光景。もっとローアングルから撮影して空を多めのほうが良かったかな。この原っぱに人がいないのを見たのは初めて。最初来たときは広くて対岸が見えないくらいだったのが、こうやってみると案外近い?

Z6 + 24-70mm SLine 29mm MODE:A 1/1600 F6.3 ISO200WB:晴天

一通り巡回して帰還するときに見つけた寒梅なのかな。花木園近くに咲いていた。こんな寒いのにねえ。

Z6 + 24-70mm SLine 43mm MODE:A 1/200 F5.6 ISO200 WB:晴天

サザンカだそう。どう見ても寒椿かと思ったんだけどなあ。

結局、この日に園内で出会った人類は2ケタいなかったような。


Z6 + 24-70mm SLine 43mm MODE:A 1/1000 F5.6 ISO200 WB:晴天

あけぼの口はまだ紅葉中。
その帰りに有楽町で下車してニコン銀座へ点検中の24-70mm F2.8を引き取りにいったのだが、有楽町のイチョウ並木はまだまだ葉が付いていて立川と有楽町と同じ都内にも関わらず、こうも気候って違うものかと思った。
多分、都心と立川方面って2℃くらい違うのかな。



今年の昭和記念公園はこれで終わり。次回は来年1月になるでしょうけど、小さな春の息吹・・でも見つけてみようかな。
なんだかんだ10月10日に初めて訪れ、今日までで7回も来てしまった。このペースだと浜離宮庭園並の20回は来てしまうのだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください