【JMBダイヤモンド #9】東京~新千歳~東京~沖縄~東京。今日も4便・北から南へ行ってきた!

2022年12月3日(土)【JMBダイヤモンド #9】東京~新千歳~東京~沖縄~東京。今日も4便・北から南へ行ってきた!をマイプロデュースしてみよう。

9月24日(土)今日も一日4便、飛行機に乗ってきた。今回は誰しも一度はやってみたいと思う、北から南を一日で行ってくるルートで東京を出てから札幌・新千歳空港。東京へ戻ってからは沖縄・那覇空港を往復するというもの。

感想を言うとあまりおすすめはしない。結構疲れる。幸いにして札幌往復はJだったので疲れ知らずだが、沖縄便はエコ。まあA359のエコなので幾分良いのだが、長時間のフライトはキツかった。


羽田の始発便のおおよそは6:30頃。その場合は自宅最寄り駅をほぼ最速便に乗る必要があるのだが、今回は7:30発の便だったの若干余裕だった。なので空港までは東京モノレールでやってきた。やっぱり東京モノレールっていいね。そして座席は海側に限る。高架から眺める景色はいい。夜は夜でキレイだしね。

0618 空港到着。早速、クラスJガチャを行うとなんとJの窓側に空席があるではないか。
ありがたい幸先いいわ。

そしてウキウキ気分でサクララウンジへ。
やっぱりラウンジっていいね。飛行機見ながらお茶するのって最高。JALも力を入れているところだと思う。やっぱり飛行機にたくさん乗る=グレードがあがる=特典がある=ラウンジが利用できる。素晴らしいわ。
今回はホットのカフェラテ。かカプチーノ。違いがよくわからないが、最初にミルクが出てくるのがカフェラテで後にミルクが出てくるのがカプチーノっぽい!?あのコーヒーマシンの動きからして。
ただラウンジはこのようにずっと眺めていられるので読書とか勉強にはあまり向かない。だって気が散るからね。調べてみたら約10年振りのラウンジだった。
この企画になってからステイタスが復帰したわけなのでそれまでの間は平民で利用することはなかった。
そうは言ってもこのグレードがクリスタルの6回チケットの恩恵なのかサファイア会員が有効になっているのかは不明。まあどちらでもいいけどね。

今回搭乗する07XJ.A359。かっこいいわ。7番機はこれで2回目。今回の企画の目標のひとつとしてはA359の全機制覇も考えているのだが、あとは5,6,9,13,15に搭乗しないと達成できない。その第一便は7番機か。
搭乗順はサファイアだからかグループ2へ昇格だった。

そういやセキュリティゲートを通過する際にアラームがなった。
調べてもらったけど特に何もなし。鳴ると面倒なので飛行機に搭乗する際はベルトはプラスチック製、時計の非金属性にしているのだが・・・。

0715 グループ2・・早い搭乗なんだね。これはいい。

16Aはこんな感じでピッチが広い。ただ荷物が前方前に収納できないのが残念。アッパーストウェッジに預けることに。ガチャの際に隣は空席だったのでこのまま乗ってこないと予想。


そとは雨。AFだと雨粒にピントが合うのがね。MFで調整しないとだめ。まあAFあるあるだな。
東日本は雨で南は晴れているとのこと。

0727 D CLOSE。このPBBがこの距離にあるってことは自席も前方にあるという証拠。あまり前よりの席は確保できないので珍しい。

搭乗率は5割程度だろうか、特にJはガラガラだった。

離陸後の上空はこんな感じで雲に覆われていた。

最近、アイスコーヒーが置かなくなったな。もう季節が秋だからなのかな。あれは通年置いてほしいのだが。Jは机が広くて快適。映画を観ながら、レーダーで周囲を監視。

JL503 HND0730 CTS0900 JA07XJ A359 16A J

0734 PB
0741 TAXY
0748 RW16L TAKEOFF
0803 DESCENT
0855 FLAP D
0856 G DOWN
0900 RW19L LAND
0906 SPOT 16
CAP MUNEKATA


新千歳空港到着後は復路便のJガチャを実施するもこれまた当たり。今度は2席後方の18Aを確保できた。これで帰りの便も楽しみだ。

空港内のショップやレストランはまだ開店準備前のようだったのでフードコートにあるフレッシュネスバーガーへやってきた。はなまるうどんでも良かったのだがハンバーガーが食べたい気分だった。
このフレッシュネスバーガー自体、多分だけど20年以上振りなような気がする。思い出せばまだエンジニアをやっていた頃に納入先のお客様に教えられたのが初めてだった。それ以来・・・。ただなにがコンセプトなのかはイマイチよく分かっていない。まあまあ美味しかったけど。

そして空港内を散策する。
かつは旅行や出張でよく利用した新千歳空港。いつも出張終わりにはプロントでお茶して帰ってた。お腹が空いてラーメンを食べたくなったら、たしか「青葉」というラーメン屋があったかと思う。今は空港内も改装され無くなっていると思うが。

日に何便も搭乗しているとチケットにこのようにエラーになるケースがある。乗継便となっているものの、実際にはそのまま乗り継ぎを行うことはないのだが。要はチェックインができていない状態で乗り継ぎを行うようなケースの場合にエラーとなるようだ。


東京行きの506便へ搭乗する。

18Aからの眺め。今回も搭乗率は低そう。

1008 GATE IN
飛行機は04XJ。今回も初とはならずでこの4番機は2回目だった。
ちなみに新千歳空港の制限エリア内にはガチャマシンは無いようだった。

1035 SHIP IN 18A
隣の席は空席のようだ。

地上は雨、上空は天気がよい。

東京湾に向かう前に東へ旋回。フライトレーダーはiPadのほうが見やすい。

JL506 CTS1055 HND1235 JA04XJ A359 18A J

1054 PB
1059 TAXY
1105 RW19R TAKEOFF
1123 BELT OFF
1133 FL400
1149 DESCENT
1154 FL300
1156 BELT ON
1158 FL260
1219 FLAP
1221 G DOWN
1225 RW 23 LAND
1235 SPOT 12

CAPWADA


羽田帰還後にアナウンスで呼び出される。まあこういう時は乗継便についてのことなのだが、案の定PBBの係員に声をかけられてしまった。乗り継ぎの沖縄便のチェックインがされていないようだったのでどうします?とのことだったが、一旦制限エリアを出て再度入ってくる旨を伝えた。

お昼は空港内で済ませて再度ゲートイン。

そしてそのままサクララウンジで寛ぐ。

ラウンジは本日二回目。北側と南側双方利用することができた。
札幌便はの後はそのままJガチャを試すものの沖縄便は残念ながら空きがなくてハズレ。厳密に言うと、空きはあるのだが窓側席が無いのでハズレ。事前情報ではこの便と戻ってくる便共に空きが無かったと思うので帰りもムリと予想。

機体を確認したら16XJだった。これまた2回目の機体で初とはならず。さらに確認をしたら復路の東京便も同じ機体だった。これはこの企画では初。

眼の前ではB763がトーイングされていた。

16Rからの離陸機を撮影してみた。


1417 GATE IN
懲りずに制限エリア内のガチャマシンで再度試すものの結果は同じ。空席待ちだった。空席待ちだとどこの席に当たるかわからないのでムリだな。

1440 SHIP IN 38A
後方のエコ。相変わらず混雑している沖縄便。通年の夏休み便みたいな路線だ。子供連れが多く優先搭乗に手間取って大変だった。搭乗時刻に間に合うように来てもらえるとよいのだが。

搭乗率はほぼ100%。まだまだ夏休みなのかな。

機内ではこんな感じ。エコ!って感じだな。

フライトレーダーで確認してたらスライドする飛行機が現れた。

名古屋から那覇へのJTA47便を追い抜かした。
こうやってレーダーみているとスライドやクロスするのが楽しみだ。

そして那覇空港へアプローチ。こちらの天気は晴れ。

JK919 HND1450 OKA1730 A359 JA16XJ 38A Y

1503 PB
1507 TAXY
1517 RW05 TAKEOFF
1526 BELT OFF
1541 FL400
1652 DESCENT
1656 FL360
1709 BELT ON
1719 FLAP DOWN
1720 G DOWN
1723 RW36L LAND
1731 SPOT 26

CAP SHIMODA


沖縄滞在わずかで折り返す。

1747 GATE IN。沖縄到着後は一旦制限エリアをでてからガチャマシンを試す。がしかし沖縄路線でガチャに当たることはまずないので当然ハズレ。空席待ちの状態だった。

座席は52Kで後方。さっきの飛行機では幸いにして隣席が不在だったので楽だったけど、今回は3列キツキツだった。

1日で北海道~東京~沖縄と移動してきたけど、この組み合わせが一番大変な旅程かもしれない。一日4便程度は大したことがないのだが、北海道に沖縄と往復するのはねえ。

1827 SHIPIN。往路と同じ飛行機でクルーも同じ。がしかし顔をよく覚えていない。きっと向こうも分からないんだと思う。担当区域が同じであればなおさら。

搭乗率100% 沖縄空港滞在時間60分。まあそんなものか。

すっかり日が暮れた。多分だけどアナウンスするCAさんは異なると思う。何もCAさんのアナウンスは前方の専任が行うだけではなく、最後方のCAさんがアナウンスすることもある。その便の割当とかルールみたいなのがあるんだと思う。いつどうやって決めているんだろうね。

離陸する時間には沖縄は夜景がキレイな時間となっていた。

JL918 OKA1840 HND2100 JA16XJ A359 52K Y

1844 PB
1849 TAXY
1859 RW36R TAKEOFF
1904 BELT OFF
1926 FL410
2019 DESCENT FL390
2042 BELT ON
2053 FLAP D
2055 G DOWN
2059 RW34L LAND
2105 SPOT 10



いやあ長かった。朝の札幌往復時はJということもあったり体力もあったので楽だったけど、沖縄便はエコでキツキツだったので辛かった。4便目は特にね。まあこの4便目が初めてだったら全然違うのかと思うけどなにせその前に3便乗ってきているから普通では無いな。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください