【JMBダイヤモンド #13】東京~沖縄~小松~東京。JTA長距離路線:沖縄~小松便に乗ってきた。

2022年12月26日(月)【JMBダイヤモンド #12】東京~沖縄~小松~東京。JTA長距離路線:沖縄~小松便に乗ってきた。をマイプロデュースしてみよう。

11月19日(土)JTA長距離路線の沖縄~小松便が気になってわざわざ沖縄経由で乗ってきた。今回からプレミア会員!ひゃほーい。10月29日以来の飛行機。少し時間が空いたけどやっぱり飛行機旅って楽しいなあ。待ち遠しかった。沖縄から小松ってどれだけの需要があるんだろ?混んでいるのかな?ガラガラなのかな?
調べてみるとJTAでも最長に部類する路線のようで、東京~石垣の季節便は別として定期便ではこの小松路線が最長なのかも!?

まずは沖縄便。始発便なので6時20分発。この企画史上最速。まあ6:30とか35なんかはあるのだが、20分とはね。早い。
余裕だったわけではないけど、5:49早速ダイヤモンドプレミアラウンジに行ってみたくて時間が無いのに行ってきた。そしたらめっちゃ混雑してて驚く。ダイヤモンドプレミアラウンジってこんなに混むの?
小さいおにぎりとお稲荷さんとスープをマッハで食べて搭乗口へ。軽食が摂れるのっていいね。

6:07 SHIPIN。いやあもうラウンジ出て10分かからずにシップインか。なんという慌ただしさ。しかもちゃんとトイレにも行ってきた。

搭乗案内:ついにグループ1 わおっ。
事前情報ではほぼ満席。座席も3列席に3人だった。JA01XJはよく乗るなあ。

JALいっぱい。出発時刻が過ぎているがまだ「○○名のお客様をお待ちです・・」ってよくあるパターン。朝早いしね。これが帰路便だとお土産買ってたり、ご飯食べてたりで遅れるようだけど。しばらくしたら乗ったみたい。

CAP TAKATSUKI 同じ方であれば7月10日福岡→東京316便でも乗った。多分同じCAPじゃないかな!?

こういう遭遇ってある?
いままでの経験でスキー旅行に行った時、機内誌でグッズを紹介しているCAさんが、同じ飛行機に搭乗していたことがあったり、雑誌アゴラの航空教室?の記事を書いていたCAPが担当機長だったりしたことがあるよ。

D滑走路からの離陸のようだ。

上空はこんな感じ。快適~。

始発の沖縄便に乗ると、9:00には到着。早い・・・。空港から中心部へ移動したとして9:30頃から仕事開始ってのもありかも。

20221119 JL901 HND0630 OKA0910 JA01XJ A359 25A Y

0607 SHIP IN 25A
0628 D CLOSE
0632 PB
0638 TAXY
0648 TO RW05
0659 BELT OFF FL230
0836 DESCENT
0845 BELT ON
0854 FLAP D
0855 G DOWN
0859 RW36L LAND
0904 SPOT 22


那覇空港到着後はドトールで休憩。このドトールは穴場だよね。空港北の果の国際線ターミナルにあるのだがいつも空いてて楽。観光客の人よりも空港スタッフの方が多いような時もある。この近くにある吉野家とはなまるうどんも観光客よりもスタッフの方が多いよね。きっと観光客がいなくて気兼ねなく食事ができるんだと思う。

お昼はダイヤモンドプレミアラウンジで「かしわおにぎり」とスープ。このかしわおにぎりが温かくて美味しかった。トマトのスープも美味しい。各地のダイヤモンドプレミアラウンジそれぞれ出てくる軽食メニューって違うのかと思う。楽しみだ。


さあいよいよ小松に向けて出発。
JTA036

席は7Aというお宝席。エコなのに広々しすぎてJなんかよりも広い。

足をプラプラしても組んでも全くへっちゃら。これはスゴい。ただ3列席なんだけど事前情報では通路側はX。真ん中B席に座られました。Cは元々使えないようにしているようだ。それにしてもこの超楽勝シートは快適すぎるわ。

このような穴場シートは機種によってあるのでレジスタと機種を覚えておくのもよいかも。また反対に座っちゃダメな席なんかも覚えておくといいかも。
話は変わるが映画館で109シネマのエグゼクティブシートをよく利用するのだが劇場、シアター、席と控えておいてその席が見やすかったかどうかを控えていて、次回その劇場のシアターを予約するときの席選びに活用している。

ただ流石にこれだけ多い飛行機だしどの機体に搭乗できるかは運みたいなものだから難しいか。

雲のかたちを見ていると飽きない。
今回の映画はあまり面白くない映画なので集中できず。外ばかり眺めていた。

多分、この企画初、今年初のホットコーヒーを注文してみた。いつもアイスコーヒーかお茶なんだけどね。ホットコーヒーも好きなんだけど、このような長距離路線かつ安定したフライトじゃないとゆっくり飲んでられないんだよね。なにせ猫舌なのでゆっくり飲みたい。

いつものようにiPadで映画を見ながらスマホでFR24で監視。もちろん手元にはZ50でいつでも撮影できる状態。

北上するに連れて雲が多くなってきた。

鳥取県上空。大山。うっすら雪景色?もっとハッキリ見たかったけど雲がね・・

降下してきたら日本海沿岸を飛行。
この企画で快適だったフライトはいくつもあるけど、んーーどうだろ、思い出深いのは、福岡→札幌、福岡→仙台、そして今回の沖縄→小松かな。どれも地方路線で小型機で長距離。幸いにしてどれも天候に恵まれ快適だったな。

小松到着。

なおこの沖縄~小松便は27,340円(先得)とこの企画で最高値となった。

20221119 JTA036 OKA1110 KMQ1315 B738 JA350J 7A Y

1102 SHIP IN 7A
1109 D CLOSE
1111 PB
1114 TAXY
1123 RW36R TAKEOFF
1128 BELT OFF
1146 FL 390
1247 DESCENT
1255 FL260
1304 BELT ON
1316 RW06 LAND
1319 SPOT5

CAP MIYAGUNI


小松空港へは今年2回目、過去には3~4回利用したことがあるけど展望デッキに来たのは初めて。

さっき乗ってきたJA350J。

正面は航空自衛隊小松基地がある。
なのでシューターの方々は飛行機も狙えるし、自衛隊機も狙えるわけだ。まあこの日、シューターの方は1~2組くらいかな。スクランブルでもあると絵になるのでしょうか。

空港内のレストハウスで金沢カレーを食べた。巷ではGoGoカレーが有名でよく行くのだが、本拠地で食べたのは初めて。GoGoよりもあっさりしていた。金沢の人ってしょっちゅう金沢カレー食べるのかな?

GoGoカレー

その後は小松空港のサクララウンジへやってきた。てっきり先日訪れた仙台空港のラウンジ風なのかと思いきや、思ったよりも立派で驚く。ちゃんとしてるじゃん・・・紙コップじゃないし・・・笑

そういやラウンジに来る前にレストハウス


東京に帰ります。
東京~小松便って準幹線にしては大阪便に匹敵するくらい需要があって距離も近い。北陸新幹線がまもなく福井へ延伸して航空需要が少なくなりそうな気配もあるような、無いような感じだけどそう簡単には新幹線には負けられないのではないかな。ないせ小一時間で運賃によっては新幹線よりも安いからね。

満席確定。相変わらずの小松路線。人気だ。
事前情報ではJ席は空席のはずがいざ搭乗してみたら埋まっている・・・ミラクルだわ。ほんのついさっきまで、カレーを食べていた時は空席だったのに・・・余裕カマしてたら乗られてしまった。
しかもその人、グループ3なのに先にK席に座られてWブッキングかと思ったよ。単なる席を間違えただけだったんだけど凹む。この短時間で席を確保したとはね。

大島上空かな?

東京から小松のルートは北回り。小松から東京へは使用する滑走路によって!?なのか北回りの時もあれば南周りの時もある。今回は南まわりだった。あっという間・・・

なおこの小松~東京便は企画史上最安値8,370円だった。
なので、沖縄~小松便の最高値と小松~東京の最安値を一日で記録した。
※その後もこの記録は塗り替えられていない。

20221119 JL188 KMQ1445 HND1555 B738 JA307J 30K Y

1440 SHIP IN 30K
1451 D CLOSE
1453 PB
1458 TAXY
1502 RW06 TAKE OFF
1511 BELT OFF FL290
1524 DESCENT
1532 BELT ON
1542 FLAP DOWN
1545 G DOWN
1548 RW34L LAND
1553 SPOT 3

CAP TANOURA


今回の東京~沖縄~小松~東京便、この沖縄~小松の長距離路線が最高すぎたな。なんかこのまったりできる時間が素敵なんだよね。もちろん座席が良かったのもあるのだがベストフライトだった。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください