夏空とキバナコスモスに蝶が舞う

2018年8月5日(日)

夏空とキバナコスモスに蝶が舞う をマイプロデュース!

昨日(8月4日(土))は暑かったなあ。こんな暑い日に浜離宮へ行ってきた。もう今年に入ってから何回行っているんだろ。まあ年パスだからね。
先週偶然にも浜離宮のウェブサイトを見ていたら、「キバナコスモスが見頃」とのことだった。例年、こんな時期だったろうか?とちょっと思う。昨年の写真を見たら9月だったしなあ。最近は暑いから成長も早いのかな。キバナコスモスが咲くってことは虫たちも活動しているに違いないから早く休みにならないかなあと待ち遠しかったんだよ。

9時01分入園。開園早々に入園。すでに何組かのシューターはいてみんなキバナコスモスと蝶狙いなんだね。
みんな大きめのレンズで遠回しで蝶を狙っている人が多いのだが、遠巻きの絵はみんな同じになるのであまり好きではない。今回持参した装備はD500+16-80mm,+60mmMicro,+8-15FishEyeの3本。そう今回は動きのある蝶や蜂狙いだからD500となるわけ。望遠ではないのはその遠巻きの絵が好きではないのと、やはり昆虫は鳥などと違ってどちらかと言えばミクロの世界の生き物だから近寄って細かい部分を撮影したいんだな。

大手門から入園して松の木の前の大樹の下で準備。タオルを首から巻いてポロの中に入れる。なにせ暑いから汗がね。首に巻くことで日焼け防止、カメラストラップが汗ばんだ首に直接触れるのがイヤなのもあるね。。今日は長めのタオルを2本、フェイスタオルを3本持参。もちろんサングラスに帽子、虫よけは必須です。暑いからと言って足を出すのはちょっと危ないので長ズボン。今思えば春夏用のアウトドアパンツでも履いていけばよかったと思う。単なる街履きの綿のカーゴパンツ。ちょっと真夏でこのようなスタイルには合わないような!?


D500 + 60mm 1/3000 F5.6 ISO400 60mm WB:晴天

ヤマトシジミ。シジミ蝶では最もオーソドックスな蝶。小さい体が特徴で可愛らしい。ずっと花に顔を突っ込んで吸蜜してた。

 

D500 + 60mm 1/1500 F5.6 ISO400 60mm WB:晴天

アゲハチョウ。今日はアゲハも多く舞っていた。やっぱりアゲハってどこあゴージャス感というかセレブ感があるなあ。図鑑みたい。

D500 + 60mm 1/1500 F5.6 ISO400 60mm WB:晴天

クマバチ。今日はミツバチはみかけず。その代わりにクマバチが多い多い。大きな体なので花に止まっても落ちちゃうことも多々。一見怖そう獰猛そうな感じだけど人を襲ったりしません。温厚な正確で花にしか興味はないようですね。こちらも昆虫図鑑だわ。

D500 + 60mm 1/3000 F4.8 ISO400 60mm WB:晴天

ツマグロヒョウモン蝶。久々だけど少なめ。相変わらずヒラヒラと飛んでます。ちょっとカメラ目線!?

D500 + 60mm 1/1500 F6.7 ISO200 60mm WB:晴天

汐留のビル群をバックにキバナコスモスを吸蜜中のアゲハ。絵になるなあ。かわいい。

D500 + 60mm 1/1500 F6.7 ISO400 60mm WB:晴天

ツマグロヒョウモンとアオスジアゲハ ちょっとピントが甘いけどこういう写真も好き。


D500 + 60mm 1/500 F6.7 ISO200 60mm WB:晴天

アゲハ飛来!かっこいい!やっぱり羽があるものは飛行中がいい。こういうのって普段はあまり見られないでしょ。飛んでいるのは見るけどこうやってシャッターで切った一瞬はカメラに収めてみないとわからない。彼の視線にはどんな風景が映っているんだろう~。まさにお花畑~で頭がいっぱい!?


D500 + 16-80mm 1/2000 F6.7 ISO400 80mm WB:晴天

蝶ではなく鳥。一通り撮影して海側で休憩していたら大きな鳥が飛来していった。2羽だったのでツガイだと思うけどなんとかサギだよね。この辺りで見かける白っぽいサギとは異なり大きくて黒いのが特徴。コンドルみたい。

D500 + 16-80mm 1/500 F6.7 ISO200 72mm WB:晴天

アオスジアゲハ。かわいいー。今日の蝶たちはみんなウキウキしているように見えた。これだけ色鮮やかな花があるとそりゃー嬉しいんだろうねえ。

D500 + 8-15mm 1/3000 F6.7 ISO400 15mm WB:晴天

シロチョウ。最も見かける蝶だけど警戒心はハンパ無いんだよね。小さい頃はよく網で獲っていたけどね。なので今日は人間(敵)よりも花に夢中なのでさほど近づいても逃げません。久々に登場したフィッシュアイ。この後、フィッシュアイの面白さに気づいちゃうわけで・・・

D500 + 8-15mm 1/3000 F6.7 ISO400 15mm WB:晴天

飛んでいる蝶ってスゴすぎる・・・・カメラを下から上に向けファインダーは覗かずにひたすら連射です。広角なのでさほど狙いをシビアにならなくても平気。

D500 + 8-15mm 1/3000 F6.7 ISO400 15mm WB:晴天

舞ってる舞ってる~ 蝶が汐留バックで舞っている。綺麗だなー キバナコスモスのオレンジの花に緑の葉、青空にバックは無機質なビル。そして一羽のアオスジアゲハ・・色合いは最高です。

D550 + 8-15mm 1/4000 F6.7 ISO400 15mm WB:晴天

今日のベストショットかな。このアゲハの撮影には飛んでいる姿をヨコから並行して歩きながら撮影したもの。このアングルはクセになりそうだな。この時間は11時近かったと思うけどやはり虫たちも暑すぎるのは苦手なのか9時頃に比べてめっきり少なくなってた。本当はもっともっと早い時間から訪れてもいいんだよね。日の出と同時の姿ってどんなんだろうって思うもの。野山で野鳥を撮影している方も狙い目は明け方なんだそう。虫たちが朝活動し始める時は鳥たちもそれを狙う時間になるから最も活動する時間なんだとか。

また来週もフィッシュアイで撮ろう。反省点というかチャレンジしたいのは露出優先で良かったのか、こう動くものならシャッタースピード優先の方が良かったのではないかとも思うんだ。

D550 + 8-15mm 1/4000 F6.7 ISO400 15mm WB:晴天

そして彼は大空へ飛び立って行った・・・
写真を見てもわかるとおり、今日の蝶たちの羽は傷ついているのがわかる。でも彼らはそれをなんとも思わず飛び続けている。そんな姿がたくましい。ちょっと飛ぶのが大変!?なのかどうか知る由もないけど、ただただ生き続けることだけ考えているように思う。素敵だな。



帰り支度をしていたら、東京都の腕章?を付けたお姉さんから来場者アンケートを頼まれた。その謝礼としていくつかあったのだがtokyoって書かれたシールをもらった。何かに貼ろう!
少し話をしたら7月の中旬に網走に行ったとかで日程がニアミスだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください